2018年03月31日

助川太郎Groupツアー後記

話が前後するけど

3月中旬から下旬にかけて

助川太郎Groupの西日本ツアーがありました

題して‟西へ誘う列車”ツアー


助川太郎さん、阿部篤志さんという

素晴らしいお二人と一緒に

一週間の旅


この二人とは、

音楽と人生は地続きで

音楽以外の時間もライブと同じ感覚で

全ての瞬間を全力で生きる

この命を謳歌する

そんな価値観を共有できる

かけがえのない仲間です


メンバー同士がこんなに共鳴できる

バンドに出会えたのは

僕にとって僥倖以外の何者でもありません

同世代で、20代30代と色々経験してきた上で

このタイミングだから

良かったのかもしれないね


旅も最高のものになりました

これまでもライブを重ね

ツアーも北関東、北海道と旅をしてきたけど

物語はさらにその先へ突き抜けていきました

連日感動のステージ

人生そのものの音楽

喜びも悲しみも全てが音に

丸裸の人生

命を燃やした充実感でいっぱいのツアーでした

o0749041214157370984.jpg


動画もたくさんアップしましたよ

ツアー中、誰に頼まれるでもなく毎日ダイジェスト映像を作り

ツアーから帰ってきて総集編も作りました

ダイジェストだけでなくいくつかの曲をフルで公開もしました

もしよかったら見てみてね


今回初めて

ツアー中、毎日撮影して夜中に映像を編集して

その日のダイジェストをYouTubeにアップするということをしてみましたが

意外とできるもんだね

でもこれは

助川さんと阿部さんが撮影にすごく協力的で

ほぼ全てNGなしで、撮ったものは何を公開しても良いという

丸裸精神のおかげでもありました

だからものすごいスピード感で

まさに撮って出しのような感覚で

映像を作れたのでした

お二人に感謝


撮影はほぼ全て僕が行いましたが

当然、ミュージシャンとカメラマンを両立させるのは

難しい時が多いです

正直なところ

カメラマンが欲しいなと思いました

今度の旅は誰か同行してくれないかな……


こうして

ネットを使って映像を配信して、離れたところにいる人に少しでも情報を送る

これは大事なことなんだなと思いました

前日のダイジェストの感想がそれぞれのメンバーに届くのも旅の楽しみの一つになっていました


このバンドのYouTubeの動画を見て興味を持ち

今回のライブに来てくれたという人たちもいました

嬉しかった

どこで誰が見てるかわからないから

発信してみるもんだなあ



本当に思い出深いツアーになりました

最終日、最後は感動してみんな泣いちゃったね

ツアー中お会いした皆様

本当にありがとうございました

皆様のおかげです

また会おう!

また会って、人生の素晴らしさ、この世界の素晴らしさを謳歌しようじゃあないか!


映像、もしよろしければ見てね

最終日の最後の曲


ツアー総集編



その他の動画はこちらから!
助川太郎Group再生リスト



ゴゴゴゴ…



4月3日 火曜日


助川太郎Groupが東京に帰ってくる


神保町楽屋にて


‟西へ誘う列車”ツアーファイナル


19:30開演




ゴゴゴゴ…



- - - - - - -
[Twitter] https://twitter.com/topoyohei
[Facebbok] https://www.facebook.com/topoyohei
[ライブスケジュール] http://topo.wonderful.to/live/diary.cgi
[YouTubeチャンネル] https://www.youtube.com/user/hamburg5800
[Web Shop] https://topo.base.ec/

2018年03月30日

ソロライブ。思っていること。不安。恐れ。期待。希望。

月に一度のソロライブでした


南米曲や日本語オリジナルの弾き語りからケーナソロまで


近いうちにソロでツアーをやりたいのでセットリストを磨いていきたい


でも、準備万端にしてからツアーに出るよりも


とりあえず旅に出て


旅の中でたくさん失敗して


たくさん試行錯誤した方が


磨かれるんだろうなあ


物事に準備万端なんて無いから



今やっているバンドたちとソロの完成度・強度を比べて


尻込みしてしまう自分もいるけど


その不安にも向き合っていかないといけない


そもそもバンドとは全然違う角度の音楽をやりたいわけで


比較すること自体おかしいんだけど




どんなソロになるのか


イメージはあるんです


ケーナ、歌、ギターが混然一体となった音楽


全ての楽器の全ての音を、僕の心の内側から湧き上がってくる、僕そのものの音を出していきたい


ケーナソロしかやらない日があっても良いし


弾き語りしかやらない日があっても良いし


ごちゃ混ぜになっても良い


自由で、より無防備で剥き出しの自分がそこにいて、だからこそ強靭な音楽になれば最高


素ッ裸の男がそこに立ってるッ!


みたいな音楽が理想


怖い


不安です


でも、生きている実感は強烈に味わえるはず


自分が弱くて愚かな丸裸の人間であることを自分に隠さず、ごまかさないでいたい




そんなことで、曲も書かないといけない


ケーナの無伴奏ソロ曲はもちろん


作詞作曲、そしてアレンジ


やっていかねばならない


現状、全然足りない


「〜しなければいけない」という言葉が持つネガティブな要素を全て受け止めた上で、


それを乗り越えてやっていく意欲、あります




とりあえず今日は


数日前に書いた出来立てホヤホヤの新曲もやったけど、それは今後磨いていくとして


弾き語りで歌った南米の曲を公開してみます


カバー曲も減らしていきたいけど、


変な拘りも捨てて、やりたくなったときにはひょっこり演奏もしたい


つまり、俺のライブなんだから、やりたいようにやりたい、っちゅうこっちゃ


さて、曲は


アルゼンチンのPieroという人が書いた


「Soy Pan Soy Paz Soy Mas」

(私はパン、私は平和、私はそれ以上)


『さあ、今あなたの身に起こったすべてを話してください


あなたの心が独りで泣き出さないために


すべてを解き放って 春の日のように


誰だって、何かが内側で死んでしまうのを望んではいない


目を見て話してください


できるだけ外に解き放って


そして心の中に新たなものが生まれますように』







- - - - - - -
[Twitter] https://twitter.com/topoyohei
[Facebbok] https://www.facebook.com/topoyohei
[ライブスケジュール] http://topo.wonderful.to/live/diary.cgi
[YouTubeチャンネル] https://www.youtube.com/user/hamburg5800
[Web Shop] https://topo.base.ec/

2018年03月14日

自由って何?

たまに、頭の片隅で、チラチラと、考えてしまうこと


自由って何?



一般的に


自由とは“良いもの”とされていて


みんなそこを目指すけど


本当にそんなに素晴らしいものなのかな


疑問アリマス


そもそも自由って何?




360度地平線しかないだだっ広い平地


視界も行動も遮るものは何もない


自由にどこにでも行ける


なんだってできる



でも


どこへ行ってもだだっ広い平地が続くだけ


何をしてもその風景は変わらない



それって自由って言えるのでしょうか


そこには前も後ろもない


虚無が広がっているだけなのではないでしょうか



表現も人生も制限や障害があってこそ


ぶつかって、ぶちあたってこそ


だと思う




でも、駅のホームでこの標示

5B53D6D6-54DF-4C8F-9118-FCB7BF26A088.jpg

これを見かけると


精神的なプレッシャーを感じて


胸がウッとなります


どこで立ち止まろうが、こっちの自由やろが!


自由に立ち止まらせろや!


ウケる

2018年03月06日

自分の肉を食べる夢

昨晩、夢を見た


自分の肉を食べる夢


足首からくるぶしあたりを


鶏のモモ肉を食べるが如く


喰った



気持ち悪いし怖いし印象深かったので


夢占いのサイトで調べたところ


「立場が改善されるでしょう」


とか


「物事が計画通り進んでいる」


とか


「事態は好転するでしょう」


だの


良いことしか書いてないではないか


意外でR(あーる)


どこにも


「自分の肉を食べることになるでしょう」


などとは書いてない


そりゃそーか


ウケる



そんな、物事が計画的に進んでいて、事態が好転していくことでお馴染みの僕が紹介する本日の動画はこちら



この助川太郎Group、来週から西日本ツアーが始まります


3人でのフルメンバーでは初めての西日本ツアー


香川、岡山、倉敷、神戸、名古屋、富士、沼津へ参ります


心と身体に響く魂の音楽を是非!


28058573_1247778795355667_6690064452785089847_n.jpg


助川太郎Group 2018 March
『西へ誘う列車』

・3月18日(日)香川 D’s Club
http://jazz-dsclub.com/
予約0877-21-6117
昼の部 13:30op 14:00st \3500
夜の部 17:30op 18:00st \3500

・3月19日(月)岡山 城下公会堂
http://shiroshita.cafe/
予約086-234-5260
19:00op 19:30st \3000+1d(当日+500)

・3月20日(火)倉敷ペニーレーン
http://pennylane-web.com/
予約086-421-3987
19:00op 19:30st \3500

・3月21日(水)神戸 Gallery Zing
http://www.zing-music.com/
予約078-413-4888
13:30op 14:00st \3500(当日+\500)

・3月22日(木)名古屋 DOXY
http://www.doxy.biz/
予約052-242-1227
18:30op 19:30st \3000(当日+\500)

・3月23日(金)富士BLITZ
http://blitz-coffee.com/
予約0545-32-7871
18:00op 19:00st \2500

・3月24日(土)沼津フォトスタジオまえだ
http://www.maeda-blog.com/
予約055-979-0237
18:30op 19:00st \3000

出演
助川太郎 ギター
阿部篤志 ピアノ
山下opo洋平 ケーナ、サンポーニャ、ギター、ボイス

- - - - - - -
[Twitter] https://twitter.com/topoyohei
[Facebbok] https://www.facebook.com/topoyohei
[ライブスケジュール] http://topo.wonderful.to/live/diary.cgi
[YouTubeチャンネル] https://www.youtube.com/user/hamburg5800
[Web Shop] https://topo.base.ec/

2018年03月02日

先輩美学

俺も齡41


笛吹きなどという


人を舐めきったような仕事をしながら


無駄に馬齢を重ねているわけだけれども


最近は現場で最年長になることも少なくない



新バンド「高木大丈夫とNo Problems」も


私が最年長


メンバーはみな、年下・後輩だ



次男として育ち、学生時代はろくすっぽクラブ活動もせず、年上経験・先輩経験のない俺


いわば先輩初心者、先輩ビギナーの俺だが


こんな俺にだって


先輩としての美学がある


敬われ、恐れられ、緊張感・威圧感を与えるような先輩には


なりたくない


バカにされ、笑われるような


先輩でありたい



いつの日か、後輩から


「あんた、どうしようもないバカだな」


と、口汚く罵られるのが夢だ



だけれども、


どうしても尊敬されてしまう


敬われてしまう


リスペクトされてしまう



私は夢を、諦めない


長幼の序、破壊していきましょう


ウケる



そんな「高木大丈夫とNo Problems」の最新ライブ映像が公開されました


結成記念ツアーファイナル@下北沢440より、2曲


ご覧アレー


『Skip to my lou』



『かりそめのうた』



この日の映像、すでに公開されてるものもとても良いので、時間があったら見てみてね

許しておくれ

12th street rag

ボガのテーマ


- - - - - - -
[Twitter] https://twitter.com/topoyohei
[Facebbok] https://www.facebook.com/topoyohei
[ライブスケジュール] http://topo.wonderful.to/live/diary.cgi
[YouTubeチャンネル] https://www.youtube.com/user/hamburg5800
[Web Shop] https://topo.base.ec/