2019年02月04日

阿部篤志という男

ピアニスト阿部篤志は社交的で


出会った人とその場で打ち解けて


すぐに仲良くなることができる


僕はそんな彼を見て、すごいなあ、と思うばかり




ピアニストは楽器を選べない


現場の楽器にいかに早く適応するかが求められる


その瞬発力、適応力は彼らにとって生命線


とても大事なことなのだろうと想像する



阿部篤志のピアニストとしての瞬発力・適応力が


音楽を離れた場で社交性となって現れているのではなかろか



つまり僕が思うに


彼は身も心もピアニスト


ピアノを弾いてなくてもピアノを弾いているのでR


音楽とそれ以外の時間の境目がなく、常にピアノを弾く感覚でいるから


いかなる時でも瞬発力・適応力=社交性を常に持っているのでR



僕にはそう見える


音楽の有無にかかわらず常にピアノを弾いていたらそりゃ素晴らしいピアニストになるよね



今日のライブはピアニスト阿部篤志という男の恐ろしさ、素晴らしさ、ハッピー感、すごかった


それにつきる


ライブダイジェスト



- - - - - - -
[山下Topo洋平Official Web]
http://topoyohei.com/

[Twitter]
https://twitter.com/topoyohei

[Facebbok]
https://www.facebook.com/topoyohei

[YouTubeチャンネル]
https://www.youtube.com/user/hamburg5800

[Web Shop]
https://topo.base.ec/