2015年08月23日

映画『家族ゲーム』感想

映画鑑賞流行中につき、映画館だけでは飽き足らず近所のTSUTAYAでDVD借りて観ております


せっかくなので感想をこのBLOGにも書いていこうと思う(映画カテゴリを作った)


映画の感想については、映画館で観たものはガッツリ、DVDで観たものはなるべく手短に、という感じにしていくツモリダ




今回はこないだ借りてきたDVD編


3本




まず1本目



『家族ゲーム』


子供のころテレビで観て、内容は忘れてしまったけど食卓のシーンが強烈に印象に残っていた


どんな映画だったのか改めて観ることにした


予想通り面白かったッ


例の食卓のシーンはやはりワラタ


食卓に象徴される向き合わない家族、ラストシーンが不安を掻き立てる



個人的なラストの解釈


子供は学校休んでのどかに昼寝、この家はたまたまバット殺人が起こってないだけで、ヘリの音がその可能性を示唆している



この映画は「家族は向き合わなければいけない」という教訓めいたものを伝えたいのではなく、「こういう家族の状態」を描いたにすぎず、それをどう考えるかは観る側にゆだねられているように思える


もしかしたら、この家族も充分しあわせなのかもしれない





以外と長くなったので残りの2本はまた次の記事に


またねねね


草加SugarHillでした

本日はいつもお世話になっております、草加Sugar Hillでのライブで御座いました


共演はフルート小林豊美さんとピアノ飯島瑠衣さん


初トリオでした



メムバーそれぞれのオリジナルを中心に、歌ものカバーも数曲ありつつお届けしました



ケーナ×フルート×ピアノの編成だけでなく、わたくしギター弾いたり歌ったり、飯島瑠衣さんもフルート吹いたり、小林豊美さんもピアノ弾いたり


笛3本の曲、フルート2本と僕のギター、楽器シャッフルなどなど


盛り沢山なライブとなりました


お二人ともメイン楽器はもちろん、本職ではない楽器もクソうめえ!


演奏も良ければ曲も良いし、素晴らしいですね



楽器編成はいろいろ入れ替わりがあったけど、楽器は発声する音色と機能が違うだけで、音楽は奏者の持つ音楽そのものが出てくるものだと感じましたよ



楽器は何を演奏しても、その人はその人でしかない


的な?



音楽は人間そのもの


的な?



それが、いとおしい


それが、愛くるしい


みたいな?



ウケる




とても非常に超楽しかったです


マルチ楽器ライブ、また、やりたい




余談ですが、僕はPat Metheny Groupのペドロ・アスナールやリチャード・ボナのような、バンドにおけるマルチ奏者のポジションに密かに憧れておりまして、そんな役割を担えるバンドをやりたいなあ、などと思ってます


誰か、やりませんか?




では最後に写真を掲載してお別れしましょう

11901520_892236490858995_1673267831_o.jpg

11926785_892236487525662_1722914219_o.jpg

11900835_892236480858996_1849884676_o.jpg

11940093_892236477525663_719647382_o.jpg



さよなら