2013年06月16日

訂正してお詫び致します

昨日のブログで間違った表現がありました


四露死苦という表記


正しくは


夜露死苦


だそうです


本日クレームいただきました


ちゃんとしろ、とお叱りうけました


叱咤激励ありました


訂正してお詫び申し上げます


本当に申し訳ありませんでした


簡単に許されることではないと思っています


せめて日々の生活で人様にご迷惑をかけぬよう謙虚に生きねばと、そう思いました


というわけで今後とも


四露死苦




ライブの鑑賞マナーとか

おでもね


たまにはね


言っちゃうよ


マナーとか




先日、ある公民館で演奏したときのこと


一曲目が始まってすぐ、年配のお客様が近くのスタッフを何やら怒鳴りつけていた


何があったのか知らないけど、ステージにいた僕にも聴こえるくらい大きな声で


「常識を考えろ」とか「馬鹿にするな」とかおっしゃっておりましたね


おだやかじゃないね


でも


常識を考えろとおっしゃるのなら、演奏が始まってるんだから静かにしてね


よろしく




それと、最近結構いろいろなところで問題になってるみたいだけど


演奏中の撮影も気をつけてほしいです


撮影は基本OKですが(NGの場合もあります)、シャッター音が鳴らないようにお願いしたい


もちろんケータイでの撮影も音がするから控えていただきたい


音だけでなくカメラの液晶画面の光が他のお客様の集中を妨げる要因になるので


そのあたりも注意していただけたら幸いです


ヨロシク




充実した音楽の時間をその場にいる全員(お客様、出演者、スタッフ)で楽しめればと思っています


良いステージをみんなで作りましょう!


四露死苦