2014年10月27日

ピダハン

まあまずはこれを読んでください

http://matome.naver.jp/odai/2140984050340815001



凄くよくわかる


僕もいつもそう実感している


存在するものは自他の境界など無くみんな一体で、過去でも未来でもない今を生きているのですよ



 
今の社会のシステムは人間・生命のありかたとして不健康だと思うよ


そりゃ病むわ


そういった意味で、この種族はとても健全だと思います



 
人に未来や過去を考えさせずにはいられない現代社会のシステム


未来や過去の属性を持つ事柄(※)に縛られていても、そこにしあわせは無いと思っています


そして、それらのことを考えだした瞬間、自他の隔たりを意識することが助長されてゆくのです


本当は全てみんな一体なのに


今に生き、未来や過去にとらわれず、今ここにある気持ち良さを感じれば全ては一つで全てが満たされ、それこそがしあわせだと気づくはずなのに


そこには、全ての存在−この宇宙まるごと−への感謝と尊敬と誇りしかないから、心がとっても暖かいのですよ




※例えば、
お金−未来
評価−未来
経歴−過去
実績−過去
自分らしさ−過去
といった属性を持っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。