2017年10月17日

ケーナ教室の発表会でした

先日10月15日は
一年に一度
わたくし主宰のケーナ教室発表会でした

あいにくの雨でしたが
出演のみなさま、お疲れさまでした
ご来場のみなさま、ありがとうございました

演奏が上手くいった人もいかなかった人も
課題と向き合い、自分と向き合い、
ここに向けて練習したことが
重要なのだと思います

そして、それよりも何よりも
ケーナを吹く喜び・気持ち良さを感じながら
楽しく演奏していただけたら
そんなに素晴らしいことはありません

僕は
上手い演奏を目指す音楽には興味がありません
上手い下手ではなく、
「その人の音」が聴きたい
「その人の音楽」に興味があります
演奏している人が
どんな音を出したいのか
どんな音楽を奏でたいのか
演奏しているあなたは「何」なのか
その本当のところが知りたい
それこそが
音楽の本質だと思っています

だからレッスンでは
生徒さんが心から出したい音を出すにはどうすれば良いか
そんなアドバイスを出来たらと日々思っています

時には精神的な部分にまで言及するので
ちょっと悪いなとは思っているのだけれど
自分と向き合うというのは音楽に必要なことで、
避けては通れないときもあります
僕はレッスンするからには本気でやりたいので
表面的な技術論だけで済ませるわけにはいかないのです

楽しく真摯に誠実に面白く音楽に向き合っていたいものです
プロもアマチュアも仕事も趣味も老いも若きも勝ちも負けもありません
そこにあるのは、音楽です
そこにいるのは、人間です

そういう意味では
出演のみなさんはそれぞれ個性があって
それぞれの音を響かせてくれました

今回はこの一年の一人びとりの進歩が
例年よりもだいぶ大きかった気がする
よかったなー

_1010488-1.jpg

- - - - - - -
[Twitter] https://twitter.com/topoyohei
[Facebbok] https://www.facebook.com/topoyohei
[ライブスケジュール] http://topo.wonderful.to/live/diary.cgi
[YouTubeチャンネル] https://www.youtube.com/user/hamburg5800
[Web Shop] https://topo.base.ec/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。