2014年12月10日

ARCANA動画アップしました



「Three colors of the sky」(作曲:鬼怒無月)
2014.12.5 Live at 草加Sugar Hill


ARCANA2days!!

昨日と今日


ピアノ上野山英里さん&ギター鬼怒無月さんとのトリオ、ARCANAで二日連続ライブでした


昨日は横浜ドルフィー


本日は雑司ヶ谷エルチョクロ


ARCANAは先週の金曜日にも草加シュガーヒルでライブを行ったので、実質3daysでしたね


ご来場ありがとうございました


二日連続の方、さらに三日連続でお越し下さった方もいらっしゃって、大変嬉しかったのでした


なんと言ったらいいのか


感謝の言葉もない!!!




この三日間でARCANAがまた一歩前進できたような気がします


素晴らしいメンバー、演奏させていただけるお店、スタッフのみなさま


ありがたいことです


本当に





あとこれは個人的なことになりますが


誰にも明かさず秘密にしておいても良いのだけれど


ここは自分のブログなので書いちゃう



今日のライブの2ndセットでの「The Fool」からアンコールが終わるまで


少し特別な気持ちになっていたりもしました


音楽というか、この時間というか、この世界が、この宇宙が、


とてもとてもかけがえのないものに感じたのでした



なにがきっかけだったのかわからないのだけれど


なぜだか本当に切実にそれを感じて


すべてがいとおしくて泣きそうになっておりました(MCでは感情を隠すのに必死でした)


いつも思っていることなのだけれど


ここまで身に染みて感じることは珍しい




この音をみんなに届けられることはもう二度とないかもしれない


自分の演奏をみんなに聴いてもらう最後の機会になるかもしれない


そんなことを痛切に感じていたのでした


みんな死んじゃうし


そうでなくても、この時間、この場所で、この音楽を演奏し、みんなに聴いてもらうことは間違いなく二度とない


この宇宙に一人ぼっちで存在していること、生まれてから今に至るまでの道のり、今ここにみんなといること、みんなと音楽で魂がつながれること、それら全てのことがありがたく、かけがえなく、奇跡のようなことなのだなあと改めて感じながら、ひとつびとつの音を噛みしめるように演奏していたのでした


ちょっと演奏が感情に流されすぎてしまったかもしれないけれど(いつもと変わらんかもしれんが)


僕にとってはとても大切な時間だったように思います


演奏後はちょっと放心しました


ありがとうございました




ARCANA、来年もやります


是非ライブへ足をお運びください





写真


12/8横浜ドルフィーにて

P1010180.JPG



12/9雑司ヶ谷エルチョクロにて

B4bAr88CMAE64v8.jpg

P1010184.JPG