2016年02月29日

P1030572.JPG


このひとしずくはかつての僕であり


未来の僕でもある


僕はこのひとしずくの未来の姿でもあり


かつての姿でもある


時間を超えれば全ては一体

2月29日

P1030569.JPG


己の信ずる道を進めば進むほど


人間の作ったあらゆるグループ、カテゴリー、ジャンル、枠組み、組織から逸脱してゆくのを感ずる


人類のしあわせを追求すればするほど孤立し孤独になってゆく


もとより人間はしあわせを求めてはいないのか


それでも信ずる道を行くしかない


その孤独は私という個人が原初的に持つ性質にのみ立脚して生きているからこそ感じるものだとも言える


己を信じ、人間を信じるよりほかない


なぜなら


今年はうるう年ですから


ウケる


何も関係ねえ


2016年02月25日

鬼怒無月3days初日終了!@新宿ピットイン

昨日は新宿Pit inn


ギター鬼怒無月さんのピットイン3daysの初日にARCANAで参加させていただきました


鬼怒さんとバイオリン壷井彰久さんのデュオ、ERAとの2マンライブでした




ERAのステージ、ARCANAのステージ、最後はジョイント


ンマー、楽しかった!



いつも思うけど、ERAのあのクオリティは本当にすごい


マジで二人だけでやってる音楽なのか



ARCANAは沢山のライブとリハーサルで積み重ねてきた世界がより明確に表現できるようになってきている気がします



ERAとのジョイントは1年以上ぶりでしたが、今回もよかったなー


ERAとARCNAの相性の良さ


メムバーみなさまの繊細で敏感なアンテナの張り方


みなさま本当に素晴らしく、それはそれは気持ち良い音楽でした!




ERA&ARCANA、またやりたい!


素晴らしい機会を作ってくれた鬼怒さん、ピットインのみなさま、そしてご来場くださったみなさま、ありがとうございました


鬼怒さんの3days、2日目3日目もご盛況お祈りします




ARCANAはCD発売間近


発売記念コンサートは4月5日


ティエラこうとう小ホールで行われます


ぜひお越しください


◆4月5日(火)
ARCANA 1stAlbum『The Fool』発売記念コンサート
■場所:
ティアラこうとう小ホール
http://www.kcf.or.jp/tiara/
■予約、問い合わせ:
03-3910-2261
090-9147-2819(Office New Moment)
■料金:
前売¥3,000(ペア券¥5,000/学割¥1,500)
当日¥3,500
■時刻:
開場19:00/開演19:30
■出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(ピアノ)
鬼怒無月(ギター)


1456392269367.jpg

2016年02月23日

Tierra Cuatro 1stアルバム再販

Tierra Cuatro 1stアルバムが明日、ビクターより再販されます


見本品をいただきました


2016-02-23 22.04.09.jpg


ジャケットは変わってないけど、中身は唯一のカバー曲「Antarqui」に代わって1曲だけ新録音ボーナストラックが収録されております


iTunesでのダウンロードも出来るようになると思われるので、詳細がわかり次第またお知らせします


ティエラは3月9日水曜日に大塚Grecoでライブがあるヨ


来てネ

2016年02月22日

Topo Quena Trioライブでした!

先週末、20日の土曜日はいつもお世話になっている草加Sugar Hillでライブでした


ピアノ、モリゴンこと森丘ヒロキくん、ベース八尋洋一さんとのトリオ


このメンバーは初めての組み合わせでした


雨の中ご来場ありがとうございました



ずっとやってみたかったこのトリオ、やはり楽しかった!!


二人とも、最高


モリゴンと僕のオリジナルを中心に、充実した時間で御座いました



生きていると悲しいこととかいろいろ考えることもあるけれども、僕の場合いつも音楽が救ってくれます


ありがとう、良い薬です



というわけでこのトリオ、5月にも再演が決定しました


5月7日土曜日、場所は同じく草加Sugar Hillです


ぜひお越しください!



vlcsnap-2016-02-22-15h54m19s181.jpg

vlcsnap-2016-02-22-15h57m47s229.jpg

12755099_983082905107686_892491019_o.jpg



モリゴンこと森丘ヒロキくんがこのたび1stアルバムをリリースしたので早速聴かせていただきました


モリゴンの頭の中に溢れている音たちが形になった、屈託が無くて親密でとても聴き心地が良いアルバム!


どの曲も良かったけど、僕は特にM5「塀の記憶」で感動しまちた


泣きまちた


ぜひみなさんも聴いてみて!


2016-02-22 16.11.23.jpg

2016年02月13日

Tierra Cuatroライブでした!

本日は吉祥寺StringsにてTierra Cuatroライブでした


午後ライブゆえさきほど終了


ご来場ありがとうございました


途中、ちょっとしたハプニングがあったり、これぞライブといった時間で御座いました


煙が目にしみるぜ


ウケた



終演後の記念撮影

2016-02-13 16.02.54.jpg


わたし、目が笑ってない笑顔


ウケる




今日は先月書いた新曲を大幅に書き直してティエラでは初めて演奏しました


さすが、メムバーのみなさまのおかげで良い感じ!


これからさらにブラッシュアップしていきたい


していきます


これからやります


今からやります




また、この会場では初めて先日導入した新しいマイクを使いましたが、音のバランスなど意外と難しかった


どんどん使い込んで慣れていかんといかん


2ndでは多少修正できたかな


このあたりもこれからブラッシュアップしていきたい




ブラッシュアップ言いたいだけ


ウケる




ライブでもお知らせしましたが、Tierra Cuatro 1stアルバムが2月24日にビクターより再販されます


新録音によるボーナストラックあり


ライブ会場にも持っていくし、もちろんネットでも買えますので、まだお持ちでない方はこの機会に是非


持ってる方も・・・、もし・・・、よかったら・・・




次回Tierra Cuatroライブは3月9日水曜日、大塚Grecoにて


そのときには1stアルバムの再販の製品も出来上がってるはずなので、一応メジャーデビューCD発売記念ライブとなっております


ぜひきてね

2016年02月07日

歌ライブでした!

本日は六本木


ノチェーロに久しぶりの出演でした


わたしが歌をメインにお届けする新しいプロジェクト


これまでもユニットによってはステージで多少歌うこともありましたが、ガッツリ弾き語りメインでライブを構成するのは初めて


ギター高木大輔くんにサポートしていただきました




南米フォルクローレの名曲中心のレパートリー


まだまだ不慣れな点や、やってみてわかったこと、これから向かいたいいくつかの方向など、いろいろ感じたことや発見がありました


歌うこと、弾き語り、フォルクローレという音楽、スペイン語、日本語、オリジナル、考えるべきことが改めて浮き彫りになってきた気がします


やっぱりやってみないとわからないよね


これからこのプロジェクトがどうなってゆくのか、どうあれ続けることが大事だと思っております


ここから磨いてゆきたい



ご来場のみなさま、ノチェーロの川本さん、ギターの高木くん、ありがとうございました

2016年02月03日

新宿ピットインでした

今日は新宿ピットイン昼の部に出演しました


久しぶりのギター助川太郎さん、初共演のパカッション見谷聡一さんとのトリオ


わたくしピットイン初出演



平日の昼間、ご来場くださったみなさまありがとうございました



久々の助川さんとの共演でしたが当時の宇宙的な感覚を再び味わいつつ、新しい景色も見れたような


見谷さんのパーカッションのソリッドなリズムにもアツくなりました


はじめてのトリオでしたがいろいろなところに行けました


またやりたい



話変わって、今日は先日ようやく届いたDPAというメーカーのマイクを初めて使いました


非常に良かったです


初出演の場所なので以前との比較ができないけれども


ナチュラルに拾いつつ解像度の高い音


ふわ、これはよい


サンポーニャとも持ち替えしやすかった


そのうちこのマイクのレビューもしたいと思います


12637113_492631557586856_2029794940_o.jpg

2016年02月02日

ARCANAライブでした

1月30日は茅ヶ崎へ


cafe Sproutにて、ARCANAライブでした


寒い中ご来場ありがとうございました



ARCANAの演奏はライブを重ねる度に磨かれていて、深みとまろやかさ、甘味とコクのある味わいが増し、豊かで奥行のある香りが立ちのぼってきました


玉露か!


ウケる


「玉露か」というツッコミ


気に入った



前回のsproutでのライブに続き、今回もタロットリーディングの千春さんとコラボいたしました


ライブの休憩中にタロットについてのお話をしていただきましたが、人にはソウルカード(その人の魂がもともと持っている性質?)とパーソナルカード(その人が今(現世で?)持っている性質)というのがあって、ARCANAメムバーも見てもらいました


上野山さんが、ソウル=正義、パーソナル=死神


鬼怒さんが、ソウル=戦車、パーソナル=吊るされた男


わたくしが、ソウル=女教皇、パーソナル=戦車


だそうです


僕の結果に関して言うと、ソウルカードの「女教皇」というのは『あまり表には出ず、深く考え事をするような性質』だそうです


それに対して「戦車」は『情熱をガンガン振りまいて表に出ていく』的な性質とのこと


真逆やないか


でも、すごく当たってる気がする


何の因果か笛吹きなどという職業を選んでしまったわたくし


笛は外側に発散・放出しているように見えて、その放出には内側で己の魂を静かに見つめ思考も含めてエネルギーを「練る」必要があるし、放出するだけではなく何かを天のどこかから受信し、交信するものでもあります


外側ではすごく情熱的だけど、内側は思慮深い


そんな男、それが山下



タロット、面白い



cafe Sproutでライブをさせていただくのは一年ぶりでしたが、なんと3月に閉店してしまうとのこと


とても素敵なお店なので残念ですが、ここでの出会いがきっとまた新しいことに繋がると思います


ありがとうございました



ライブ後、Sproutのふたばさんと

1454361398223.jpg