2015年11月03日

おじさん

実家の狭い庭先に楽器ケースを置いて


僕は家の中から窓の外を見ていると


知らないおじさんがやってきて楽器ケースを持ち去ろうとするので


僕はあわてて外に出て楽器を取り返した


やはり外に置いておくのは危ないってんで


家のなかに楽器ケースを置いておくことにした



数時間後



あのおじさんがやってきて楽器ケースの近くにある窓から侵入してこようとするので


僕はあわてて追い払った



数時間後



あのおじさんがやってきて、表の通りから家に続く細い路地と庭にいたるまでを畑にしようとしているので


僕はあわててやめさせようとするんだけどおじさんはやめない


家に父がいたので相談したがなんだか寝っ転がってるだけで動こうとしな


家には友達もいて、みんなそわそわしている


みんなでしばらくそわそわしていたら


いまや街全体に畑が広がっているではないか



これは流石にまずいってんて


友達の兄が暗殺者だというので、呼んでもらった


友達の兄であるところの暗殺者はライフルでおじさんを射殺した





そんな、夢を見た




夢に登場する人物はたいてい知っている人だけれども


あのおじさんと暗殺者は全然知らない人、見たこともない顔だった


誰だったんだろう


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。