2019年06月28日

管楽器専門誌「Pipers(パイパーズ)」にインタビュー記事が掲載されました!

管楽器専門誌「Pipers(パイパーズ)」7月号(455号)に

5ページに渡ってわたくしのインタビュー記事が載ってます


F7689F87-A910-4D90-BAFB-6C98BE3F2430.jpg


僕がこれまでの経験で何を感じ

何を大切にしながら演奏しているかなど

とても深くて良い内容のインタビュー記事になっています



しっしかも


表紙もケーナとサンポーニャ!


04946132-1A53-4F5E-8B82-D3E07BCB6486.jpg



ぜひ読んでください



お近くの書店でご注文を!

Pipersのサイトでも注文できます
https://www.pipers.co.jp/

楽器屋さんに置いてあることも多いそうです


この雑誌にケーナとサンポーニャが扱われるのは初めてのこと

ありがたいことです


それと同時に、管楽器専門誌でありながらこれまで取り上げられてこなかったぐらい

この楽器はまだまだ認知度も低く普及もせず

一部の南米音楽ファンの間でしか浸透してないという現実があります


僕はそれが悔しい

もっともっと全ての人にとって「良い音だなあ!」「素敵やん」「めっちゃ気持っちええ」と

感じられるような音楽を生み出せる可能性のある楽器だと信じています


それを目指してずっとやってきてるわけですが、道のりは遠く、、

自分の中で完成・完結・完了せず、目標に向かっていることだけでもしあわせなのかもしれませんが



ぶっちゃけ

僕が紹介されている号が少しでも売り上げが上がれば

今後、僕だけでなく他のケーナやサンポーニャ奏者が取り上げられやすくなることでしょう

そのためにも少しでも興味があったら是非お買い求めください




一つだけ

インタビューで話して、記事が世に出て初めて後悔したことがあります

僕がやっている洗足学園音楽大学ワールドミュージックコースにはまだケーナの生徒はいないのだけれど

「生徒が来ないのも無理ないかも。ケーナで食えるとは口がさけてもいえませんから(笑)」

みたいなことを話しました


あかんやん

こんなこと言ったらますますプロになろうという若者が減るではないか

確かに、音楽でしかもケーナで生活していくのは簡単ではありません

でも実際僕はやってるし、日本には他にも何人かプロの演奏家がいます

可能性はあるわけです


それをなんだ

最初からその可能性をつぶすようなことを言いおって

そんなこと言ってるから奏者が増えないし

土壌が活性化されないんだ


慙愧に堪えない

反省してます


プロ志望の人はどんどん飛び込んできてほしい

好きな笛、好きな音楽に人生を賭けたい人、どんどん飛び込んでほしい

ブッ込んでほしい

若者だろうが若者でなかろうが

もっと言えば

プロでなくたっていい

ほかの仕事しながらだっていい

本気で音楽をやりたいという人

カム・オン


僕に何かできることがあるのならば喜んで協力しますし

一緒に音楽をやることがあれば徹底的にやりましょう




ではまたねねね

2019年06月21日

フォルクローレギター基礎講座が始まった!

フォルクローレギター基礎講座

第一期、始まりました



当日は大雨の中、びしょ濡れになりながら一期生のみなさんが集まってくれました

チャリで来る者、茨城県から約2時間かけて来る者、どうせ濡れるからとサンダルで来る者、など

気合が入っていて大変よろしい


ウケる



レッスンの冒頭にお話ししたこの講座のコンセプト

動画にしましたのでご覧ください





そういえば

そもそもなんでこの講座を開いたかというと


ケーナの音色もそうだけど

フォルクローレのリズム

深く追求すれば

人種、国籍、年齢、性別、思想、経済、地位、知識、宗教、、、あらゆるものを取っ払って

全ての人に無条件の「」を与えられる

普遍的なものに到達することのできうる人類の叡智の一つだと思う


扉を開ける鍵になりうるもの


だからお伝えしたい!

2019年06月18日

森口博子さんのガンダムカバーアルバムのレコーディングに参加しました

森口博子さんのガンダムカバーアルバムのレコーディングに参加いたしました!

8EFF6329-F6EE-416A-8479-C9AB32AB2FEC.jpg

思いがけず良いご縁をいただき、急遽レコーディングに参加させていただきました


「Beyond the Time」という曲でケーナを吹いています


ケーナを南米風の味付けとして使うのではなく、もっと普遍的な笛の音として使っていただけることに感謝

ケーナで南米音楽を演奏するのはもちろん良いし、それがベースにないと何も始まらないけれど、さらにその先にはユニバーサルな楽器としての可能性が溢れているのです

それを音で!訴えていきたい


このアルバムの発売は8月7日


昨日お知らせした高木大丈夫とNoProblemsのアルバム発売も8月7日だったような

ちかもレコード会社は同じキングレコード

ぶつけてきた!

ウケる

どちらもよろしくね

ではさようなら

2019年06月17日

高木大丈夫とNoProblems 1stアルバムリリース決定!

参加させていただいております

8人編成のポップスバンド

「高木大丈夫とNoProblems」の1stアルバムリリースが決定しました

アルバムタイトルは『この世界は愛で溢れているだろう』


ジャケットはこちら

2F49DF2F-4770-471E-B693-E3E18AEAE16F.jpg



可愛いねー



このバンドでは沢山の民族楽器が登場しますが

本質はあくまで日本語詞による歌

様々な民族楽器を駆使して上質なPopサウンドが出来上がりました



発売は8月7日


リリースツアーも決定してます


高木大丈夫とNoProblems 1stアルバム『この世界は愛で溢れているだろう』発売記念ツアー

8月
10日(土)静岡 浜松『Esquerita68』
11日(日)東京 青山『月見ル君想フ』
12日(祝)埼玉 熊谷 『くまぴあ』
13日(火)栃木 さくら『NO NAME CAFE』
27日(火)石川 金沢『もっきりや』
28日(水)京都 三条『UrBANGUILD』
29日(木)広島 十日市『ヲルガン座』

8月10日(土)
静岡 浜松 『Esquerita68』
出演: 高木大丈夫とNoProblems/松ノ葉楽団
時間: Open 18:00 Start 19:00
料金: 前売 2500円(D別)/当日 3000円(D別)
住所: 静岡県浜松市西区大平台2-48-30 リサービア大平台1F
TEL  :053-485-9968

8月11日(日)
東京 青山 『月見ル君想フ』
出演: 高木大丈夫とNoProblems
時間: Open 18:30 Start 19:00
料金: 前売 3500円(D代600円別)/当日 3800円(D代600円別)
住所: 東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F
TEL :03-5474-8115

8月12日(祝)
埼玉 熊谷 『くまぴあ』 (熊谷市スポーツ・文化村 くまぴあ 総合管理棟・練習棟2F 音楽演劇練習室)
出演: 高木大丈夫とNoProblems
時間: Open 18:30 Start 19:00
料金: 前売/当日 2000円
住所: 埼玉県熊谷市原島315番地
ご予約、お問い合わせは
TEL:070-6941-7321
daisukeongaku@gmail.com

8月13日(火)
栃木 さくら市 『NO NAME CAFE』
出演: 高木大丈夫とNoProblems
時間: Open 17:30 Start 18:00
料金: 前売/当日 1500円
住所: 栃木県さくら市葛城2099
TEL :028-615-7548

8月27日(火)
石川 金沢 『もっきりや』
出演: 高木大丈夫とNoProblems
時間: Open 18:30 Start 19:00
料金: 前売 2500円(D別)/当日 2800円(D別)
住所 :石川県金沢市柿木畠3-6
TEL :076-231-0096

8月28日(水)
京都 三条 『UrBANGUILD』
出演: 高木大丈夫とNoProblems、松ノ葉楽団、シライリゾートオーケストラ
時間: Open 19:00 Start 19:30
料金: 前売 2500円(D別)/当日 2800円(D別)
住所 :京都府京都市中京区材木町181−2 ニュー京都ビル3F
TEL :075-212-1125

8月29日(木)
広島 十日市 『ヲルガン座』
出演: 高木大丈夫とNoProblems、ジョンとポールトリオ
時間: Open 19:00 Start 19:30
料金: 前売 2500円(D別)/当日 2800円(D別)
住所 :広島市中区十日市町1丁目4-32 天国ビル2F
TEL :082-295-1553


「高木大丈夫とNoProblems」メンバー
高木大丈夫(歌、ベース、ギター)
木村美保(歌、ダルシマー、笛、カズー、鉄琴、木琴)
丸山朝光(歌、バンジョー)
山下Topo洋平(チャランゴ、ギター、ケーナ、コーラス)
西村健司(トロンボーン)
山田拓斗(フィドル)
青木まさひろ(アコーディオン)
田中涼(ドラム)


よろしくね


ではさよなら


CE5F597E-171F-4831-8AB2-89D74074C134.jpg

2019年06月11日

南米リズムワークショップ「サマーコンサート!」開催のお知らせ

62514786_2374847282591295_8599893946849558528_n.jpg


南米リズムワークショップがスタートして約1年半


いよいよみなさんの日頃の成果を発表する場を設けたいと思います



8月3日の土曜日


題して「サマーコンサート!」


そのまんまやん!


ウケる


是非奮ってご参加ください


今まで一度もこのワークショップに参加したことがなくてもOKですので


 
参加希望の方は以下の出演申込フォームにご記入の上


メールでご応募下さい

 
この夏、一緒に楽しいステージを作ろうぞ!

 
------------------

◆南米リズムワークショップ
「サマーコンサート!」概要
 
【日時】8月3日(土)
14時から18時くらい
 
【場所】東京ゲストハウス王子
ミュージックラウンジ(JR王子駅徒歩5分)
http://oji-music-lounge.tokyo/
 
【参加費】:4000円(+2 order)
プロの音楽家は無料(+2 order)
 
【スケジュール】当日は14:00会場入り、
15:30開場、16:00開演、18:00終演が
目安です。
 
【音響】基本的には生音、必要があれば
アンプを使用可
 
【選曲】2〜3曲。演奏曲の条件はこの
ワークショップで扱ってきたリズムの
曲であること。今までの課題曲でも、
それ以外の曲でもOK。楽器は自由。歌も可。
 
【内容】こちらで皆さんが均等な出番に
なるように楽器と選曲で組み合わせを考えて
事前に発表します。ご希望があれば
反映します。
 
【リハーサル】7月5日(金)WSの開催前と
その他に7月中に1回、設定予定。
なお、当日はほとんど出来ません。
 
【一般の観客】入場料\1000(+ 2 order)
どなたにでも聴いてもらえる開かれた
コンサートです。ご家族やお友達をたくさん
誘って聴いて貰いましょう!
後日、告知用フライヤーも作成します。
 
【締切】6月末日 
 
- - - - - - - - - - - - - - -
 

◆南米リズムワークショップ
「サマーコンサート!」
 
出演申込フォーム
 
・お名前:
 
・担当楽器:
 
・TEL:
 
・メールアドレス:
 
・演奏希望曲目(2〜3曲、希望順に):
 
・その他、ご要望やご質問、特記事項:
 
 
- - - - - - - - - - - - - - -
 
 
南米リズムワークショップ
https://topo220.wixsite.com/rythm