2011年06月21日

ライブが続きました。

このところ立て続けに。ライブが。(倒置法)

6/18(土)は学芸大学の珈琲美学で渡辺かづきさん(ピアノ)と会田桃子さん(バイオリン)とのトリオでした。

かづきさんの美しいオリジナル曲を中心に、それぞれの無伴奏ソロやデュオも盛り込んだプログラム。
かづきさんの曲は結構長い期間演奏させていただいてるけど、今でもまだどんどん形を変えて進化していた。

324604764.jpg
終演後、共演のお二人の表情。変な顔になっちったが構わずアップ!

演奏後にいただいたオレンジの紅茶が超絶に美味しかった〜!
珈琲が売りの珈琲美学でコーヒーを飲まないのは、わしはコーヒーがちとニガテゆえ…。
でも、あたたまったの。心と身体が。(倒置法)


時間的に前後するけど、その日珈琲美学に行く前、都内某所でまた別の演奏もしておりました。
パーカッションの海沼正利さんに声をかけていただいて、あるフラメンコ教室の発表会のアトラクション演奏を海沼さんとデュオでやりました。
海沼さんとのデュオは初めてだったし、打楽器と笛のみというスリリングな編成も新鮮で、短い時間だったけど楽しかった!
特に僕のオリジナル「小さな思い出」にスティールパンで絡んでくれたのが超良かった!
新しい風が吹き込まれました。この曲に。(略)


6/19(日)は熊谷の妻沼聖天山で森圭一郎くんのライブ。
パーカッションの塩のやもとひろさんも一緒でした。
野外ステージでの演奏は聖天山周辺の木のぬくもり・空気を感じつつ、とても気持ちよかった。
音もすごく良かったなあ。

熊谷といえば「さわたのチーズ大福」も購入。
さっき季節限定の「甘夏味」を食べたけど、やはり美味しかったぜ。

326313422.jpg
チーズ大福・甘夏味の勇姿ッ!
この記事へのコメント
妻沼聖天山ライブ最高でした♪♪
厳かな境内に響く森さんの歌声と、ケーナ・サンポーニャの音色は本当に素晴らしかったす。
素敵な時間をありがとうございました。
 行きは、大渋滞に巻き込まれ到着が1時間ほど長く掛かっちゃいましたが、topoさんのCDのおかげで心穏やかに向かうことが出来ました(笑)
心を静めたい時にも、TopoさんのCDは効果絶大ですね。
Posted by ほんざわ at 2011年06月21日 13:10
>ほんざわさん
聖天山ライブ、気持ち良かったですね〜。
遠くからありがとうございました!
CDも聴いてくださってうれしいです!

次回の那須ライブも楽しみにしてます!
Posted by topo at 2011年06月23日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。