2017年05月21日

山籠もりドキュメンタリー二日目

昨日に引き続き山籠もりのドキュメンタリー映像の二日目です




この日は火をおこすことに成功


が、夜


雨が降ってきて泣きそうでした


マジで怖いぞ


みなさんも気をつけてください




雨の音なのか、獣の足音なのか、自分の感覚も信じられなくて


わかりにくい表現ですが


自分の感覚がわからなくなって自分が自分からも離れていった感じがしたのでした


一言で言うと人生で最も孤独な夜だったかもしれない



でも笛を吹いているときは自分が戻ってきました


笛は自分と世界をつないでくれるだけでなく、自分と自分をつないでくれるものでもあったのです


笛吹きで良かったと心から思いましたねこのときばかりはマジでホントに




ではまた明日