2015年05月20日

南米フォルクローレギター(アルゼンチンサンバ)

今日も南米フォルクローレのギター


ストロークの弾き方



興味の無い人はこのところ毎日こんな動画ばかりでごめんね


許してほしい


僕のありのままを、受け入れてほしい



ウケる



さて今夜のリズムは「アルゼンチンサンバ」





昨日の「クエカ」とクリソツ


ハイー



僕はこのリズムでオリジナルを書いたことは無いけれど


曲は結構演奏もしてるし録音もしてますね


Tierra Cuatroの1stアルバムで海沼さんが書いた「Luz y sombra」とか


懐かしのTopo & Arielでアリエルが書いた「Mariposita del alma」とか


アルゼンチンサンバです




そのうち気が向いたらわたくしも書くカポネ




さよなら

南米フォルクローレギター(クエカ)

今夜もいきます南米フォルクローレのリズム


今夜は「クエカ」





いろいろ説明してたらやたら長い動画になってしまった


画面もごちゃごちゃしてるし


そのうち撮り直すかも





このリズム、これまで書いたオリジナルは1stアルバムに収録した「暁の大地」、今ではとんと演奏しなくなってしまった「月光」の2曲くらいでしょうか


書いたオリジナルこそ少ないものの、このリズムはわたくし大好きでございまして


新しい何かを作れそうな、そんな可能性をものすごく感じています




なかなか形にならないけれど


このクエカを使って曲を書きたいと


いつも思っていますよ


いつも


常に


思って


いますよ


さよなら