2016年04月12日

Project QuO

オカリナ奏者の茨木智博くん、ピアノ森悠也くん、パーカッション相川瞳さんとのカルテット、これまで2回ほどライブをしてきましたが、ユニット名がつきました


その名も『Project QuO』(プロジェクト・クオ)


QUOとはラテン語で「〜のために」とか「〜に向かって」という意味があるそうです


英語で言う「For」的な?


さらに、ケーナ(Quena)の頭の2文字「Qu」とオカリナ(Ocarina)の頭文字「O」を組み合わせたものでもあります



前回のライブ動画がいくつかアップされておりますので、ぜひご覧ください






2:58のピアノ森悠也くんの表情が最高ですね






でも実は映像では伝わらないことだらけで、映像とライブは全く別物です


もちろん目の前に演奏している人間がいる、ということも違いの一つではあります


でも、それだけではない


ライブは音を耳で聴くだけでなく、空気の振動を直接肌で感じることが出来ます


耳で聴く音だけでなく、肌で感じる振動


少なくとも僕の音は振動を感じさせる割合がとても大きいので


生で聴かないとほとんどその魅力が伝わらないのです


ぜひ生を聴きに来てください


この映像を少しでも良いと思った方は確実に満足していただけると思います


次回ライブは7月13日、大塚Grecoです