2012年04月21日

骨は我々の海だったのだ!!!

最近、地球史と生物史に興味がある。

調べれば調べるほど人間のちっぽけさがわかる。

46億年のうち人間の歴史はたった10万年だからね。

人間なんて地球の(宇宙の)膨大な歴史からしたら何者でもないよ。

でも、我々は今ここに確かに存在している。

今を生きるものとして、人間は、僕は、どこへ向かって行くのか。

結構よく考えるの。


この文章を読んで感動した。

http://www.wink.ac/~ogaoga/seimei3.html

なんという生命の神秘。

骨は我々の海だったのだ!!!


そして、僕たちは先人(人間だけでなく、生命全体)の記憶を受け継いでいる存在なんだ。

自分のちっぽけさを自覚すると同時に、今生きてるのは人間だ!俺だ!今を生きる俺が今を切り開いていかなくてどうする!とも思う。

過去に進化し絶滅していった生物からそんなメッセージを受け取った。

己の小ささと今を生きることへの誇り。

今を切り開いていける権利を持っていることに感謝。
この記事へのコメント
なんて素晴らしいサイト・・・!
書いてある事が私の知らない事ばかりでした。
新たに覚えた知識、大切にします。
知れば知るほどわかることが多いですね。
それにしても、topoさんの考え方は凄いです。
立派というか、学者さんのようです。
Posted by rise at 2012年04月22日 10:01
オオ、素晴らしい。
そのうち、宇宙空間でも生きられる機能とか、生命は備えるかもしれないな?

「地球46億年の歴史」、確か、もともとNHKスペシャルだったかな。ビデオ録画して欠かさず見てたし、書籍化した本も買いましたよ!わたくしもそういう話が好きで。
でも今読み返したら、ほとんど忘れていることばかりだったので、また、ちょっと、読んで、みよう。
Posted by わたくし at 2012年04月22日 14:04
トポちゃんこんばんは(^^♪
素敵なお話ありがとうございました。
私たちは幸せになるためにこの世に生れてきました・・「幸せとは権利じゃないの!義務なの」自分の人生設計をある程度決めて神様に幸せになってくるねと約束をして・・
私の人生の師匠 斎藤一人さん。
どんなことにも感謝をして、いつも笑顔で愛のある言葉を話す。最高のボランティァは笑顔でいること(●^o^●)
毎日を感謝で生きる!です。
トポちゃんに出会えたことに感謝です!
ありがとう(^^♪

Posted by きらり at 2012年04月22日 21:54
>riseさん
骨は海。目からウロコでした。
学者も音楽家も小説家もプロ野球選手も結局は同じなんじゃないかなあと思います。
自分が生きている世界はこういう世界なんだ、と定義づけていく(表現していく)仕事。
アプローチの仕方が違うだけで。

>山下晋平
わたくしも、人間が進化の究極とはまったく思わない。
環境が変われば生き物も変わる。
それを進化というか退化というか知らないけど、変化であるには違えねえ。
今の世界地図だって、一時的なモノダネ。

>きらりさん
そうですね。
個人的には、こうして生きてるだけでしあわせだと感じます。
この世界に存在してること自体で満ち足りて感謝でいっぱいなのです。
Posted by topo at 2012年04月22日 22:29
今、自分がここにいる 生きていることに感謝ですね
この世に誕生させてくれた親に感謝ですね(^。^)y-.。o○
今日もトポちゃんにメールができたことに幸せ感じてます。
Posted by きらり at 2012年04月22日 23:31
>きらりさん
そうそう。そうなんです。
親が僕を生むまでには偶然や必然や、周りの人間関係や環境に左右されこともあったことでしょう。
さらに親の親のそのまた親のそのまた親…。
膨大な条件が揃って今があります。
そうやって遡っていくと、地球の誕生〜宇宙の誕生まで思いを馳せることになり、この世界の全てが繋がっていて自分がその一部であることの奇跡を改めて実感します。
Posted by topo at 2012年04月23日 03:57
トポワールドに興味津津・・・
Posted by きらり at 2012年04月23日 13:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。