2013年05月29日

ハーゲンダッツvsレディーボーデン

先日、あるライブ会場で話したこと


アイスの話


ハーゲンダッツvsレディーボーデン



僕は断然レディーボーデン派なのだけれども


その場にいた10人くらいの人たちにどちらがが好きか挙手してもらったところ


一人残らず、全員がハーゲンダッツ派でした


10対1でハーゲンダッツの圧勝


まじでか


ウケる



僕だってレディーボーデンが多数派とは思ってはいない(流石に)


でも、負けるにしても4:6くらいの比率かと思っていたが


まさかの惨敗


そんなにもか



一瞬僕を陥れるためのドッキリかと思ったが


そうでもないらしい



ハーゲンダッツも美味しいのは認めるけど


僕はレディーボーデンのあのちょっと粉っぽい感じが好きなのだります


この感じ、僕くらいにならないとわからないのかなー



マジウケるんですけどー



アンケート調査をしたのがライブ会場などというくそたわけた閉鎖空間だったのがいけなかったのかもしれない


その点、迂闊だったのかもしれない


こちらにも落ち度があったのかもしれない


もっと広く意見を募ったらレディーボーデン派も沢山いると思うで



みんなはどうかな


賢明な読者諸兄ならばわかっていただけることと思う


レディーボーデンの魅力を


ARCANAリハ

昨日の昼ライブの後、ARCANAのリハーサルでした


ARCANA(アルカナ)とはピアノ上野山英里さん、ギター鬼怒無月さんとやってるトリオ


こないだバンド名がついたのでした




ARCANAとはラテン語で「秘密」「神秘」という意味で、タロットカードを構成するもの


だからこのバンドの曲もタロットの絵札をテーマにした曲を書いていこうと思っておりますよ



で、昨日のリハ


上野山英里さんが曲を書いてきてくれました


ARCANAのために書かれた記念すべき最初の曲



めちゃくちゃ良い曲で、泣けた


およよ


涙で枕を濡らしました


枕の下に流れる涙の川で釣りをしました



それは言い過ぎ


(流石に)



この曲、もちろんタロットのあるカードがテーマになっております



それは何かッ!?



自分の目で、自分の耳で、確かめてほしいッ!!



6月6日木曜日、横浜ドルフィーにて初演する予定


Come on



◆6月6日(木)
ARCANA(アルカナ)
Live at 横浜DOLPHY
http://www.dolphy-jazzspot.com/
045-261-4542
予約¥3,000+order/当日¥3,300+order
OPEN18:30/LIVE19:30〜
members
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(ピアノ)
鬼怒無月(ギター)