2016年04月30日

ARCANAライブでした

ARCANAライブ終了しました


満員御礼!
成城学園前cafe BeulmansはARCANAの世界観にぴったりの素敵な空間ですね


アルバムが完成し、新しいスタート


アンサンブルもますます完成度が増しています


この音楽を世界に届けてゆきます




今日も入り込んだ


演奏によってARCANAの世界を描きつつも、僕自身その世界にどっぷり浸かったような感覚


音を出しながら、出させられている


生きていながら、生かされている


世界を生み出すのは自分だが、自分ではない


世界と自分の境界が無くなっていく


そんな感覚


どんな感覚だYO!



今日は笛仲間のフルーティスト小林豊美さんも聴きに来てくれた!


ありがとう〜


嬉しかったな〜



ARCANAライブ、今後も沢山決まっています


バンドの公式Twitterアカウントも出来たので、是非チェックしてくださいね



ARCANA今後のスケジュール
5/19(木)大塚All in fun
5/22(日)くにたち市民芸術小ホール
5/24(火)ディスクユニオン新宿店インストアライブ
6/25(土)越生 山猫軒
7/14(木)吉祥寺Strings

東海・関西ツアー
8/5(金)浜松ハァーミットドルフィン
8/6(土)名古屋Doxy
8/7(日)京都きらきらひかる
8/8(月)オリエンタルホテル広島1F ニューヨークカフェ
8/9(火)岡山 城下公会堂
8/10(水)大阪ショビシュバ
8/11(木・祝)和歌山Desafinado
8/12(金)静岡フリーキーショウ


13064752_753100471498591_2279996143500456581_o.jpg

2016年04月29日

歌ライブでした

六本木ノチェーロでわたくし歌を歌うライブでした


ご来場ありがとうございました



フォルクローレの名曲を中心に、日本語オリジナルやお互いのインストオリジナル曲を演奏しました


武田耕平くんとは本当に久しぶりの共演


楽しかったです


所謂フォルクローレをルーツに持つ音楽家と演奏すること自体、とても久しぶりでした


良かったなー



次回の歌ライブは5/26


つっついに、一人ぼっち、ソロでやります


13051757_10209216656237103_2518295089992042249_n.jpg

2016年04月28日

ワイニョとショーロの研究会

助川太郎さんとのライブ、終了しました


ブラジル音楽とフォルクローレが交錯する夜、お互いが自分の専門ではない方のリズムを担当するというルールでのデュオ


勿論難しさを感じるけれども、リズムを掴んだ曲はものすごく自由で気持ち良い時間もあり、結局そのどちらの感覚も楽しかった!


リズムを身体に入れれば自由に何処へでも行ける


ギターだろうがカヴァキーニョだろうがケーナだろうが歌だろうが、何をやってもワクワクする音楽が生まれてくる


助川さんとのデュオ、そんなデュオになっていったらいいな


 
それにしても、ショーロ楽しい!きもちー!美しい!


もっと弾きたい


いろんな曲を練習して、何も考えなくても勝手に身体が動くくらいになりたい


以前フォルクローレを練習した頃のような楽しさ



 
僕が人生で初めて生ショーロを聴いたのは20年近く前、岐阜で行われたワールドミュージックフェスティバルに出た時のこと


ブラジルからショーロバンドが来ていた


そこで彼らが1曲目に演奏したピシンギーニャのコチチャンドは今でも覚えてる


美しい音楽だなあ、と思って聴いてました


 
そのショーロバンドのパンデイロ奏者ジョルジーニョ・ド・パンデイロがとても素晴らしかった


空気のような演奏


空気のような、というのは、空間をつかさどり、無いと成立しないけど、あることを意識させない、という意味


それほど自然で心地良いグルーヴでした



僕はメロディ楽器奏者だけど、自分の存在を強く主張するより、空気のような演奏をしたいと思っています


自然に、そこにあるものとして、メロディーを歌い、空間を作る


それもあって、ジョルジーニョ・ド・パンデイロの演奏にはとてもシンパシーを感じて強く印象に残ったのでした



ChDZTyAUYAAHuAD.jpg

2016年04月26日

ARCANAライブのお知らせと動画

昨日はARCANAのリハーサルでした


鬼怒無月さんの新曲「The Moon」をブラッシュアップ


よりプログレ感が増し、曲がまた一歩前進しました


この曲は先日のCD発売記念ライブでは演奏できませんでしたが


今度の4/29(金・祝)成城学園前cafe Beulmansではやります


お楽しみに



また、ARCANAの新動画がアップされております


4/5のティアラこうとう小ホールでのCD発売記念コンサートから


鬼怒無月さん作曲「The Sun」


ご覧ください




(サムネイル画像、わたくしの足が良い感じにぐにゃ曲がってて好ましい。ウケる)


この映像のARCANAのCD発売記念コンサート、ケーナとピアノは完全な生音でした


ホールの響きがとても気持ち良かった


映像では空気の振動が伝わらないのが残念



4/29(金・祝)の成城学園前cafe Beulmansでのライブも生音でやります


耳で聴くだけでなく、肌で感じる空気の振動、まさにライブの醍醐味を楽しんでいただけたら嬉しいです


ぜひきてね


◆4月29日(金)
ARCANA
■場所:
成城学園前cafe Beulmans
http://cafebeulmans.com/
■予約、問い合わせ:
03-3484-0047
■料金:
¥3,300+2drink
■時刻:
OPEN19:30/LIVE20:00〜
■出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
鬼怒無月(ギター)
上野山英里(ピアノ)

2016年04月24日

歌ライブのお知らせ

先日は新進気鋭のケーナ&サンポーニャ奏者、武田耕平くんとリハでした


僕の歌もの企画、南米フォルクローレの名曲を中心に


日本語オリジナルやインストオリジナル、耕平くんのオリジナル曲もやります


武田耕平くんは10年前、僕がフォルクローレグループ、カンタティから脱退するのと入れ替わりで同グループに参加


今でも耕平くんはカンタティで演奏していてがっつりフォルクローレを勉強しているし、そのほかにも活動の幅を広げています


今回の共演は本当に久しぶり


楽しみ


本番は4/28(木)六本木ノチェーロです



無題.jpg



--------------
4月28日(木)
Live at 六本木ノチェーロ
http://www.nochero.com/

03-3401-6801
ノチェーロセット ¥2300 (おつまみ1品、チャージ込)
ディナーセット¥3100 (料理 1品 、チャージ込)
OPEN18:30/LIVE19:30〜3回ステージ(入替なし)

山下Topo洋平(ボーカル、ギター、ケーナ)
武田耕平(ケーナ、サンポーニャ、ギター)

2016年04月22日

じゅずだまトリオでした

先日4月19日は大塚All in funでじゅずだまトリオでした


ご来場ありがとうございました



地震とか、それだけじゃなく、


生きていると色々あるけど、いつも音楽に救われる


今日も演奏しながら、みんなが心穏やかに健康でありますように、と思わずにはいられなかったー


こうして音楽をできることの有り難さ、感じます


じゅずだまトリオ、今日も三人で音を出せてしあわせでした


伊藤ハルトシの何の感情も無い表情、ウケる


12998159_10209151727973937_4986328345995367449_o.jpg


次回じゅずだまトリオは8月19日に決まりました


場所は同じく大塚All in funです


ご予定メモメモよろしくお願いします

2016年04月16日

笛ライブでした

今日は草加Sugar Hillにて、笛好きによる、笛好きのための、笛ライブでした


ご来場ありがとうございました



ここ一週間ほど続いている咳が今日も止まらず


むしろ最高潮に悪化してしまい


とても苦しかった



喋ると咳が止まらなくなるのでMCを高木大輔くんと小林豊美さんにやってもらいました


ありがとう


頼もしい


わたしは情けない



演奏もギリッギリ


とてもしんどかった




体調管理、非常に大事です


でもやはり常に100%をキープするのは難しい


良いときもあれば悪いときもあるのが自然というものなり


そんな考えに立脚して


悪いときや自分の思い通りにいかないときでもそれをストレスにしない「しなやかなメンタル」を持っていたいのです
(それは体調だけでなく環境とか、色々な事に言えますが)


もちろんなるべくベストな体調をキープする努力はしますがね




今日の咳は僕の演奏経験の中でも多分一番つらい咳でした


演奏前、本当に笛を吹けるのか本当に不安だった



でもこんなとき、僕は妙にプラス思考で


「ピンチはチャンス、むしろこんな逆境を待ち望んでいた。これを乗り越えれば私は咳からも自由になれる」


などと考えちゃうのですが


今日の演奏で咳を克服できたかはわからないし、良い経験になったかどうかもわからない


ただ1つ言えることは


二度とこんな苦しい状態で演奏はしたくない!


ということ


ちなみに、そんなメンタリティーのおかげか、口内炎からは自由になれました






今日はじめて演奏した小林豊美さんの新曲、とても良かったなー


5/14(土)はこのトリオで屋形船ライブです


20160416000846557.jpg





2016年04月12日

Project QuO

オカリナ奏者の茨木智博くん、ピアノ森悠也くん、パーカッション相川瞳さんとのカルテット、これまで2回ほどライブをしてきましたが、ユニット名がつきました


その名も『Project QuO』(プロジェクト・クオ)


QUOとはラテン語で「〜のために」とか「〜に向かって」という意味があるそうです


英語で言う「For」的な?


さらに、ケーナ(Quena)の頭の2文字「Qu」とオカリナ(Ocarina)の頭文字「O」を組み合わせたものでもあります



前回のライブ動画がいくつかアップされておりますので、ぜひご覧ください






2:58のピアノ森悠也くんの表情が最高ですね






でも実は映像では伝わらないことだらけで、映像とライブは全く別物です


もちろん目の前に演奏している人間がいる、ということも違いの一つではあります


でも、それだけではない


ライブは音を耳で聴くだけでなく、空気の振動を直接肌で感じることが出来ます


耳で聴く音だけでなく、肌で感じる振動


少なくとも僕の音は振動を感じさせる割合がとても大きいので


生で聴かないとほとんどその魅力が伝わらないのです


ぜひ生を聴きに来てください


この映像を少しでも良いと思った方は確実に満足していただけると思います


次回ライブは7月13日、大塚Grecoです

2016年04月11日

山梨のワイン蔵でコンサートでした

先週の土曜日、4月9日は山梨マルフジワイナリーで毎年行われているワイン蔵でのコンサート企画にTierra Cuatroで呼んでいただきました


沢山のご来場、ありがとうございました


Tierra Cuatroの音楽を聴くのは初めての人がほとんどでしたが、みなさんすごく楽しんでくれて、初めてとは思えない異様な盛り上がり


一体感ハンパなかった


楽しかったなー


CDもたくさん売れました




今回で28回目というこのワイナリーコンサート、固定ファンも沢山いてとても良い会でした


ワイナリーのみなさま、事前の準備から運営まで、お疲れさまでした


ありがとうございました



お土産にワインもいただきました


なっなんと


1460360296187.jpg


ラベルがTierra Cuatro!!



とても充実した山梨の一日だったのでした


ありがとうございました


12993505_821417677962053_4791703711550485895_n.jpg

2016年04月07日

チッタデッラ川崎でTierra Cuatroでした!




本日は川崎チッタデッラにて、Tierra Cuatroの野外ライブでした


聴きに来てくれた方、足を止めて聴いてくれた方、ありがとうございました


ちょっと寒かったけれど、時おり桜が舞って綺麗でした


上のダイジェスト映像にもちょっと写ってるかな


サクラチル




高校時代の同級生が観に来てくれて、ライブ後一緒にごはんを食べに行きました


久しぶりに色々話せて楽しかった


こんな私でも、友達はいるんです


ウケる




Tierra Cuatroは今週の土曜日、4/9に山梨のワイン蔵でライブを行います


ワイン好きの方、山梨方面の方、ぜひきてね


◆4月9日(土)
【蔵コン】第28回ルバイヤート ワイナリーコンサート
Tierra Cuatro -竹の笛ケーナが奏でる風の歌-
■場所:
山梨マルフジワイナリー第U地下貯蔵庫特設会場
http://www.rubaiyat.jp/kuracon/
■予約、問い合わせ:
0553-44-0043(チケットマルフジ)
■料金:
8,000円(ワイン・簡単なおつまみ付き)
■時刻:
13:00 ワインパーティー(12時30分〜受付 受付終了次第 開始)
14:00 ワイナリーコンサート
■出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(キーボード)
小畑和彦(ギター)
海沼正利(パーカッション)


Tierra Cuatro【ティエラ・クアトロ】
http://www.tierracuatro.com/

2016年04月06日

ARCANA、CD発売記念コンサートでした!

本日はティアラこうとう小ホールにて


ARCANA、1stアルバム"The Fool"の発売記念コンサート


いよいよやってきました



これまで沢山のライブとリハーサルを重ねて大切に積み重ねてきたARCANAの音楽


初のCDリリースを発表する記念コンサート



沢山の方に来ていただいて、音楽仲間もたくさん聴きにきてくれてとても嬉しかった


ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました




ホールでの生音による演奏はARCANAにぴったりで、生音の響きと3人のアンサンブルのバランスが絶妙でした


これまでのARCANAの集大成的な感もあり


ARCANAが始まってからのこと、アルバムを制作しはじめて今日までに起こったこと、個人的な思いが色々湧き出てきて感慨深かった


鬼怒さんと上野山さんは今日も極上の音を出してくれました


よかったなー


スタッフの皆様、お疲れさまでした、本当にありがとうございました


そして素晴らしい響きを作ってくれたティアラこうとうにも感謝せずにはいられません




ようやく発売記念コンサートを終え、若干ホッとしました


CDの一般発売は5月11日です


とりあえずこれで一段落


とはいえ、ここからがARCANAの新たなスタートと言っても過言ではない


今後も沢山のライブ、夏にはツアーが待っています


この音楽を沢山の人に広めてゆきたい


しかも1stアルバム録音後、新曲が生まれています


「1stアルバムのリリースは2ndアルバムへのスタートである」


という言葉があるとかないとか


2ndアルバムに向けて、始動もしておるわけだります


今まさにここで生まれている、エネルギーの胎動、ARCANAオリジナルの音楽


ぜひともライブへお越しください



都内近郊でもライブたくさんやります


スケジュール、ぜひチェックしてくださいね


今後の予定はこんな感じ


4/28(金・祝)成城学園前cafe Beulmans
5/19(木)大塚All in fun
5/22(日)くにたち市民芸術小ホール
5/24(火)ディスクユニオン新宿店インストアライブ
6/25(土)越生 山猫軒


会場でお会いしましょう


vlcsnap-2016-04-06-01h38m18s112.jpg

vlcsnap-2016-04-06-01h47m23s210.jpg

vlcsnap-2016-04-06-01h51m01s73.jpg

vlcsnap-2016-04-06-01h53m22s220.jpg

vlcsnap-2016-04-06-01h53m44s156.jpg

2016年04月02日

Tierra CuatroがANA機内放送で紹介されております

無題 (2).jpg


ANAの4月度の機内放送でTierra Cuatroのアルバム『Tierra』が紹介されることになりました


もしANAの飛行機に乗る機会があったら聴いてみてください


そんなTierra Cuatro、4月に2回のライブがあります


4/6は川崎で観覧無料イベント


4/9は山梨のワイン蔵でのワイン付きコンサートです


ぜひ!

 
◆4月6日(水)
Jazz La Cittadella night♪ジャズ ラ チッタデッラナイト
■場所:
川崎チッタデッラ
http://lacittadella.co.jp/event_campaign/
■料金:
観覧無料/雨天中止
■時刻:
18:00〜19:00
 
◆4月9日(土)
【蔵コン】第28回ルバイヤート ワイナリーコンサート
Tierra Cuatro -竹の笛ケーナが奏でる風の歌-
■場所:
山梨マルフジワイナリー第U地下貯蔵庫特設会場
http://www.rubaiyat.jp/kuracon/
■予約、問い合わせ:
0553-44-0043(チケットマルフジ)
■料金:
8,000円(ワイン・簡単なおつまみ付き)
■時刻:
13:00 ワインパーティー(12時30分〜受付 受付終了次第 開始)
14:00 ワイナリーコンサート
 
■出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(ピアノ)
小畑和彦(ギター)
海沼正利(パーカッション)
Tierra Cuatro【ティエラ・クアトロ】
http://www.tierracuatro.com/



そしてこちらも!


ぜひぜひぜひぜひ、よろしくお願いします!


◆4月5日(火)
ARCANA 1stAlbum "The Fool" 発売記念コンサート
■場所:
ティアラこうとう小ホール
http://www.kcf.or.jp/tiara/
■予約、問い合わせ:
03-3910-2261
090-9147-2819(Office New Moment)
■料金:
前売¥3,000(ペア券¥5,000/学割¥1,500)
当日¥3,500(学割¥1,500)
■時刻:
開場19:00/開演19:30
■出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
鬼怒無月(ギター)
上野山英里(ピアノ)



2016年04月01日

歌ライブでした!




昨日3/31は六本木ノチェーロでライブでした


今年から取り組んでいる、わたくしの歌を中心としたライブ


今回はピアノ&フルートの飯島瑠衣さんとデュオでした



年度末のお忙しい中ご来場くださったみなさま、ありがとうございました



上の映像を見ていただいてもわかる通り


いろんな楽器を使って盛りだくさんの内容でした


飯島瑠衣さんのピアノもフルートもどちらも素晴らしくて


拙曲「ほおずきの成る頃」での無垢なフルートの音色はジーンときました



曲はスペイン語のフォルクローレを中心に、ラテンポップス、日本語オリジナルからオリジナルのインスト曲まで


楽しかった!


もちろん歌の難しさは感じるけれども、ライブを重ねる度に得られるものも沢山あるし、これからも磨いていきたい


ケーナと同じくらい自由になれたらと


思う




ちなみに映像の冒頭で叩いてる太鼓は「Caja Chayera」という楽器で、昨年アルゼンチンで買ってきたものです


これまで使う機会がありませんでしたが、昨日初めて使い、ようやく日の目を見ました


よかったね



次回の歌ライブは4月28日、これまた六本木ノチェーロにて、若手の新進気鋭ケーナ奏者、武田耕平くんとデュです


ご予定メモメモよろしくお願いします




そして、忘れてはならない4月5日


ARCANAのCD発売記念コンサートです


チケットまだの方はお早目にお願いします!


ご来場お待ちしております!



◆4月5日(火)
ARCANA 1stAlbum "The Fool" 発売記念コンサート
■場所:
ティアラこうとう小ホール
http://www.kcf.or.jp/tiara/
■予約、問い合わせ:
03-3910-2261
090-9147-2819(Office New Moment)
■料金:
前売¥3,000(ペア券¥5,000/学割¥1,500)
当日¥3,500(学割¥1,500)
■時刻:
開場19:00/開演19:30
■出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
鬼怒無月(ギター)
上野山英里(ピアノ)