2014年06月02日

二日目

二日目


旅に縛られはじめた


昨日から言葉にならない違和感は感じていたが、そういうことだったんだ



思うに旅というものは


知らない土地、新しい土地に行き、知らない人やものと出会うということもあるけど


それ以上に


知らない自分、新しい自分に出会うということだと思う
(だから移動しなくても旅は出来るし、心持ち次第で日常が旅になりうる)


そういった意味で昨年のひとり旅は本当に旅をしたと思う


けれど、今回はどうも違うみたい


昨年の素晴らしい体験を引きずっているのかもしれない


普段の活動をしていて、精神が「仕事」に縛られていくのが嫌で旅に出たというのに


今度は旅に縛られていく自分がいる



ムムム!考えどきだ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。