2014年06月10日

合羽橋から浅草

とある小道具を買いに合羽橋へおつかい


目的のブツは首尾よくバイ貝、時間も余裕があったので散策しました


いろんな「道具屋」が並んでいて、覗きながら歩くだけで大変楽しい街でした



なんちゅうか


「道具」って、使う人がより便利になるために作られているわけで


「こんなものがあったら便利だろうなあ、生活が楽しくなるだろうなあ」


といういわば、「夢」だと思うのだります


道具を考え出した人・道具を作った人の、人に対する思い・精神が凝縮されていると感じます



合羽橋はその心意気が街全体に溢れていて


とても気持ち良かったよぼかあ




そのままフラフラ歩いてたら浅草に出た


なにやらすげえ人だかりができてるから何だろうと思ったら


雷門でした


生まれてはじめて雷門を肉眼で目視しました(意外に)


W1024Q75_2014-06-09 11.39.24.jpg


浅草も天ぷら、蕎麦、うなぎ、洋食、とんかつ、など美味しそうなお店が立ち並び


大変魅力的な街


これはまた来なければいかんと思いましたね



で、雷門近くの蕎麦屋で天丼を食べました


W1024Q75_DSC01825.JPG


ドン!


ドデカイ海老が2本


おいしうございました


このお店、後で調べたら作家の永井荷風や落語家の林家三平師匠が愛した店だったとか


粋だね




合羽橋から浅草散策、大変楽しいですオススメです


こんなことわたくしが言うまでもなくみんな知ってるのかな


別に用事がなくてもまた来たくなっちゃったよぼかあ





またねねね
この記事へのコメント
合羽橋から浅草コースは確かに楽しいです。たまーにキッチン用品を買いに行きます。
Posted by Q at 2014年06月12日 23:12
>Qさん
食べ物の見本とか見てると笑えてきます(笑)
Posted by topo at 2014年06月13日 03:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。