2015年07月29日

長野プチツアーでした

先週の土日はTierra Cuatroで長野プチツアー


ティエラ3年ぶりの長野でした




25日は長野パーシモン


初めてのお店でしたが満席のお客様にお越しいただきました


演奏者もお客様も一緒になって音楽を楽しめた気がします


みなさんの反応がとても純粋で、なんだか感動しました



ほぼ全員が初めてのお客様という状況でオリジナルを演奏して、ここまで一体感のあるライブが出来たことが嬉しうございました


長野のみなさまの暖かさが素晴らしかったのです


主催してくれたOさん、お店・スタッフ・関係者のみなさま、そしてご来場のみなさま、ありがとうございました


11224115_10207242262478493_2750278990076000215_n.jpg





26日は上田平和音楽祭に出演


ティエラのステージはバイオリンの平松加奈さんを加えたスペシャル5人編成


会場のサントミューゼ大ホールはとても綺麗で立派で素晴らしいホールでした


やっぱり大ホールで笛を吹くっちゅうのは気持っちええわ


演奏も加奈さん、メンバーのみなさま、流石のパフォーマンスで


短い時間でしたけれどスペシャルな演奏となりました



ティエラのステージの後は歌手の玉城ちはるさんをサポート


出番の最後は「花は咲く」をみんなで合唱しましたが、改めて良い曲だと!気づいた!



本番終了後、いろいろな人が声をかけてくださって、みなさん楽しんでいただけたようでした


出演していたバンド「ケラケラ」のファンの女の子たちが南米ツアーの募金をしてくれたのは嬉しかったなあ




平和音楽祭


これは個人的な考えですが、音楽は本質的にそれ自体が平和な営みであると思っています


音楽は、過去、未来、善悪、優劣、お金、地位、国籍、人種、思想、宗教、、、あらゆる境界線を越えて無条件で心地良さをもたらしてくれます


その心地良さを感じているとき、誰かと争い事を起こそうと思うでしょうか


いや、思いません


なぜなら、あらゆる境界から解放されてるわけですから、自己と他者との隔たりすら無いのです


そこにある魂たちは気持ち良く肉体を離れ、すべて一体となるのです



それが音楽の本質だと思っています


そんな時間、空間が作れればと、いつも思っています



これからも善処いたします



善処いたしたい所存で御座います




上田平和音楽祭、今年で28回目だそうですが、これからも長く続けていってほしいです


主催者、運営スタッフ、関係者のみなさま、出演のみなさま、そしてご来場のみなさま、ありがとうございました



11755111_10207248369511165_2903247720393069083_n.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。