2014年09月29日

お天気、気持っちえぇ

お久しぶりです


わたしです


どうでしょう?


いかがおすごしでしょうか?



昨日今日、とても良いお天気だったTOKYO


暖かく穏やかな日差し、青い空、肌を撫でる爽やかな風、金木犀の香り


最高でした


わたしはしあわせでした




いま挙げたことは僕が今日、目、肌、匂いで感じたことで、それぞれが独立した現象ですが、その奥には「気持ち良さ」という共通点があります


この気持ち良さは、貧富、思想、知識、地位、人種、etc、など関係なく、誰しも無条件に感じられるものです


普遍的と言い換えてもいいかもしれない





僕もこういう音楽が出来たらと常々思っています



この「気持ち良さ」を音に、音楽に込めたいの




有名だから、チケットが高いから、経歴がすごいから、技術がすごいから、etc、、、そんな理由づけとは関係なく


ただ聴く人と自分が音に包まれただけで無条件に気持ち良さを感じられるような



つまりアタマ(理屈)ではなく、心の奥の奥、心の源泉で気持ち良さを感じられるような



そんな音を出したい



そんな音楽でありたい



そんな人間でありたい



はやく人間になりたい




ウケる






で、そのためにわたくしが何をするか、何をしているのかは、また別のお話、、、






さよなら