2017年07月30日

人は音楽。旅の中で人と出会い、人は成長する。助川太郎ツアーでした。

先日7/24〜27にかけて、ギタリスト助川太郎さんとツアーへ行って参りました


僕も参加させていただく助川太郎グループが今まさにスタートせんとしているこのタイミングでのこのツアー


とても有意義なものになりました



初日7/24は高槻JK Cafeにて、シンガーソングライター押谷沙樹さんとのコラボレーション


20287042_10213561831623772_1677904055334222356_o.jpg

押谷沙樹さんのスキャットが素晴らしくて、僕の曲との相性もすごく良かった


彼女とはこの日が初めましてでしたが、あっちゅーまに音楽でわかりあえた気がする


僕が一方的にそう思っているだけかもしれないけれど


ウケる




二日目は7/25大阪ショビショバにて


20257979_10213574505540612_1755423659029158299_n.jpg

この旅はとにかく生まれたてのこの音楽をほぼ全曲連日アレンジを見直し、トライ&エラーを重ねた旅でした


うまくいくとこと、いかないところ、めっちゃ浮き彫り


それを二人は隠そうともせず


ダダ漏れ


この日もとにかく結果を恐れずに今の僕たちが出したい音を心に正直に出しました




一日あいて7/27は早くもツアー千秋楽、関西を離れ静岡は富士のBlitzにて


初めてのお店でしたがとても心地良い空間で、いつもお世話になっているオカリナの古庄さんに今回も多大な協力をしていただきました

20294448_1429316810486667_158354149291906641_n.jpg


最高のライブになりました


この旅で成功と失敗を繰り返し、少しずつブラッシュアップしながら積み重ねてきたものが一つ花開いたような感じ


お客さんにもとても喜んでもらえて


恐れずに進んできてよかったと思えた夜でした


自分たちでもちょっと感動してもうた




ツアーってだいたいCDを作ってそれを売るために全国をまわることがこれまでは多かったけど、今回の旅は全然違いました


CDも出来てない、アレンジもたびたび変更される、おぼつかない、いわば生まれたてのはなはだ未完成な音楽を旅の中で育てた、そんなツアーでした


普段は都内で月イチくらいのペースでライブを行い、少しずつ形が決まってCD制作へ、という流れが多く、今回のようなやり方は初めてだったけど、これがとても良かった


連日、それも全く違う土地、全く違う人たちの前でライブを出来るのが大きい


僕たちの曲は確実に育ち、とても得るものの多いツアーでした


お会いしたみなさま、ありがとうございました!


20369473_10213598092170263_6020603171184197950_o.jpg

帰りの新幹線にて、この旅で全てを出し切った助川さん、感情がなくなってしまったかのようなゼロの表情


ウケる




助川太郎グループ、8/29(火)池袋アブソリュートブルーにてピアノ阿部篤志さんを加えていよいよ本格的にスタートします


お見逃しなく


◆8/29(火)
助川太郎グループ - The First Live -
@池袋Absolute Blue
http://absol.blue/
03-5904-8576
予約¥3,000/当日¥3,500(+order)
開場19:00/開演19:30
助川太郎 ギター
山下Topo洋平 ケーナ、サンポーニャ、ギター、ボイス
阿部篤志 ピアノ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。