2015年05月13日

南米フォルクローレのギター奏法(基礎&ワイニョ)

南米フォルクローレの多様なリズム



ギターの弾き方を



公開してゆきます




ぬさもとりあえずこのシリーズは ストロークに限ってやっていかんと欲す



アルペジオやベースラインはそのうちやるかも



やらないかも



神のみぞ知る



まあ



ストロークはリズムの基本だから…






興味がある人はぜひ動画を参考にしてみてね







興味が無い人は










さよなら








では、はじめてゆきます



その1、まずは「基礎」編




この動きが出来ればかなりのリズムを網羅できると思うんだ




その2、リズムをやっていきます「ワイニョ」編




南米フォルクローレに初めて触れた方は最初に練習するリズムは「ワイニョ」がやりやすいのではないかと思います



有名な曲で言うと「花祭り」とか「コンドルは飛んで行く」の後半部分とか


です




ワイニョの曲を実際に演奏している様子はこちら





この演奏ではストローク以外にも、アルペジオやベースラインもガシガシ入れておりますが…



そのうちアルペジオとベースラインも動画にしていくかも



いかない鴨




髪のみぞ知る…





ちなみに、僕のオリジナルでもワイニョの曲は多いです


「パストラル」とか「飛梅」とか「Refresco」とか「流れる雲のように」とか




とても好きなリズムです



また書こ






さよなら


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。