2017年07月08日

願うということ

昨日の記事で書いた


願う


ということ


願い続ける


ということ



これは何も、その願い事を四六時中アタマの中で唱え続けているわけではありません


その願いが叶った世界に今の世界が少しでも近づくためにはどうしたらいいか


それを考えながら、行動し続ける


ということ


行動し続けること、それが願い続ける、ということです



もちろん自分には世界を動かす力なんてありません(それこそ宇宙の果てのことなんてわかるわけないけど、でも何も影響が無いとも言い切れない)





でも、自分が持つ理想に向かって自分が行動しなかったら他に誰がやるのか


ほとんどの願い事はかなわないし、夢はあっけなく破れ去るし、死は誰のもとにも簡単に訪れます


でもそれが諦める理由にはならない


到達するかしないかが問題ではなく


何かに向かって歩き続けることが大事で、どれだけそこに自分を賭けられるか


そういう人生の方が僕は楽しいし生きてる実感があるのです



そんな今日は那須に来ました


20170708113425057.jpg