2017年07月30日

人は音楽。旅の中で人と出会い、人は成長する。助川太郎ツアーでした。

先日7/24〜27にかけて、ギタリスト助川太郎さんとツアーへ行って参りました


僕も参加させていただく助川太郎グループが今まさにスタートせんとしているこのタイミングでのこのツアー


とても有意義なものになりました



初日7/24は高槻JK Cafeにて、シンガーソングライター押谷沙樹さんとのコラボレーション


20287042_10213561831623772_1677904055334222356_o.jpg

押谷沙樹さんのスキャットが素晴らしくて、僕の曲との相性もすごく良かった


彼女とはこの日が初めましてでしたが、あっちゅーまに音楽でわかりあえた気がする


僕が一方的にそう思っているだけかもしれないけれど


ウケる




二日目は7/25大阪ショビショバにて


20257979_10213574505540612_1755423659029158299_n.jpg

この旅はとにかく生まれたてのこの音楽をほぼ全曲連日アレンジを見直し、トライ&エラーを重ねた旅でした


うまくいくとこと、いかないところ、めっちゃ浮き彫り


それを二人は隠そうともせず


ダダ漏れ


この日もとにかく結果を恐れずに今の僕たちが出したい音を心に正直に出しました




一日あいて7/27は早くもツアー千秋楽、関西を離れ静岡は富士のBlitzにて


初めてのお店でしたがとても心地良い空間で、いつもお世話になっているオカリナの古庄さんに今回も多大な協力をしていただきました

20294448_1429316810486667_158354149291906641_n.jpg


最高のライブになりました


この旅で成功と失敗を繰り返し、少しずつブラッシュアップしながら積み重ねてきたものが一つ花開いたような感じ


お客さんにもとても喜んでもらえて


恐れずに進んできてよかったと思えた夜でした


自分たちでもちょっと感動してもうた




ツアーってだいたいCDを作ってそれを売るために全国をまわることがこれまでは多かったけど、今回の旅は全然違いました


CDも出来てない、アレンジもたびたび変更される、おぼつかない、いわば生まれたてのはなはだ未完成な音楽を旅の中で育てた、そんなツアーでした


普段は都内で月イチくらいのペースでライブを行い、少しずつ形が決まってCD制作へ、という流れが多く、今回のようなやり方は初めてだったけど、これがとても良かった


連日、それも全く違う土地、全く違う人たちの前でライブを出来るのが大きい


僕たちの曲は確実に育ち、とても得るものの多いツアーでした


お会いしたみなさま、ありがとうございました!


20369473_10213598092170263_6020603171184197950_o.jpg

帰りの新幹線にて、この旅で全てを出し切った助川さん、感情がなくなってしまったかのようなゼロの表情


ウケる




助川太郎グループ、8/29(火)池袋アブソリュートブルーにてピアノ阿部篤志さんを加えていよいよ本格的にスタートします


お見逃しなく


◆8/29(火)
助川太郎グループ - The First Live -
@池袋Absolute Blue
http://absol.blue/
03-5904-8576
予約¥3,000/当日¥3,500(+order)
開場19:00/開演19:30
助川太郎 ギター
山下Topo洋平 ケーナ、サンポーニャ、ギター、ボイス
阿部篤志 ピアノ

2017年07月23日

弥勒菩薩

僕は仏教徒ではないのですが


仏像は好きで


よく画像を検索してはウットリと時間を忘れて眺めてしまいます


その中でも有名な広隆寺の弥勒菩薩は大変好きです


o0800114212567216198.jpg


微笑んでおられる


美しい


心が安らぐ





写真を見てはウットリ眺めるばかりで、この弥勒菩薩について実は何も知らなかったのでこの記事を書くにあたり、調べました



弥勒菩薩っちゅーのは、人々(生あるものすべて)を困苦の世から救うためにはどうすればよいのか?と今現在もずっと考えているそうで


その思索する弥勒菩薩がなにゆえに微笑んでいるのかというと


56億年という長い年月をかけ、遂に人々を救う方法を発見したその奇跡的瞬間を表しているからだと考えられているんだとか


ほあー


泣けてきた


涙出てきた



全てがうまいこといきますように


この願いが叶うときが来るのだりましょうか


弥勒菩薩は私の希望です


諦めず自分に出来ることをやり続けなければなりますまい




弥勒菩薩、欲しいなー


いくらで売ってくれるかなー


国宝第一号らしいけど


2017年07月20日

チッタデッラでTierra Cuatroでした

DFGEDZyVoAEQ9rM.jpg


昨日は川崎チッタデッラでTierra Cuatroライブでした


すっかりおなじみになったこの噴水広場での野外ライブ


天気が良くてよかったねー



昨日は海沼さんがなんと朝にスペインから帰ってきたばかり


上野山さんが前日の夜、奄美から帰ってきたばかり


おかえりなさい的なタイミングでした


そういう僕はひきこもりのもやしっ子


ウケる



そんなこともあってか


海沼さんのリズムがなんだかいつもと違って面白かった


スペイン仕様?


いつもよりリズムが大きくゆったりしていたような





いつもライブに来てくれるみなさま


足を止めて聴いてくださったみなさま


CDを買ってくださったみなさま


ありがとうございました



次回Tierra Cuatroライブは8/27(日)吉祥寺Stringsで午後ライブ


そして8/30(水)からはいよいよツアー


2ndアルバムを引っ提げて、名古屋、大阪、倉敷、和歌山、京都、参ります


よろしくねねね


20232986_10213488700475539_9140292047556395778_o (1).jpg

助川太郎グループ

20023836_10213437873244890_3760148020817793722_o.jpg

先週の土曜日は草加Sugar Hillで助川太郎さんとデュオでした


ご来場ありがとうございました


助川太郎グループ立ち上げの今、大変な熱量のライブになりました


僕はケーナやサンポーニャだけでなくギター、歌も


つまり、このプロジェクトにマルチ楽器奏者として参加させていただいております僕は


楽しい!


今までずっと自分がリーダーのバンドばかりやってきたものだから、こうしてメンバーとして音楽に貢献できることがとっても嬉しい


そしてこのマルチ楽器奏者という役割はパットメセニーグループ好きの僕としてはずっとやってみたかったポジション(ペドロ・アスナールとかリチャード・ボナのポジション)なのです


もちろん個人的な課題は沢山あるし、グループとしてのサウンドもまだ構築途中だけれども


新しい音楽が生まれるエネルギーがすごい


胎動


うねり


感じますぞ


このエネルギーの総量を減らすことなく洗練させてゆきたい



この勢いで助川さんとは来週24日からツアーへ参ります


7/24高槻、7/25大阪、7/27富士

 
そして来月8/29には池袋アブソリュートブルーでピアノ阿部篤志さんも加わってのトリオ


おそらくこのトリオが助川太郎グループの実質的な発足ライブになるのでしょう



お楽しみに


20024029_10213437873644900_4773028039996125687_o.jpg

2017年07月12日

ソロライブでした

今日はソロライブでした


今回はほとんどの曲を弾き語りでやりました


自分としては、今までで一番自由になれた弾き語りソロだったかも


瞬間の情熱を掴むことができたのではなかろか


自分を越えていきたい


自分を突き抜けていきたい





8月はソロライブはお休み


9月にまたやりますので、決まったらお知らせします



20170712224841813.jpg

2017年07月11日

森圭一郎ツアー那須〜福島でした

森圭一郎くんと久しぶりのツアーでした


7月8日は那須SHOZO音楽室

19894761_772071849644067_4365922011168187685_n.jpg

那須のみなさんはいつも暖かく、大変エナジーをいただきます



7月9日は森くんのツアーでは初めて福島マジーノアールへ

19859264_1079511938848208_1663583067_o.jpg

ここはわたくし大好きな場所で、自分のバンドで何回かお世話になっております


今回もマスター五十嵐さんのホスピタリティに感動しました


ライブ後、五十嵐さんが言ってくれた言葉はとても嬉しかったなあ


音楽を続けてきて良かった、と思いました



久々に共演した森圭一郎くんはいろいろ変化してましたね


森くんとは普段共演してなくても考え方や意識の持ち方で通じ合えるので、その変化もすごく自然に思えたし、音楽も一年ぶりの共演とは思えないくらいストレスなくできました



楽しい旅でした



これは旅に限らないけど


ふとした瞬間に学びや発見があり、そこに人生を歩む上で大切な何かが隠されている気がします


バカ話をしてるとき、風景を眺めているとき、食堂で何を食べるか考えてるとき、機材を運んでいるとき、音楽をしてるとき


全ての瞬間に何かを感じ、何かに気付く可能性があります


それもすべて人、場所、もの、時間、との出会いあればこそ


お会いしたみなさん、ありがとうございました




ちなみに


11月10日〜11日、Tierra Cuatroで福島マジーノアール、那須SHOZO音楽室に行きます


よろしくね

2017年07月08日

願うということ

昨日の記事で書いた


願う


ということ


願い続ける


ということ



これは何も、その願い事を四六時中アタマの中で唱え続けているわけではありません


その願いが叶った世界に今の世界が少しでも近づくためにはどうしたらいいか


それを考えながら、行動し続ける


ということ


行動し続けること、それが願い続ける、ということです



もちろん自分には世界を動かす力なんてありません(それこそ宇宙の果てのことなんてわかるわけないけど、でも何も影響が無いとも言い切れない)





でも、自分が持つ理想に向かって自分が行動しなかったら他に誰がやるのか


ほとんどの願い事はかなわないし、夢はあっけなく破れ去るし、死は誰のもとにも簡単に訪れます


でもそれが諦める理由にはならない


到達するかしないかが問題ではなく


何かに向かって歩き続けることが大事で、どれだけそこに自分を賭けられるか


そういう人生の方が僕は楽しいし生きてる実感があるのです



そんな今日は那須に来ました


20170708113425057.jpg

2017年07月07日

七夕の願い事

今日は七夕ですね


みなさんは何かお願いをしましたか?


僕の願い事はもうずっと何年も変わらず同じ


七夕であろうが


元旦であろが


一年中ずっと


365日


8760時間


31536000秒


願い続けてます


「全てがうまいこといきますように」





全てというのは、文字通り、全て


この世界、この宇宙の


あらゆる営み、あらゆる事象が


うまいこといきますように



これ以上の願いは無い




でも考えてみると


もうすでに、というか、いつだって


全てはうまいこといってるのに


人間が勝手にうまいこといってないと思い込んでるようにも思える




けれど人間は悲しみや挫折や孤独から逃れることはできません


悲しみのない人生はない



では人間が人間である以上、この願いは叶わないのか


叶わないのかもしれない


それがまた悲しい


だとしたらこの世界は地獄じゃあないか



今、叶わないのはまだいい


いつか叶うのではないか


その希望を持って生きていたい




人間は可能なことのみ想像するはず


だから願うのです


願い続けずにはいられないのです





2017年07月06日

ARCANAでした

19621338_10213297278290104_5325376338142753780_o.jpg

昨日は池袋Apple Jumpにて


ARCANAライブでした


昨日は調律したてのピアノが気持ち良くて、よかったなー


僕自身も深く音楽に入り込みました


湿度をものともせず笛が鳴り響いておりました


鬼怒さんのバースデイも一足早くお祝い


雨の中ご来場ありがとうございました


次回ARCANAは祐天寺FJ'sにて8/15,16の2daysです


ゲストもありのスペシャルな企画です


ぜひご予定を

arcana2days.jpg

2017年07月04日

Googleアカウントを乗っ取られ、クレジットカードを不正に使用されたァ

タイトルの通り


日曜日にGoogleのアカウントを乗っ取られちゃった


今はパスワードも変更してコントロールを取り戻したけども


ホッとしてメールボックスを見たら


乗っ取られてる時間帯にスマホアプリで課金されてました

20170704140506859.jpg

9800円(税込)


非常感謝


うん、いいよね


感謝


中国語かな?


でも、伝わるよ


感謝


とっても大事なこと


すごく感謝されていることが


僕には伝わっているよ


でも


それ僕じゃないからー!


僕が購入したわけじゃないからー!


中国人じゃねえし




しかも、ごっそり課金されたらしく


同じメールが25通


合計約25万円もの請求が来ました


20170704140629139.jpg


ヒー


圧倒的感謝が押し寄せてくる



犯人のやつ、ずいぶん課金したなァー


欲望の塊か




おかげで昨日は、クレジットカードを止め、Googleに連絡をし、一日てんやわんやよ


Googleからは不正課金と認められたので、請求はキャンセルされることになりました


20170704140741284.jpg


最悪の事態はまぬがれた


でもクレジットカードを再発行したり、これからまた色々手間がかかるので、憂鬱です





最後に、不正課金のメールを見たときの僕の顔


20170220231326280.jpg



20170220231341185.jpg



20170220231346995.jpg



さよなら

2017年07月02日

週末の2つのライブは素晴らしかった

この週末は2つのライブがありました


6/30は草加Sugar Hillにて、ピアノ太宰百合さんとのユニット「Alas 」


今回はギターの助川太郎さんに参加してもらいました

20170702160826061.jpg

Alas、すごかった


すごい熱量


肩肘はって頑張っているわけではなく、3人が自然に音楽に没頭し、エネルギーが立ちのぼってくる感じ


Alasは僕と太宰百合さんの二人が核になってるけど、常に誰かが加われる余白があって、昨日は助川太郎さんが完璧な3つ目のピースになってくれた


最高でした


Alasのネオフォルクローレがいよいよ殻を破り、突き抜けて飛んでいきそうな感じ


 
そしてこれは個人的なことだけど


僕が大好きでずっと勉強してきたフォルクローレを使ってこうして新しい音楽を作っていけることが本当に嬉しくてありがたくて


かけがえのない仲間たちには感謝しかないです


フォルクローレについては僕もつきあいが長いのでいろいろ思うことがあって、その個人的な歴史を話すと長くなるのだけれども


なんにせよ素晴らしい可能性を秘めたフォルクローレ、もっと広めていきたい

20170702160839336.jpg




そして7/1は四谷三丁目ホメリでTopo&Falconデュオ


この日のライブも何と言ったら良いかわからないくらい素晴らしかった

20170702161639759.jpg

どの曲もどの瞬間も美しかったけど、特に言うと僕のオリジナル曲「Forest Colors」でのファルコンのソロには痺れた


森の奥深くの水ひとしずくから始まり巨大な樹海まで一続きに広がってゆく


たった一滴の水とこの地球は繋がっている。なんて深くて広くて大きな世界を描くのでしょう


本当に感動しました


自分の曲をこんな風に演奏してくれて、ありがとう



ファルコン曲「スーホの白い馬」と拙曲「Other Side」は切なさや喜びや哀しみなどが曲の描く情景と一緒になってわき上がってきて、演奏が終わった瞬間胸がいっぱいになりました


心で泣いた


ホメリの生音の響きも気持ち良かった


僕たちの発する空気の振動で満たされていました

20170702161712861.jpg


ファルコンが書いたTopo&Falconロゴ

20170702161718303.jpg

ウケる


「味がある」




ご来場のみなさま、ありがとうございました


連日こんなに素晴らしい音楽を体験させてもらえて、あたしゃしあわせです