2014年05月01日

マイスペースってあったよね

今日は打ち合わせ


チャヲノムのミニアルバムのやつです


録音は既に終わっていて現在はミックス中、今日はデザインをどうするかなど相談ぶったわけよ


マイペースに制作中



そういえばマイスペースってあったね、昔


ミュージシャンはみんなそこに音源置いたりして使ってたけど


どんどん使いづらくなって全く見なくなってしまった


もはや誰も使っている様子はない


今どうなっているのか


よもや滅んでいるのではなかろか




怖いもの見たさで、見た





あったわー



山下Topo洋平
https://myspace.com/yamashitayohei


とぽけろっちぇ
https://myspace.com/topoqueroche



ヒー


なんじゃこれー


デザインも当時と全然違うし


過疎地の様相



盛者必衰っちゅうことですか



フェイスブックやツイッターもそのうちこうなるのかしら


テリブルテリブル



いずれにせよネットは所詮ネットだからね


使いようだね




ネットというかメディアというものに対して思うこと




メディアに自分がどう流れてゆくかということよりも、今この場、現実のこの空間を大切にしたい



ネット、メディアの先に世界中の何万、何十万、何百万の人間がいるとしても


ライブを聴きに来てくれた同じ時間と空間を共有する数十人を大切にしたいと思ってます
(もちろんその人数が増えるために出来る限りの努力はしていきたいけれども)


その場で聴いてくれてる人と共演者と会場と自分、その空間がいかに気持ちよくいられるか


いつだってそれを最優先したいし、本来音楽とはそれ以上でも以下でもなくそこで完結するもの


それをないがしろにしてメディアを優先するというのは、音楽に生きる人間、ライブに生きる人間としてはできないのです


今この瞬間、この空間を何よりも大切にしたい、というか、それだけが唯一にして最大の僕の関心事であり、それ以上のことは僕には何も出来ないのです


僕にとって音楽とは、そういうことなのです


そう思ったりしてます


だから宣伝としてネットを活用していく方法とかも自分ではよくわからないね
(告知と宣伝は違います。告知はいくらでもしていきます)


不器用ですから





不器用ですから、と言えばなんとなく朴訥で純粋な人間性を醸し出せるかもしれないという小手先の技術



ウケる




というわけで


僕はその場を気持ち良い音楽で満たすことしか考えられないので、もし気に入ってくれたらどんどんお友達を誘ってください


宣伝は僕自身がするよりも、僕の音楽が好きな方にしてもらうのが最も効果的だと思います


お願いします!


本当に!!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。