2016年10月30日

最近のライブ

先日10/27は六本木ノチェーロにて、毎月恒例、弾き語りソロでした


今年から歌ライブを初めてみて、毎回のライブの手ごたえとして自分の中でいろいろ満足不満足、出来不出来の波はあるけれども、間違いなく磨かれていると感ずる


3歩下がって2歩進む、的な


ウケる


それじゃあ後退してますわよ


何より、歌、たのしい


年内の予定は11月24日(木)、12月17日(土)、いずれも六本木ノチェーロとなっております


よろしければぜひ

vlcsnap-2016-10-30-03h11m26s203.jpg




そして10/29は国立NO TRUNKSにて、ARCANAライブでした


わたくしNO TRUNKSには初出演でしたが、素敵なお店でしたね


14876434_699928923497144_8071898291146388630_o.jpg


今日はケーナは完全なる生音で演奏しました


最近ARCANAでは可能な限り生音で演奏することにしております


残響が無くて辛い瞬間もあるけど、吹き方をKUFU(工夫)すればなんとかなるので、音の制御はよりシビアではあるけど良い鍛錬にもなるし、要するに自分次第ですね


譜面からもそろそろ離れたい


1477760160548.jpg


次回ARCANAは11/6(日)神保町 楽屋にて、「マチ式」という素晴らしいバンドと対バンです


ジョイントもありますよ


もう来週のことですが、ぜひ遊びに来てね。

 
◆11/6(日)
ARCANA×マチ式
@神保町楽屋
http://jinbochorakuya.wixsite.com/mysite-2
03-3714-2607
予約¥3,000/当日¥3,500
開場18:00/開演19:00
【ARCANA】
山下Topo洋平ケーナ、鬼怒無月g、上野山英里p
【マチ式】
渡辺庸介per、ファルコンg、佐藤芳明 acc


ARCANAホームページ
http://arcanaworld.net/

2016年10月26日

ブログ更新

ツイッターでこんな言説に出会った





出会ったというか、兄のツイートですがね


同意します


ただ、勘違いさせない言い方を心掛けても自分の意図とは違う捉え方をする人は必ずいる


個人のやりとりなら対話を続けることができるけど、SNSのような不特定多数に対する発信だとそれができないから、結局意見らしい意見はSNSでは言わなくなっちゃったYO


ブログならギリ言えるか


ブログも全世界に発信しているメディアではあるけれど、読みたい人が来てくれるので


文章の意図を読み取ろうという意志が強い人が集まりやすいと感ずる


記事を読むためにワンクリックするかしないか


とても大きいと思うよぼかあ


だから何か意見があるときはこのブログで言います



というわけで兄もツイッターやってるので、もしよかったらフォローしてね
https://twitter.com/shimpei_yama8


ちなみにぼくもやってるよ
https://twitter.com/topoyohei

2016年10月23日

所沢でARCANAライブでした

本日は所沢でARCANAのライブ


Mojoに2回目の出演でした



本日のライブ、二組の対バンも素晴らしかった


まずは大崎源太さんのマヌーシュジャズトリオ、ギターもさることながら、ボーカルも最高でした


ちょっと日本人離れした声質というか、聴いてるだけで映画の中にいるような感覚になる歌声、大人の色気を漂わせた歌声


なめらかな口どけ、上質の証


レコードを聴いているかのような心地良いひとときでした


大崎源太さんはあれで19歳だとか


マジか


どう考えても酸いも甘いも知り尽くした大人でなければ出せない歌声なのに、どういうことなんだ


びっくり仰天しました


また聴きたいなあ




もう一組はベース西村直樹さんとバイオリン柴田奈穂さんのデュオ「Nao Naho」


バイオリンとベースという異色の編成ながらも、エフェクターやコーラスやパーカッションもどんどん駆使して、自由でとても広がりのある世界を描いてくれました


ステージングもとても楽しくて




ARCANAのステージの後には、アンコールとしてNao Nahoのお二人と拙曲「The Star」で合同演奏しました


これが最高でした


楽しかった〜



とても素晴らしい夜になったのでした


ありがとうございました



終演後、Nao Nahoのお二人と

20161023030512523.jpg



ARCANAの今後のスケジュールは

10/29(土)国立NO TRUNKS
11/6(日)神保町楽屋
11/25(金)福島マジーノアール
11/26(土)那須SHOZO音楽室

となっております


福島と那須でARCANAライブをするのは初めて


お近くの方、よろしくお願いします

2016年10月21日

三軒茶屋グレープフルーツ・ムーンに初出演しました

本日は三軒茶屋


グレープフルーツ・ムーンに初出演


世界各地の民族楽器・民族音楽が集うイベント「FIVE PORT」に呼んでいただきました




さとうひろゆき、高木大輔、二人のギタリストとのトリオでの出演


広いステージでのびのびとすごく良いサウンドが作れました


このトリオもとても深いところまで行けるので、もっと演奏機会を増やしたい


もっと


もっともっと


もっともっともっとも




わたくしたち以外のバンドもみなさん素敵な演奏・歌で、とても良いイベントでした



みなさまありがとうございました


20161021235313895.jpg


明日は所沢でARCANAライブです



埼玉方面の方もそうでない方も


きてねねね

2016年10月20日

Project QuOでした

本日は大塚Grecoにて


Project QuOのライブでした




今日もオカリナとケーナの共鳴がハーモニー感覚をスケール・オブ・ニューヨーク・タイムズ、さらにはピアノとパーカッションのリズムと和音が12音階を跳躍するバッハ的ブルゴーニュ風スパゲティを思わせる立位体前屈アプローチに完全にマッチングしていた


楽しかったのでした


今回はなんと新曲が4曲も追加されて、あたくし譜面ガン見、気の休まることのないステージ


楽しかったのでした



終演後はそれぞれの担当する楽器を持ってパシャリ

20161020014304013.jpg



ご来場、ありがとうございました


次回のProject QuOは1/19(木)、大塚Grecoに決まりました


楽しいユニットがありすぎて困っちゃうけど、このユニットもとっても楽しいので、ぜひきてね


2016年10月18日

現代的ネット感覚の悲しさ

ネットでこんな記事に出会った


【転職】「育ててくれた恩」とかクソだから、会社のトイレに流しちまえ。
http://www.ikedahayato.com/20161018/66507787.html


こういう効率重視のものの考え方、ネット界隈で目にすることが多くなりましたね

>「育ててくれる」ことなんて当たり前なんだから、そこに特別な感謝を抱くことはありません。

とか

>育ててくれた「親」「上司」に返したって、なんにも世の中は変わらないじゃないですか。


とか見ちゃうと、心の貧しさを感じて悲しくなります


言ってることはよくわかる


確かに恩に縛られる必要はないとは思うし、よくいる「恩を忘れるな」と言ってくる上の世代はウザい


それでも育ててもらったことは事実なわけで、僕だったら感謝の気持ちは忘れたくないし


だからこそ次の世代を育てようという気持ちにもなる


お金をもらってるからじゃない


気持ちの問題だ

(僕の場合、育ててくれた人はいっぱいいますが、その恩返しとして自分の音楽がケーナやボリビア音楽に少しでも良い影響を与えられればと思っています。昨年の南米ツアーはその最たる例。僕の恩師はボリビア音楽やケーナを愛しているからこそ僕を育ててくれたのですから)



世の中が変わらないのなら意味がない、というのもとても幼稚な発想と申しましょうか


世の中が変わらなくたってしあわせはいっぱい転がってる


心の充実が何より大切だと思うのですが




と、ここまで書いて、あっ、と思った


この記事は、特に深い意味もなく「恩着せがましい上の世代はウザい」という誰もが思ってることを小賢しい理屈で記事にしただけだということに気付きました


こんな文章の一節にひっかかって己の心を鬱屈させるほどのものでもない


この筆者はこの文章の一つびとつにそんな重い責任を感じて書いているわけではないのではないかと


なんとなく、そんな気が、でも確実に、そうなんだろうな、と思った



この人だって馬鹿じゃあないんだろうから「世の中が変わらないのなら意味がない」なんて本当に思っているわけではないだろうし、実際彼の行動すべてが世の中を変えているわけでもないでしょう


ではなぜそんなことを書いてしまったのか


そこに現代的なネット感覚の悲しさがあると思う


一つびとつの言葉に責任もなく、読んでいる人の気持ちを想像できない


こういう軽さというか、言葉の一つ一つはキャッチーだけど重みが感じられない軽薄な価値観が現代のネットの使い方が上手な人たちの間に蔓延していると感じる




こうして話題にしてしまってる時点でこのブロガーの思うがままなのでしょう


でも、少なくとも僕はこの記事を読んで悲しくなった


この人にとってはそんなことどうでも良いのかもしれないけど


勘違いしてほしくないのは「恩着せがましい上の世代がウザい」という価値観が自分には受け入れられず悲しんでいるのではない


人の心に寄り添わない現代的ネット感覚(もしくはこのブロガーの人間性)に悲しくなったのでR


最近のネットは閲覧数至上主義というか、センセーショナルな言葉を使ってとりあえずクリックさせる(SNSだったら「いいね!」を押させる)、閲覧数さえ上がれば読者がどう思おうと知ったこっちゃない的な幼稚さ・心の貧しさを感じることが多い


そして、そこに悲しさを見出す人はわざわざその記事についてネットで言及することもないから、どんどんこの思想が蔓延していく


そんなスパイラルにあると感じます


多分、昔からそういう人はいたのでしょう


でも、ネットによってそれが顕在化し、より影響力を持つようになっているのだと思います


自分が読んでて悲しくなった記事を紹介することはこれまでもなかったし、これからも無いと思うけど、今回は現在のネットの悲しい現状について思っていることを書くためにあえて紹介することにしました





こういう内容をもっと笑える文章で記事にしたいんだけど、ムツカシイね


科学と芸術とユーモアは人類の叡智ですから


おそらくわたしは、そのいずれにも欠けたこの記事を公開して後悔することでしょう


駄洒落か



ごめんね



さよなら


2016年10月16日

ケーナ・サンポーニャ教室の発表会でした

本日はわたくしが主宰するケーナ・サンポーニャ教室の年に一度の発表会でした


なっなんと、今年で10回目


10年連続全てに参加した人もいれば今回はじめて参加する人もあり


初心者、ベテラン問わず、みんな今出来ることは精一杯やりきったのではないかな


演奏の出来不出来はあったかもしれないけど、結果よりもこの日のために何ヵ月も練習してきたプロセスが大切なのでR


この積み重ねが必ず何かに生きてくるはずや



そして、みなさん個性豊かでしたね


みんなそれぞれ持って生まれた肉体とそれぞれの嗜好があります


その肉体を過不足なく使って気持ち良く音を鳴らして歌い、自然と個性が浮かび上がってくるような音作りのお手伝いができたらと思っております


そういう意味では今日は良い発表会でしたね



肉体は一人びとり違います


その世界に一つしかない肉体を過不足なく使って音を出せば、当然世界に一つしかない音になるわけだし、それこそが自分の本当の音に出会う瞬間なんや


そんな歓びの瞬間を沢山の人に味わってもらいたいものです


超キモチーから





参加者のみなさん、お疲れ様でした


ご来場のみなさん、ありがとうございました



来年もまた会いましょう

2016年10月11日

ARCANAでした

20161010234945022.jpg

本日はARCANAライブ


舞浜ビースティーレに初出演でした




ビースティーレさんには生ピアノが無いけれど、CP-80という往年の名器と呼ばれるエレクトリックピアノがあり、今回はそれを使わせていただきました


いつものARCANAサウンド、アコースティックピアノとはまた違った味わいが生まれたのでした


よかったなあ


なめらかな口どけ、上質の証



この楽器を置いてあるところは僕の知る限り他に無いので、またやりたいものです


やらせていただきたいものです


次はもっとCP-80を使うことを前提として選曲から考えてみたいものです


考えさせていただきたいものです



20161010235124625.jpg

CP-80を上から撮影


かめはめ波を打つ私、眠る鬼怒さん



20161011001000004.jpg

不遜な態度をとるわたくし



ありがとうございました





今後のARCANAライブは

10/22(土)所沢mojo
10/29(土)国立NO TRUNKS
11/6(日)神保町 楽屋
11/25(金)福島Magie Noil
11/26(土)那須SHOZO音楽室

となっております


よろしく…

2016年10月07日

草加Sugar Hillでした

20161007232448243.jpg


本日のライブは草加Sugas Hillにて


ピアノ太宰百合さんとのユニット、今回はフレットレスベースの織原良次くんを招いてのトリオでした


今日も非常に濃厚な内容



農耕民族だけに



ウケる



いや



ウケない



さて


やっぱり織原くんの音はオンリーワン


めっちゃ気持っちええ


めっちゃ好っきゃねん



エセ関西弁


ごめんね


言ってることに嘘偽りはございませんので


安心してください




太宰百合さんとのユニット、今年はあと3回ございます


11/9(水)は吉祥寺ストリングスにて、ベース箭島裕治さんと

11/11(金)は草加シュガーヒルにて、ギター馬場孝喜くんと

12/10(土)は成城学園前cafe beulmansにて、ギター助川太郎さんと


どれも素晴らしい人たちばかり


大変贅沢



来年はこのユニットも新たな展開を考えているとかいないとか


今後が楽しみです


太宰百合さんの素晴らしいアプローチでフォルクローレに新しい風が吹いております


これからも吹かせてゆきます


よろしく…


20161007234157536.jpg

じゅずだまトリオでした

本日は大塚All in funにて


じゅずだまトリオのライブで御座いました


夏以来のじゅずだま


今回はこのトリオであまり演奏してない曲・長らく演奏してなかった曲を多目にセットリストを組んでみました


私が別ユニットARCANAに書いた「The Empress」も初めてじゅずだまでやりましたが、これが伊藤ハルトシくんのチェロにピッタリ!


イメージ通り、いや、イメージ以上の音


異常にイメージ以上


とでも申しましょうか


見事だ



他の曲も上野山英里さんと伊藤ハルトシくんの素晴らしい演奏で、三人の音がとてもバランスよく気持ち良ござんした



溶けたね


音が


空間に




ご来場ありがとうございました


次回じゅずだまトリオは来年2/3(金)、場所は同じく大塚All in funで決まりました


ご予定メモメモ、お誘い合わせよろしくね



デハマタ


20161007002753178.jpg


2016年10月05日

人間らしさとは何か?

人間とは何だろう


人間の体の大部分は水で出来ているという


わたしたち人間は、水とほぼ同じ存在であるということ


しかし水は水、人間は人間、違いがあるはずだ


それは何だろう



水は重力に逆らわず、ただ低い方へ流れてゆく


人間は違う


重力に逆らって立ち上がることができる


前に進むことができる


自分の意志で何かをすることができる


これが水との違い


意志が無ければ、水とおんなじっちゅうこっちゃ



立ち上がる力


前進する力


向上しようとする力


何かをやろうとする意志


これこそが人間を人間たらしめているものではなかろか


(肉体は意志を表現するための道具にすぎない?)(肉体があるから意志が生まれるのではなく、意志があるから肉体を持っている??)




とはいえ


大部分は水だから、低い方へ楽に楽に流されていってしまうのも必然であり仕方のないこと


でもたまには立ち上がって、ほんのちょっとだけ、前に進もう


そのくらいで充分、人間らしい


と思う





では



わたしの水分がとにかく昼寝をしたいと言ってますので



さよなら

2016年10月04日

風雲児たち

20161004233914046.jpg


今日は新宿三丁目Jazz Polkadotsにて


ギタリスト助川太郎さんとデュオでした


ご来場ありがとうございました



助川さんとのデュオ、今回から「南米風雲児」と呼ぶことになりました


フォルクローレとブラジル音楽をガチでやっていきたい


南米を縦横無尽に飛び回る、的な?


=風雲児、的な?


よくわからないけれども



今の時代、あらゆる分野でジャンルや垣根が無くなっていて、それが当たり前になりつつあるけれど


さらに何かのジャンルをやるならば何か1つに絞られることが多いけれど


このデュオではあえて2つのジャンル音楽を等価にしっかりやっていきたい


ここ10年ずっとオリジナル音楽をやってきた僕にとってこれまでなかなか無かったコンセプト


これを続けていった先に何が見えてくるかがまた楽しみでR



僕はフォルクローレはずっと勉強してきたけど、ブラジル音楽では演奏家としてはビギナー


まだまだ全然思い通りにできないのがもどかしくも楽しい


この感覚、ついぞ味わってなかった


「家ではちゃんと出来たんですけど!」


ウケる



あー楽しかった


次回はまだ決まってないけど、すでにこのユニットでやりたい曲があるよー



ではまたねねね

2016年10月02日

ARCANAでした

昨日はARCANAライブ


タロットリーディングの千春庵さんとのコラボもあり、お店も普段千春庵さんがリーディングしているという神楽坂U-maに初出演させていただいたのでした


素敵なお店でしたね



写真で振り返りましょう



ピアノを弾く上野山英里さん

20161002105753669.jpg

向こうで聴いてる人々もみな嬉しそう



ギターを弾く鬼怒無月さん

20161002105825097.jpg



終演後、3人で記念撮影

20161002105852176.jpg




ウケる




みなさま、ありがとうございました


今月はARCANAライブが沢山あります


10日(月・祝)舞浜ビースティーレ
22日(土)所沢mojo
29日(土)国立NO TRUNKS


スケジュール更新しましたので、詳細はこちらからどうぞ
http://topo.wonderful.to/live/diary.cgi


では、またお会いしましょう



さよなら


20161002110019856.jpg

20161002110027280.jpg