2020年08月18日

NHK『食の起源』サウンドトラック

118144398_10223172790411735_7096163354371559924_o.jpg

昨年から今年にかけて放送されたNHKスペシャル『食の起源』のサウンドトラックが発売されております


ケーナとサンポーニャで数曲参加させていただきました


壮大なオーケストラやガムラン風(?)のエキゾチックなサウンドにケーナやサンポーニャが混ざっての録音、楽しかったなー!


ケーナを「南米風の味付け」のためだけに使うのではなく、こうしたより自由で大きな音楽の中で必然性をもって使っていただけるととても嬉しいし、やり甲斐があります!


もちろん演奏の中で僕は南米音楽で培ってきた経験・音を遺憾無く発揮しています


その土台が無ければ説得力のある音は出せません


それを使って、自由な音楽の表現に挑むっちゅうこっちゃ


芯を持って突き破る


それこそが現代の日本人ケーナ奏者がケーナの未来のために出来ることであり、山下Topo洋平がやるべきことだと思っております


オリジナルでも、人の曲でもね



とにかく、自分がワクワクを感じられるような希望を持って理想に向かっていくプロセスが何よりも大切で、その一歩は「次のたった一音」から始まるのです。間違いなく



作曲は兼松衆さん、中村巴奈重さん、斎木達彦さん。ありがとうございました


素晴らしい曲ばっかり



このサントラ、CDのほか、Apple Musicなどの配信でも聴けるようです!


聴いてみてね!



ではさよなら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。