2015年02月28日

群馬へ行ってきた

本日は群馬県館林へ


版画家、小暮真望さんのパーティーに呼んでいただきまして


ギター高木大輔くんと演奏いたしました



小暮さんの作品も見せていただきましたが


版画とは思えない、すごく繊細で美しい世界が表現されていました


わたし、唸りました




演奏はみなさんとても楽しんでくれた様子でよかったです


歓談を止めて真剣に聴き入ってくれて嬉しうございました


ありがとうございました




会場は素敵なお庭の見えるところでした



20150228201004292.jpg


どん


20150228201017472.jpg


逆光bros.




演奏中の写真はナシ夫ちゃん




またねねね

2015年02月26日

ARCANA winter liveでした

昨日は渋谷


サラヴァ東京にて


ARCANAライブ


いつものピアノ上野山英里さん、ギター鬼怒無月さんとのトリオに加えて


ゲストにシンガーソングライター優河さんをお迎えしました




1stセットはARCANAのみ


2ndセットで優河さんに加わってもらい彼女のオリジナルやARCANAの曲を歌ってもらったりしました



ARCANAの音楽もそうですけど


優河さんの歌や曲もどこか遠い地を旅しているような、物語の世界に迷い込んだような


そんな心持ちになりました


濃密な時間でした




そして、改めてARCANAのお二人の音楽性の高さに感服いたしましたよわたくしは


優河さんの音楽へどうアプローチしていくか、個人的に難しい部分もあったのですが、お二人のアドヴァイズに大変助けられました


ありがとう、良い薬です




充実のライブでした


またやりたい




次回ARCANAは正規メンバーのみの3人でのライブです


3月29日日曜日、荻窪Roosterです


ARCANAは初出演なので、


「なので」っちゅうことはないけど、


きてねねね





じゃまた



vlcsnap-2015-02-26-21h01m31s208.jpg

DSC_0071_1.jpg

2015年02月23日

藤沢で笛ライブでした

昨日は藤沢ベルーガにて


笛好きのための、笛好きによる、笛ライブ


記念すべき第14回目でした




フルート小林豊美さん、ギター高木大輔くんとのトリオ


いつもお二人に身を預けているだけで楽しいところへ行けます


一言で言うと


信頼っつーの?


有難い


感謝




そして昨日はケーナの「よのせこ」さんが飛び入りしてくれたのでした


彼女は僕の曲をカバーしてくれてたりするので、カスカリータを一緒に演奏したよ


笛三本、気持ち善き哉


気持ちぜんざい




ご来場ありがとうございました


このトリオ、3月はお休みで、4月に草加、5月は屋形船でのライブが待っております


今年に入ってからまだ曲を書けていないので、このユニットの曲も書けたらと…


がんばれたらがんばりたいのでがんばります




さよなら


10990879_10206068750301422_5891702817206725850_n.jpg

2015年02月19日

白龍館でした

今日は西新宿


わたくし初出演の白龍館でピアニスト、モリゴンこと森丘ヒロキくんとデュオでした



白龍館


そこには名器と呼ばれるピアノ、ベーゼンドルファーが鎮座しており


ガウディを思わせる内装が異彩を放つ


そんな


中華料理屋でした



モリゴンとは今年初共演


お互いのオリジナルを演奏するのが最近のこのデュオの常となっているけれども


今日も楽しかった!



いくらオリジナルを演奏したと言ったって


いくら楽しかったと言ったって


こんな文章では何も伝わらないので


実際に聴きに来てほしい


全てが伝わると思うで



というわけで


次回このデュオは5月8日金曜日


場所は同じく白龍館です



今日のライブでは個人的にいくつか反省点があったけれども演奏には入り込めたし、独特な雰囲気がすごく良い空間だったし音の響きも良いし


次回は2回目なのでもっと良くなる気がスルー




雨の中ご来場くださったみなさま、お店のみなさま、そしてモリゴン、ありがとうございました


終演が遅くなってしまって申し訳ありませんでした


これに懲りず、次回もよろしくね



DSC_0062_1.jpg

2015年02月15日

Topo作品集でした

本日は草加SugarHill


ギター高木大輔くん、パーカッション田中涼くんとのトリオ


わたくしのオリジナルしか演奏しない「Topo作品集」でありました



このトリオは「ストリートライブで晩飯チャレンジ」などの過酷な経験をくぐりぬけてきたからか


ほかのユニットにはない、音楽を越えた妙な一体感のようなものを感ずる


部活的な



今日は演奏も勢いがあって、とても楽しかったの


途中、パーカッション塩のやもとひろくんが一曲飛び入りでゴキゲンに参加してくれました


ありがとう!


vlcsnap-2015-02-15-01h00m55s205.jpg



本日のライブで、昨年末に買った新しいギターをはじめてステージで弾きました


そもそもわたくしはギターをステージで弾く機会が少ないのだけれども


このメンバーで「Topo作品集」をやるときは僕のギターは必須なのです


2015-02-14 17.10.08.jpg


このギター、内臓マイク付きで新品だったのに3万円しなかったというかなりお得なアイテム


Merida(メリダ)というメーカー、イシバシ楽器で売ってます


在庫が無くなり次第販売終了らしいので、試しに一台ガットギターが欲しいとか安いサブギターを探してる方にはオススメです


今日ステージで弾いてみた感じ、良い意味で特徴の無いギターで、すごく使いやすかった


全然アリやな!


これは良い買い物をしたものだ


うれPかった




ご来場ありがとうございました


沢山のチョコをいただきまして


サンキューバレンタイン


サンキューチョコレート



グッド・バイ

2015年02月11日

やるときはやる

やるときはやる


なんだかんだいって


わたしの人生におけるモットーは、この一言に尽きるのかもしれない



それはそうと


確定申告の時期ですね


まだ何一つ手をつけておりません





まだ慌てるような時間じゃない


2015年02月08日

パルクール




いつからだろうか


将来、忍者になりたい


ずっとそう思っている


音楽もそう思いながらやっている部分あります




なぜ忍者を志すのか


忍者の魅力についてはまた別の機会にお話しするとして




パルクールっちゅうものがあるのだけれど


忍者を目指す人間としては


やってみたいよね


Coolにもほどがある



でもこれ


骨の一本や二本では済まされないであろー


死ぬるぞ



良い子は真似しちゃダメ!

ティエラでした

今日は吉祥寺StringsにてTierra Cuatroライブでした


なんと予約の段階で満席となっておりまして


沢山のご来場ありがとうございます



店内の熱気がハンパないことになっており


半ば酸欠状態の中、ライブも熱く盛り上がりました



お客様が積極的・能動的にライブを楽しんでくれているのが伝わって


とても嬉しかった


暖かく、素晴らしいお客様に囲まれてしあわせでした



ティエラも新曲が増えてきて、やりたい曲がたくさん


南米ツアーも控えてるし


楽しみやね



次回のティエラは4/10の金曜日、大塚GRECOにて


またねねね

  • 20150208010952854.jpg

2015年02月07日

深谷へ

本日は急遽決まったライブで深谷へ


深谷エッグファームで行われた笹久保伸くんとアルゼンチン人のRicardo Moyano氏という二人のギタリストのライブにゲスト出演させていただきました


Ricardoは僕が昔から聴いていたギタリストで、Jorge Cumboという大好きなケーナ奏者の"Los tiempos cambian"という大好きなアルバムでギターを弾いていた男


演奏が素晴らしいのはもちろんのことで、言うなれば私は彼の音を聴いて育ったと言っても過言ではない


Tierra Cuatroの1stアルバムで録音した"Antarqui"は、この"Los tiempos cambian"の収録曲であり、彼らと彼らの音楽に敬意を表してカバーしたのでR


そんな敬愛するRicardo Moyano氏と今日初めて会って、初めて共演しました


デュオでも2曲ほどご一緒しまして


Antarquiもやりましたよ


もちろん過去の焼き直しではなく今この場で生まれている音楽として、二人で自由に空を飛べた気がする


うひょおおー!っていう感じで気持ちよく音を紡いでいるうちに終わっちゃった


超楽しかった




彼のソロもたっぷり聴かせてもらいました


音の一つびとつの深さと奥行き、リズムがただただ気持ちよくて


自然と惹き込まれてゆきました


音に包み込まれるような感覚でした




そして笹久保伸くんのソロもひさしぶりに聴かせてもらいました


彼のギターを"日本人離れした"と形容する人もいるかもしれないけれど、僕はまったく逆で、ものすごく日本人らしい演奏だと感じる


本当に繊細で、音の一つびとつまで神経が通っていて


例えるなら和菓子職人のような細やかさを感じます

(この"和菓子職人のような"という例えを僕はよく用いるのだけど、これはいろいろな分野で活躍している日本人に共通して感じられる部分で、あらゆるものを繊細に美しく表現していゆく日本人独特の素晴らしさだと思っています。美徳っつーの?日本人はもっと自分たちの素晴らしい部分に気付いても良いと思います)


アンデスの曲をこんなに繊細に弾く人はいないよね


そんな彼の中にある日本人的な部分と、それ以外の彼固有のものが混ざりあっていて


彼のソロを聴いていると個人的にとてもシンパシーを感じる部分が多いのです




最後は3人で楽しく合奏して終了




あっちゅーま間のひとときでした




今回急遽こんな素晴らしい機会を与えられてしあわせでした


まさに僥倖


伸くん、Ricardo、エッグファームのみなさま、スタッフ関係者のみなさま、そして聴きに来てくださったみなさま


ありがとうございました



vlcsnap-2015-02-07-02h05m58s198.jpg

vlcsnap-2015-02-07-01h58m43s201.jpg

2015-02-06 21.55.55.jpg

2015-02-06 22.32.32.jpg

2015年02月01日

ARCANAでした

今日は成城学園前の隠れ家カフェ、BeulmansでARCANAライブでした


ここは本当に素敵な空間でARCANAのサウンドにもぴったりですね


ハイリコメマス




個人的には一週間ぶりのライブでしたが、なんだかものすごく久しぶりの演奏に感じました


音楽はやっぱり良いものですな!


ここのところ、ネットやニュースをほとんど見ず、個人的に思うことも多々あったのですが


今日も音楽に救われた気がいたします




ご来場くださったみなさま、お店のみなさま、そしていつも素晴らしいARCANAのお二人



本当にありがとうございました




ARCANA、次回は2/25(水)渋谷のサラヴァ東京にて


女性ボーカリスト優河さんをゲストにお迎えします


ぜひきてねねね


20150201004733639.jpg


20150201004742702.jpg