2020年08月19日

救われた話

草加Sugar Hillで行われた先日のAlasライブ、アーカイブは金曜日まで見れます。



YouTubeの詳細欄にはタイムスタンプも付けたので聴きたい曲から聴けます

未見の方は是非見てね!

投げ銭も引き続き受付中です。ご協力してくださった方、ありがとうございます!
https://topoyohei.shop



この日のライブのこと

この日は初めて僕のライブに来てくれるお客様もいらっしゃいました

なんでも僕が出版した楽譜集『Quena Songs』を購入して、僕のライブ配信も全て追いかけて見てくれていて、実際にライブを生で見たくなって思い切って来てくれたとのこと

このご時世、初めてライブに来てくれる人がいるなんて!

めちゃくちゃ嬉しかった

これも配信でライブの雰囲気を伝え続けることにより、会場へ足を運ぶハードルが低くなっていたからこそだと思う

4月からライブ配信を始めて、生の音楽を届けられないことにずっと悩み苦しみながら、配信が世の中に出回って当たり前のものになって視聴数も投げ銭額も下がり、心が折れそうになりながら続けていました

でも、生の音は伝えられないけれど、確かに何かが伝わっていたんだ

配信を続けてきて良かった

もちろん投げ銭をしてくれる皆様には本当に感謝しています

でも、ライブに生きる人間として、会場に来てくれるというのは何よりも嬉しいものなのです


思えば4月に僕が配信を始めた理由は「コロナが収束したときにライブに行きたいと思っている人を増やすため」でした

そこには希望があったはず

もちろん収入の足しにするためにでもあるけれど、それは第一の動機ではなかった

お金を動機にするのは不安が源にあるものだけれど、僕の動機には希望が源にあったはずなんだ

配信の苦しさと葛藤と先の見えないこの状況によってそのことを忘れかけていました。不安や苦しみに流されかけていました

大切なことを思い出させてくれました

自分が考えて選択して行動してきたことの先にも当初思い描いていたような希望が確かにあるんだということがわかって、救われた気持ちです

やっぱり何事も続けることが大切なんだなあ


というわけで、これからも配信は続けていくので、是非見てね

そして会場に行きたくなった人はいつでも来てね!いつでも待ってます

ありがとうございました