2016年10月16日

ケーナ・サンポーニャ教室の発表会でした

本日はわたくしが主宰するケーナ・サンポーニャ教室の年に一度の発表会でした


なっなんと、今年で10回目


10年連続全てに参加した人もいれば今回はじめて参加する人もあり


初心者、ベテラン問わず、みんな今出来ることは精一杯やりきったのではないかな


演奏の出来不出来はあったかもしれないけど、結果よりもこの日のために何ヵ月も練習してきたプロセスが大切なのでR


この積み重ねが必ず何かに生きてくるはずや



そして、みなさん個性豊かでしたね


みんなそれぞれ持って生まれた肉体とそれぞれの嗜好があります


その肉体を過不足なく使って気持ち良く音を鳴らして歌い、自然と個性が浮かび上がってくるような音作りのお手伝いができたらと思っております


そういう意味では今日は良い発表会でしたね



肉体は一人びとり違います


その世界に一つしかない肉体を過不足なく使って音を出せば、当然世界に一つしかない音になるわけだし、それこそが自分の本当の音に出会う瞬間なんや


そんな歓びの瞬間を沢山の人に味わってもらいたいものです


超キモチーから





参加者のみなさん、お疲れ様でした


ご来場のみなさん、ありがとうございました



来年もまた会いましょう

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。