2017年09月17日

必見必聴Topo&Falcon

アー写1900.jpg

今日はファルコンとのデュオでした


雨の中沢山のご来場ありがとうございました


初めての会場、ギャラリー「ここから」は生音の響きがとても豊かな空間でした



Topo&Falcon、僕にとってとても大切なユニットになっております


このデュオのために二人が書き下ろした曲はどれもすごく良いし


サウンドも今まで僕がやってきたどのユニットとも違う


もっと言うと、世界中にここにしかない音楽です


必見必聴のデュオです




僕の音楽を聴いてくれてる方は沢山バンドがあってどれを聴いたら良いのかわからなくなって大変かもしれないけれども


どれも違うしどれも最高だしどれも気持ち良いんです


片手間でやってるわけではありません


どのユニットも全力で音楽を作っています


是非ついてきてください


全てのステージで、ライブの良さ・音楽の気持ち良さをお届けします




Topo&Falcon、来年あたりCDを作りたいなあ


次回Topo&Falconライブは10/14(土)四谷ホメリにて


その日も生音でやります

お客さんの少ないライブでの精神力

昨日は矢部コーヒーカンタータでギターのさとうひろゆき氏とデュオでした


お客さんがとても少なくて痺れたけど


こういうときこそ手を抜いてはいかんので、最高の集中力でのぞみました


ステージに大きいも小さいもない


一人でもお客さんがいたら最高のステージをお届けする意気込みでゆきます




こう思えるようになったのも僕が19歳のとき


一人でボリビアに滞在し現地のバンドに混ざって演奏をしていた頃の話


当時僕は現地でいわば修行をしていたわけです


その最初のライブ


緊張はありましたが、これから南米での演奏活動が始まると思うとワクワクしながらライブハウスのステージに立ちました


しかし


客席を見ると、お客さんが一人


観光客と思しき男性がポツンと座っています


えー、がっかりー


せっかくのボリビアでの初ライブ、もっと沢山のお客さんの前で演奏したかったなァ



ライブは始まりました


バンドの編成は笛が二人、チャランゴ、ギター、という4人編成


僕以外はみんなボリビア人、しかも僕はひよっこ、みんないつも現場でボリビアの音楽を演奏している大先輩です


僕は先輩ケーナ奏者のセカンドパートを吹くことになっていました


お客さんが少ないこともあり、僕はちょっと落胆しながら演奏にのぞんでいました


したら


隣で笛を吹きはじめたケーナ奏者の音にブチのめされた


その音圧、ビンビンくるそのプレッシャー


ハンパねえ


全力で吹いてやがる…!


全く手を抜いてねえ…!


その音に圧倒されて、最初の1曲目はどんな演奏をしたか全くわからないまま終わってしまいました


これはいかん


2曲目から気を取り直し、僕も全力でのぞみました



この経験から、僕は学びました


一人でもお客さんがいたらそこはステージなのだと


今考えれば当たり前のことなのだけれど



そして、改めて気がつきました


その先輩のケーナ奏者は、いわばケーナを背負っており、ボリビアの音楽文化を背負っていたのだと


お客さんが一人でも、その一人に「ケーナってこんなもんか」「ボリビア音楽ってこんなもんか」と思われてしまってはいけない


その矜持・自分たちの文化を背負っている誇りを感じました


その経験から、僕も決してステージで気を抜くことはなくなりました


恥ずかしながら、失敗はそのあとも何度もしています


でもどんなステージでも決して手を抜くこと・気を抜くことはしていません


お客さんが少ないからって落胆している余裕はありません


僕なりにケーナ奏者としての誇りを持ってステージにのぞんでいます


とても大切なことを学べた初めてのボリビアでのライブだったのでした



ちなみに、その先輩ケーナ奏者は当時「Jach'a Mallku」や「ウィリアム・センテージャスバンド」などに参加していて、僕は彼の音をCDで沢山聴いて憧れていたサンポーニャ&ケーナ奏者レイナルド・ベガでした


彼はボリビアでの僕の最初の友達で、当時滞在中はいつも一緒にいました


2年前にTierra Cuatroで南米ツアーに行ったときも再会できて


ティエラのメンバーと一緒に食事したのでした


良き思い出ー


DSC_0345_1.JPG

2017年09月16日

ホールで生音レコーディングでした

20170916012639230.jpg


今日は三鷹のホールでレコーディング


とあるプロジェクトで助川太郎さんに呼んでいただきました


メンバーは

助川太郎(ギター) 

阿部篤志(ピアノ) 

大村亘(タブラ)

EMiKO VOiCE(ボーカル)

そしてわたくし



ホールでの生音一発録りゆえ、修正もなし、しかもスケジュールは今日一日


曲数は12〜13曲あったのかな?


みなさんの集中力とセンスすごいす


全部録り終えました



個人的には音量的にも音質的にも周りとバランスを取るのがとても難しかったけど


リハーサルで「こんな感じかな?」という感覚をだいたい掴んだら


あとは本番は腹をくくってブッ込みました


迷いがあっても、確信が持てなくても


ブッ込むときはブッ込む


これだ


問題があったらメンバーが指摘してくれるだろうという信頼があったからこそでもあります



ホールの生音、気持ち良かったなー


お疲れさまでした!


20170916013707620.jpg

2017年09月01日

大阪深夜

20170901045127851.jpg


Tierra Cuatroのツアーで大阪に来ています


深夜、無性に曲が書きたくなった


でもこの旅は作曲に使うPCを持ってきてない


持ってくればよかった



ライブは僕にとってはインプットなので


やればやるほど得るもの感じるものがあるし


5月の山籠り後、僕は音楽以外の時間でも


些細なことにも異様に敏感になって


以前よりも何倍も色々なことを感じるようになった


喜びだったり悲しみだったり楽しさだったり寂しさだったり痛みだったり失望だったり


ウケる


ネガティブ感情ばっかりか


でも感じたことは誤魔化さず


目を背けずに受け止めたい


それが生きるってことだから





ちなみに


「ネガティブなことばっかり考えてないで、ポジティブに行こうよ!」


などと言うのは逆にネガティブだと思いますよぼかあ


あらゆる感情や感覚は人間だからこそ、生きているからこそ感じるもの


その一つびとつを取捨選択して、ある特定のものだけを価値あるものとし、ある特定のものから目を背けるのは不自然というか


人間を否定することのように思えてならない


俺は全てを感じたい


人間だから





惜しむらくは


この感覚を感じてる今、リアルタイムで曲が書きたかった


慚愧に堪えない、反省してます


さよなら





ライブレポとかはツイッターやFacebookに載せてます

Twitter
https://twitter.com/topoyohei

Facebook
https://www.facebook.com/topoyohei

2017年08月30日

助川太郎グループ初ライブでした

P1020434.JPG


助川太郎グループ@池袋Absolute Blue、初ライブ沢山のご来場ありがとうございました


素晴らしい時間になりました


人生がそのまま音楽になったような、リアリティが濃密に詰まったライブ




拙曲『The Way to?』初演でしたが、とても良かった


今歩んでいるこの道はどこへ続いているのか、自分も、このバンドも


なんか感動しちゃった


阿部さんが書いてきてくれた曲『梟』


なんて静謐な美しい世界でしょうか


そして助川さんの曲『Alegria Vida』の曲のパワーはやっぱりすごい


熱い思いがこみあげて泣きそうになっちゃいました




こんなに純度の高い音楽・バンドに出会えて嬉しいです


このバンドの初ライブ、どうだったでしょうか


感想聞きたい




明日からTierra Cuatroのツアーです


8/30(水)名古屋Doxy
8/31(木)大阪ミスターケリーズ
9/1(金)倉敷ペニーレーン
9/2(土)和歌山デサフィナード
9/3(日)京都きらきらひかる


この旅はどんな出会いが待ってるかな


Tierra Cuatroウェブサイト
http://tierracuatro.com/

2017年08月27日

Tierra Cuatroでした

21055837_10213872613153116_5588745103371355550_o.jpg

本日は吉祥寺StringsにてTierra Cuatroライブでした


聴きにきてくれていたフルーティスト小林豊美さんに飛び入りしてもらいました


超楽しかった〜!


『Cesar』を念願の二管で、そしてアンコールにも入ってもらっちゃった


久しぶりに一緒に音を出しましたが、やはりわたくし豊美さんのフルート大好きです


ひょ〜!



例えるならジャッキー・チェンのようなフルート


ジャッキーのアクションには愛と勇気がありますが、彼女のフルートにも同じ愛と勇気があります



モビルスーツに例えるならガンダム


オレはザク


ウケる



みなさまありがとうございました



8/30(水)からTierra Cuatroはいよいよアルバム発売記念ツアーです


名古屋、大阪、倉敷、和歌山、京都へ参ります


各地のみなさま、関東から参戦の方、よろしくお願いします


詳細こちら

山下Topo洋平ライブインフォメーション

2017年08月22日

The Way to Something,Somobody,Somewhere.

20915469_10213828565611955_7913965959609981701_n.jpg


昨夜、久しぶりに曲を書きました


『The Way to?』


というタイトル



迷い、悩みながら、瞬間瞬間に選択し続けるこの人生


この道の先には何が待っていて、誰のもとへ続き、どこへ行き着くのだろう


何もわからない


けれど


喜びも悲しみも不安も恐怖も期待も希望も、全てを抱いて歩いてゆこう




そんな曲


もともと『The Way to Something,Somebody,Somewhere』というタイトルにしようかと思ったけど長いし説明的なのでやめた


でも、意味としてはそんな感じ



この曲は今度発足する助川太郎グループ(助川太郎g+阿部篤志p+山下Topo洋平)のために書きました


今日リハだったんだけれども、すごく良い感じでした


助川さんと阿部さん、お二人のアプローチに感動


29日のライブで初演します



◆8/29(火) 助川太郎グループ「The First Live」
@池袋Absolute Blue
http://absol.blue/
03-5904-8576
予約¥3,000/当日¥3,500(+order)
開場19:00/開演19:30
Members:
助川太郎 ギター
阿部篤志 ピアノ
山下Topo洋平 ケーナ,サンポーニャ,g,vo

20915172_1537761622966536_7036308068140765252_n.jpg

2017年08月21日

ALAS×ピアコパン ジョイントライブでした

20882933_525201307827682_8781010273729355055_n.jpg

19日は中目黒楽屋にて


ALASとピアコパンのジョイントライブでした


沢山のご来場ありがとうございました



ピアコパンの楽園サウンド、気持ち良かった〜


ALASも助川太郎さんとのトリオでグルーヴしました


スチールパン伊澤陽一さん、アコーディオン田ノ岡三郎さんとのコラボコーナーも大変素敵なものになりました


何より、ピアコパンとALAS、2ステージのピアノを弾き続けた太宰百合さんの作曲、アレンジ、演奏の能力、素晴らしい



よかったなー




次回ALASのライブは9月8日金曜日、池袋Apple Jumpにて


ベース箭島裕治さんとのトリオです


ご期待ください



◆9/8(金) Alas
@池袋Apple Jump
http://applejump.net/
03-5950-0689
¥3,000(学割¥1,500)
開場19:00/開演20:00
Members:
山下Topo洋平ケーナ、サンポーニャ、ボーカル
太宰百合p
箭島裕治b

動画
https://youtu.be/yqTHhxybNrs

2017年08月18日

ARCANA 2daysでした

今週の15、16日はARCANA 2daysでした


初出演の祐天寺FJ'sにて


二日間ともあいにくの雨でしたが沢山のご来場ありがとうございました



初日のゲストはバイオリンの壷井彰久さん


二日目のゲストはチェロの伊藤ハルトシくん


お二人とも本当に素晴らしかった


初日と二日目で全く違う世界、それでいてしっかりARCANAの世界でもある、が描けたと思います


それぞれのステージ、それぞれの曲について、いくらでも話したいことはあるけど、きりがないしあのライブの感覚を伝えることはできないからやめておきます


一言で言うなら、胸いっぱい


ライブの感動はこの終演後の記念撮影を見ればわかってもらえることと思う


上が初日、下が二日目

20170818115101541.jpg


ウケる


同じじゃあないか!!




次回のARCANAライブは9月6日、吉祥寺Stringsにて、久しぶりに吉祥寺でワンマンです


ぜひきてね

2017年08月11日

Project QuOでした

大塚GrecoでProject QuOライブでした


楽しかった!


ベースの佐野俊介さんが加わり、厚みを増しました

これで僕たち、より自由にどこへでもイケルね


ちゃんもり先生(森悠也くん)の曲は名曲ばかりで嬉しいです


この名曲たち、この美しい旋律たちが生きるように、グッとくる歌を歌いたい


笛で





写真はノン!!!


(無い)




さよなら

2017年08月08日

ARCANA with 壷井彰久 リハでした

今日はリハーサル


来週行われるARCANA 2days 、バイオリン壷井彰久さんをゲストに招く一日目8/15(火)のためのリハでした


壷井さんとARCANAのコラボレーションは過去に何度かやっていて、毎回素晴らしいライブが繰り広げられてきたわけですが、今回も大変ステキングなライブになりそうです


ARCANAの曲はもちろん、壷井さんの曲も2曲ほどやらせていただきます


超カッコイイー


ご期待ください


ご予約受付中


ご予約は僕にメールをしてくださっても良いし、お店に直接でもOKです


よろしくねねね


◆8/15(火),16(水)
ARCANA special 2days 〜運命の輪〜
@中目黒FJ’s
http://fjs.raindrop.jp/
03-6303-1214
予約¥3,000/当日¥3,500/学割¥2,000(+order)
2日間通し券¥5,000
開場18:30/開演19:30
Members:
山下Topo洋平 ケーナ、サンポーニャ
鬼怒無月 ギター
上野山英里 ピアノ
15日ゲスト:壷井彰久vln
16日ゲスト:伊藤ハルトシvc


arcana2days.jpg

2017年08月07日

Topo&Falconでした

vlcsnap-2017-08-07-01h34m41s99.jpg

草加Sugar Hillにて、Topo&Falconライブでした


ご来場ありがとうございました


アコースティックギターと数々のエフェクターを駆使し自由自在に色とりどりの世界を作り出すファルコンに対し、粗末な竹笛一本のアテクシ


ウケる


この対照的な二人だからこそ、相性がいいのかも


今日も全曲オリジナル


唯一無二のサウンド、素晴らしい時間でした


2ndセットでは歌手のEri Liaoさんがスペシャルゲストとして飛び入りしてくれました


ファルコン作曲「Deep Fall」を歌ってくださいました


vlcsnap-2017-08-07-01h37m51s68.jpg


よかったなー


Eri Liaoさんはご自身のアルバムが8/9(水)に発売されるとのこと


8/9(水)のサラヴァ東京でのレコ発、遊びにいこー




このデュオ、始めて半年ちょっとですが、オリジナリティがあるし何より描く世界が大きく美しく豊かで、毎回素晴らしい音楽体験をさせてもらっています


毎回いつも楽しみで


今日のライブ前、二人はこんな感じでした


20662544_862263490598040_199454423_o.jpg


ワクワクが伝わってきますよね


ライブ後


20662605_862263503931372_1689557891_o.jpg


ウケる


ライブで何があったんだよ




最高の、ライブでした


このデュオもどんどんライブをやって音楽を作り出しつつどんどん広げていきたい




次回Topo&Falconライブは初めての会場、外苑前のアートスペース「ここから」にて


9/17(日)16:30開演です


ぜひきてね

topofal.jpg

2017年08月05日

明日はTopo&Falcon

明日は草加Sugahillにて


空間と色彩の魔術師ギタリスト、ファルコンとのデュオです



昨年末からスタートしたこのデュオ


このユニットのためのオリジナル曲も増え、ギターとケーナならではの、いやファルコンと僕ならではのサウンドが確立されてきました


森とか草原とか水とか風とか宇宙とか人間とか


自然の情景、生命の躍動が感じられることでしょう








これはいつも思うことだけど


人生最後のライブだと「本気で」そう思って臨みます



夕方17時開演です


お待ちしてますので!


◆8/6(日)Topo&Falcon
@草加Sugar Hill
http://www.sugarhill.jp/
048-927-7489
¥2,400+order(1setのみは¥1,700)
開場16:00/開演17:00
Members:
山下Topo洋平 ケーナ、サンポーニャ
ファルコン ギター

2017年08月04日

Project QuOのリハでした。ライブは8/10(木)

来週8/10(木)は大塚Grecoでケーナとオカリナの二重奏が楽しいProject QuOのライブです


昨日はリハでした


20597530_1498294220259688_1186813042587251221_n.jpg


一見、和気藹々


みんなの笑顔は表向きであり、本当は笑うことすら許されないシビアなリハ現場です


ウケる


嘘です


笑いの絶えない現場です


本当です



今回はベースの佐野俊介さんが初参加


難曲も多いのにあっちゅーまに溶け込んでくれました


すばらしい



オカリナの茨木くんが動画をアップしてくれました






このバンドはなんといってもオカリナとケーナ、2つの笛の共鳴


より美しいハーモニーを追求していきたい



そして僕はピアニスト森くんの曲が大好きで


歌っていてとても没頭できる


グッと来る


自分の出しうる最高の音で曲の世界を描いていきたい



4月以来のProject QuOライブ


久しぶりですがリハも良い感じだったし、和気藹々だし、楽しいライブになることでしょう


大塚Grecoで19時開演です


ご来場お待ちしております!


◆8/10(木)Project QuO
@大塚Greco
http://www.greco.gr.jp/
03-3916-9551
¥3,500+order
開場18:00/開演19:00
Members:
山下Topo洋平 ケーナ、サンポーニャ
茨木智博 オカリナ
森悠也 ピアノ
佐野俊介 ベース
相川瞳 パーカッション

20526272_1498294216926355_2998490594668271656_n.jpg

2017年08月02日

Alasライブでした

P1020432.JPG

先日7/30は吉祥寺Stringsでピアニスト太宰百合さんとやっているネオフォルクローレユニット「Alas」のライブでした


今回はこのユニット準レギュラー、ギタリスト馬場孝喜くんとのトリオ


この3人ではライブ回数も多く重ねてきたこともあり、意志の疎通もすごく自然でどの曲もとても楽しかったのでした


お二人の音もプレイもゴキゲンでゴキゲンで


わたくし個人的には自分自身の神経が日常の中で日に日に研ぎ澄まされている自覚があり、それが演奏にも良い影響をあたえたように感じました


ご来場ありがとうございました



次回のAlasは8/19(土)、太宰百合さんのもう一つのバンド「ピアコパン」とのジョイントライブです


スペシャルな企画です


ぜひきてね


12.jpg


◆8/19(土)Alas×ピアコパン
@中目黒 楽屋
http://rakuya.asia/home.shtml
03-3714-2607
予約¥3,500/当日¥4,000
開場12:00/開演13:00
Alas:太宰百合p、山下Topo洋平ケーナ、vo、助川太郎g
ピアコパン:太宰百合p、田ノ岡三郎acc、伊澤陽一steel pan

2017年07月30日

人は音楽。旅の中で人と出会い、人は成長する。助川太郎ツアーでした。

先日7/24〜27にかけて、ギタリスト助川太郎さんとツアーへ行って参りました


僕も参加させていただく助川太郎グループが今まさにスタートせんとしているこのタイミングでのこのツアー


とても有意義なものになりました



初日7/24は高槻JK Cafeにて、シンガーソングライター押谷沙樹さんとのコラボレーション


20287042_10213561831623772_1677904055334222356_o.jpg

押谷沙樹さんのスキャットが素晴らしくて、僕の曲との相性もすごく良かった


彼女とはこの日が初めましてでしたが、あっちゅーまに音楽でわかりあえた気がする


僕が一方的にそう思っているだけかもしれないけれど


ウケる




二日目は7/25大阪ショビショバにて


20257979_10213574505540612_1755423659029158299_n.jpg

この旅はとにかく生まれたてのこの音楽をほぼ全曲連日アレンジを見直し、トライ&エラーを重ねた旅でした


うまくいくとこと、いかないところ、めっちゃ浮き彫り


それを二人は隠そうともせず


ダダ漏れ


この日もとにかく結果を恐れずに今の僕たちが出したい音を心に正直に出しました




一日あいて7/27は早くもツアー千秋楽、関西を離れ静岡は富士のBlitzにて


初めてのお店でしたがとても心地良い空間で、いつもお世話になっているオカリナの古庄さんに今回も多大な協力をしていただきました

20294448_1429316810486667_158354149291906641_n.jpg


最高のライブになりました


この旅で成功と失敗を繰り返し、少しずつブラッシュアップしながら積み重ねてきたものが一つ花開いたような感じ


お客さんにもとても喜んでもらえて


恐れずに進んできてよかったと思えた夜でした


自分たちでもちょっと感動してもうた




ツアーってだいたいCDを作ってそれを売るために全国をまわることがこれまでは多かったけど、今回の旅は全然違いました


CDも出来てない、アレンジもたびたび変更される、おぼつかない、いわば生まれたてのはなはだ未完成な音楽を旅の中で育てた、そんなツアーでした


普段は都内で月イチくらいのペースでライブを行い、少しずつ形が決まってCD制作へ、という流れが多く、今回のようなやり方は初めてだったけど、これがとても良かった


連日、それも全く違う土地、全く違う人たちの前でライブを出来るのが大きい


僕たちの曲は確実に育ち、とても得るものの多いツアーでした


お会いしたみなさま、ありがとうございました!


20369473_10213598092170263_6020603171184197950_o.jpg

帰りの新幹線にて、この旅で全てを出し切った助川さん、感情がなくなってしまったかのようなゼロの表情


ウケる




助川太郎グループ、8/29(火)池袋アブソリュートブルーにてピアノ阿部篤志さんを加えていよいよ本格的にスタートします


お見逃しなく


◆8/29(火)
助川太郎グループ - The First Live -
@池袋Absolute Blue
http://absol.blue/
03-5904-8576
予約¥3,000/当日¥3,500(+order)
開場19:00/開演19:30
助川太郎 ギター
山下Topo洋平 ケーナ、サンポーニャ、ギター、ボイス
阿部篤志 ピアノ

2017年07月23日

弥勒菩薩

僕は仏教徒ではないのですが


仏像は好きで


よく画像を検索してはウットリと時間を忘れて眺めてしまいます


その中でも有名な広隆寺の弥勒菩薩は大変好きです


o0800114212567216198.jpg


微笑んでおられる


美しい


心が安らぐ





写真を見てはウットリ眺めるばかりで、この弥勒菩薩について実は何も知らなかったのでこの記事を書くにあたり、調べました



弥勒菩薩っちゅーのは、人々(生あるものすべて)を困苦の世から救うためにはどうすればよいのか?と今現在もずっと考えているそうで


その思索する弥勒菩薩がなにゆえに微笑んでいるのかというと


56億年という長い年月をかけ、遂に人々を救う方法を発見したその奇跡的瞬間を表しているからだと考えられているんだとか


ほあー


泣けてきた


涙出てきた



全てがうまいこといきますように


この願いが叶うときが来るのだりましょうか


弥勒菩薩は私の希望です


諦めず自分に出来ることをやり続けなければなりますまい




弥勒菩薩、欲しいなー


いくらで売ってくれるかなー


国宝第一号らしいけど


2017年07月20日

チッタデッラでTierra Cuatroでした

DFGEDZyVoAEQ9rM.jpg


昨日は川崎チッタデッラでTierra Cuatroライブでした


すっかりおなじみになったこの噴水広場での野外ライブ


天気が良くてよかったねー



昨日は海沼さんがなんと朝にスペインから帰ってきたばかり


上野山さんが前日の夜、奄美から帰ってきたばかり


おかえりなさい的なタイミングでした


そういう僕はひきこもりのもやしっ子


ウケる



そんなこともあってか


海沼さんのリズムがなんだかいつもと違って面白かった


スペイン仕様?


いつもよりリズムが大きくゆったりしていたような





いつもライブに来てくれるみなさま


足を止めて聴いてくださったみなさま


CDを買ってくださったみなさま


ありがとうございました



次回Tierra Cuatroライブは8/27(日)吉祥寺Stringsで午後ライブ


そして8/30(水)からはいよいよツアー


2ndアルバムを引っ提げて、名古屋、大阪、倉敷、和歌山、京都、参ります


よろしくねねね


20232986_10213488700475539_9140292047556395778_o (1).jpg

助川太郎グループ

20023836_10213437873244890_3760148020817793722_o.jpg

先週の土曜日は草加Sugar Hillで助川太郎さんとデュオでした


ご来場ありがとうございました


助川太郎グループ立ち上げの今、大変な熱量のライブになりました


僕はケーナやサンポーニャだけでなくギター、歌も


つまり、このプロジェクトにマルチ楽器奏者として参加させていただいております僕は


楽しい!


今までずっと自分がリーダーのバンドばかりやってきたものだから、こうしてメンバーとして音楽に貢献できることがとっても嬉しい


そしてこのマルチ楽器奏者という役割はパットメセニーグループ好きの僕としてはずっとやってみたかったポジション(ペドロ・アスナールとかリチャード・ボナのポジション)なのです


もちろん個人的な課題は沢山あるし、グループとしてのサウンドもまだ構築途中だけれども


新しい音楽が生まれるエネルギーがすごい


胎動


うねり


感じますぞ


このエネルギーの総量を減らすことなく洗練させてゆきたい



この勢いで助川さんとは来週24日からツアーへ参ります


7/24高槻、7/25大阪、7/27富士

 
そして来月8/29には池袋アブソリュートブルーでピアノ阿部篤志さんも加わってのトリオ


おそらくこのトリオが助川太郎グループの実質的な発足ライブになるのでしょう



お楽しみに


20024029_10213437873644900_4773028039996125687_o.jpg

2017年07月12日

ソロライブでした

今日はソロライブでした


今回はほとんどの曲を弾き語りでやりました


自分としては、今までで一番自由になれた弾き語りソロだったかも


瞬間の情熱を掴むことができたのではなかろか


自分を越えていきたい


自分を突き抜けていきたい





8月はソロライブはお休み


9月にまたやりますので、決まったらお知らせします



20170712224841813.jpg