2013年05月31日

東北へ

本日から森圭一郎くんのツアー


石巻と那須でライブをやります



今日はまず仙台へ移動


車でブーンつって





ドラム平野肇さん、PAのなぎさんも一緒です



仙台に到着


みな空腹ゆえ夕飯じゃ


寿司屋





これは寿司です





腹を満たしたのち、ワインバー的なお店で


乾杯


一日目、お疲れさまっした〜とかなんとかいって


あとはバカ話





僕はお酒は苦手で、1〜2杯しか飲めないんだけれどもね


でもみんなと飲むのは楽しいから好き



俺は酒が好きなんじゃない


人が、好きなんだ



とかなんとか、バカ話




明日は石巻でライブ

2013年05月29日

ハーゲンダッツvsレディーボーデン

先日、あるライブ会場で話したこと


アイスの話


ハーゲンダッツvsレディーボーデン



僕は断然レディーボーデン派なのだけれども


その場にいた10人くらいの人たちにどちらがが好きか挙手してもらったところ


一人残らず、全員がハーゲンダッツ派でした


10対1でハーゲンダッツの圧勝


まじでか


ウケる



僕だってレディーボーデンが多数派とは思ってはいない(流石に)


でも、負けるにしても4:6くらいの比率かと思っていたが


まさかの惨敗


そんなにもか



一瞬僕を陥れるためのドッキリかと思ったが


そうでもないらしい



ハーゲンダッツも美味しいのは認めるけど


僕はレディーボーデンのあのちょっと粉っぽい感じが好きなのだります


この感じ、僕くらいにならないとわからないのかなー



マジウケるんですけどー



アンケート調査をしたのがライブ会場などというくそたわけた閉鎖空間だったのがいけなかったのかもしれない


その点、迂闊だったのかもしれない


こちらにも落ち度があったのかもしれない


もっと広く意見を募ったらレディーボーデン派も沢山いると思うで



みんなはどうかな


賢明な読者諸兄ならばわかっていただけることと思う


レディーボーデンの魅力を


ARCANAリハ

昨日の昼ライブの後、ARCANAのリハーサルでした


ARCANA(アルカナ)とはピアノ上野山英里さん、ギター鬼怒無月さんとやってるトリオ


こないだバンド名がついたのでした




ARCANAとはラテン語で「秘密」「神秘」という意味で、タロットカードを構成するもの


だからこのバンドの曲もタロットの絵札をテーマにした曲を書いていこうと思っておりますよ



で、昨日のリハ


上野山英里さんが曲を書いてきてくれました


ARCANAのために書かれた記念すべき最初の曲



めちゃくちゃ良い曲で、泣けた


およよ


涙で枕を濡らしました


枕の下に流れる涙の川で釣りをしました



それは言い過ぎ


(流石に)



この曲、もちろんタロットのあるカードがテーマになっております



それは何かッ!?



自分の目で、自分の耳で、確かめてほしいッ!!



6月6日木曜日、横浜ドルフィーにて初演する予定


Come on



◆6月6日(木)
ARCANA(アルカナ)
Live at 横浜DOLPHY
http://www.dolphy-jazzspot.com/
045-261-4542
予約¥3,000+order/当日¥3,300+order
OPEN18:30/LIVE19:30〜
members
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(ピアノ)
鬼怒無月(ギター)


2013年05月28日

昼ライブでした

今日は成城学園前


ヴォーカル木村美保さん、ギター高木大輔くんとご飯の美味しいお店F.gohanで昼ライブ


今回、平日のお昼にライブを行うことは一つのチャレンジでした



でも


お昼にしかお出かけできない人もいるかも


平日のお昼ならライブに行けるのに、という方もいるのではないか


もしそんな人がいるのなら是非聴いてもらいたい


という発想のもと、今回のライブを企画したのでした



聴きにきてくださった皆様、ありがとうございました


また平日の昼ライブは今後も続けていきたいと思いましたね


だって、晴れた日のおだやかな午後、ゆったりした時間が贅沢に感じられてとっても気持ち良かったから!


気持ち良いことは何よりもまず優先したいゆえにな




木村さんと高木くんとのユニットもこれからますます面白くなっていく予定


次回は6/26(水)新宿三丁目POLKADOTSです


2013-05-27 15.46.01.jpg


5-28-2013_001.jpg


2013年05月26日

Tierra Cuatroの熊谷ライブでした

本日は熊谷


いわゆるBear Valley


片倉シルク記念館でTierra Cuatroのライブでした


満員御礼


感激


ティエラクアトロが熊谷でライブをするのは初めてだというのに、だ


感激の嵐



ライブも大変気持ち良く演奏させていただきました


会場の音の響きも良いし、先日買ったLine6さんのスピーカーも使いやすくて良い感じでした


そして本日も素晴らしいメンバーと一緒に音を出すことができました


あざす



熊谷のみなさまにも楽しんでもらえていたら嬉しい


また会えたらいいな



お越しくださった皆様、主催の金子さん、関係者のみなさま


皆様のおかげでこうして演奏ができること


深く感謝しております




「本当に?」



本当に!


2013-05-26 15.48.33.jpg



次回のTierra Cuatroのライブは6月24日月曜日


中目黒「楽屋」にて、スーパーなベーシスト鳥越啓介さんをゲストにお迎えします


これはもう絶対に必見必聴!!


ぜひぜひぜひぜひ来てください!!!




ツアースケジュールも決まりはじめています


Tierra Tour 2013


今年もいろんなところに行きたいと思っているよ、ぼかあ


まずは8月、東海〜関西


8/7(水)浜松analig
8/8(木)名古屋doxy
8/9(金)和歌山Desafinado
8/10(土)京都きらきらひかる
8/11(日)大阪Mr.Kelly's


決定しました



9月以降も各地へおもむく予定


現在鋭意ブッキング中です



お近くの方もそうでない方も


ぜひTierra Cuatroの音楽をともにしましょう!


2013-05-26 23.04.26.jpg


2013年05月25日

明日は熊谷でティエラクアトロ

明日はいよいよティエラクアトロの熊谷ライブです


ティエラは熊谷初上陸


楽しみだなや



すでに予約sold outとのこと


ありがとう!


あざす



お断りしてしまったみなさま


ごめんなさい!


またの機会に聴いてほしいよ、ぼかあ



会場の片倉シルク館、音の響きが良いのよね


とっても



明日は1stアルバム収録曲と、アルバム以降に増えた新しいレパートリーを演奏します


熊谷のみなさんにもティエラの世界を楽しんでもらえたらいいな


いいな





じゃ、また!

天ぷらからの東京03

人形町へ


何度かおもむいている天ぷら屋さんで


天ぷら&黒天丼


ウマ−


ウマウマー


ゲプー


ゲプゲプー


まあ写真は載せないけれどもー


天ぷら、いいよね


日本の心、感じました



人形町を後にして青山の草月ホールへ


単独ライブは毎回観に行っている大好きなお笑いトリオ、東京03のライブ


今回もおもしろかった


ワラタ


日本の心、感じました

2013年05月24日

リハ習練

こんにちは


今日はギタリスト高木大輔くんがやってきた


こんにちは


リハというか打ち合わせというか練習



高木くんには南米フォルクローレのリズムに取り組んでもらっていて


今日もその習練


だいぶ力が抜けて自然になってきていました


いいじゃないかいいじゃないか




高木くんとは週明け、27日の月曜日にライブやります


ボーカル木村美保さんとのトリオで


成城学園前F.gohanにて午後一時開演です


基本的にポップ、ちょっぴりエスニック


ほっこり楽しいトリオです


平日の昼間にライブをする機会もなかなか無いので


来れる方は是非来てね





ではまたねん

2013年05月22日

イ木 日

今日は休日


デスカンソ(西語)



なあんにも しなかった


なあんにも



そうは言っても


ごはんを食べたり寝そべったりはしてましたよ


流石に




それにしてもぐだぐだ寝ころがりながら読む漫画の面白いこと



僕はそんなに数は読んでいないけれども漫画は好きです


好きな作品を聞かれてパッと思いつくのは


ジョジョの奇妙な冒険、忍者武芸帳、うずまき、ハンター×ハンター、カイジ、まんが道、伝染るんです。、ジャイアントキリング


あたりですかね


面白いよね


漫画は





さよなら

2013年05月21日

メセニー見てきた

今日はこれ


2013-05-21 20.59.53.jpg


現在最も好きな音楽家の一人


かつ直接面識の無い人の中で最も好きな人物の一人


つまりファン


そして目標でもある


パット・メセニーのライブに行ってきた



最初の2曲から超カッコイイ


ガツンとキタ


いや、カッコイイというのは彼の音楽の一つの側面にすぎない



気持ちいい


これだ


ほとんどの時間が気持ちいい音で充満していて


しあわせでした


感動です



感想書き出したらきりがないので止めるけれども


音楽好きの方は観に行ったら良いんじゃあないかと思うらあ


ブルーノート東京で日曜までやってるよ



2013-05-21 18.54.09.jpg


2013年05月20日

ラジオ

今日はラジオ


NHKさいたまFM「日刊さいたま〜ず」


ちょうと1年前にも出演させていただいたことがあったので


1年ぶり2度目の出場



ティエラ・クアトロのアルバムに収録されている僕のオリジナル曲をいくつかかけていただいて


26日の熊谷ライブの告知もさせていただきました


楽しい時間


あざす


2013-05-20 17.50.38.jpg


こう見えてわたくし


ラジオって好きでね


声だけで伝えるところに居心地の良さを感じます


距離の近さ・親密さと申しましょうか


その嬉しさがこの写真の表情に表れています


つまり、人が考えていることは、見た目ではわからないということですね


パーソナリティの岡さん、スタッフのみなさま、ありがとうございました




放送終了後、猿みたいな顔ぶらさげて浦和の街を徘徊


細い路地に見つけたちいちゃなリストランテで


フォアグラとキノコのソテーを食べました


2013-05-20 19.38.36.jpg


おしゃべり好きの陽気なシェフのいるお店


お店外観の写真撮り忘れちった


一期一会


あざす




◆5月26日(日)
Tierra Cuatro【ティエラ・クアトロ】
Live at 熊谷 片倉シルク記念館
(埼玉県熊谷市本石2-135)
090-4386-2627(金子)
予約¥2,000/当日¥2,500(学割¥1,000)
OPEN13:00/LIVE13:30〜
出演:
Tierra Cuatro【ティエラ・クアトロ】
 http://www.tierracuatro.com/
 山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
 上野山英里(キーボード)
 小畑和彦(ギター)
 海沼正利(パーカッション)

2013年05月19日

江古田を散歩

江古田界隈を


ポンサ


徘徊しました



猿みたいな顔してうねうね歩いていたら腹が減ったので


ちいちゃな洋食屋へ


2013-05-19 19.36.04.jpg


店内はやたら混んでて驚きました


学生なのかな 楽器を持った人も多く




店内にはグランドピアノがあり、それをテーブルとして利用しておりました


わたしもそのグランドピアノでハンバーグを食すことになる


2013-05-19 19.18.49.jpg


甘めのソース


やさしい美味しさ


付け合せのスパゲティも嬉しい


スパゲリー



江古田はごみごみしていて好感が持てる



雨が降ってきたので、ひゃあ、っつってセンブリ飲んだ猿みたいな顔してどら焼きだけ買って帰宅




これから仮眠して作曲

心の友よ

おまえの幸せはおれの幸せ


おまえの痛みはおれの痛み


おまえのものはおれのもの


おまえのラジコンはおれのもの


おまえのゲームはおれのもの


おれのものはおれのもの







ジャイアン




またの名を





剛田 武





おもろ




月、おぼろ



鳥、そぼろ





またねねね

2013年05月18日

Tierra Cuatroリハ

Teirra Cuatroのリハーサルでした


リハのために4人で集まったのは久しぶりの気がする



おもに新曲の練習しました


ここで生まれる音楽が


来週の熊谷でのライブ、ひいては夏のツアー、2ndアルバムへと続いていくであろう



都会の洗練と自然の息吹が同居する彩り豊かなティエラの世界


心地良い時間を一緒に過ごせるといいな



5/26(日)ティエラが熊谷に初登場します


日曜日の午後、たくさんのお越しお待ちしております


◆5月26日(日)
Tierra Cuatro【ティエラ・クアトロ】
Live at 熊谷 片倉シルク記念館
(埼玉県熊谷市本石2-135)
090-4386-2627(金子)
予約¥2,000/当日¥2,500(学割¥1,000)
OPEN13:00/LIVE13:30〜
出演:
Tierra Cuatro【ティエラ・クアトロ】
 http://www.tierracuatro.com/
 山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
 上野山英里(キーボード)
 小畑和彦(ギター)
 海沼正利(パーカッション)


ちなみにわたくし、来週の月曜日20日、NHKさいたまFM「日刊さいたま〜ず」に出演します


もしよかったら聴いてみてね


2013年05月17日

笛吹き最高

笛を吹き始めて20余年


人生の中で今が一番、笛吹きで良かったと思えている


笛吹きマジ最高、マジハンパネエ



やっぱりこないだのひとり旅で笛とふたりぼっちになって自分を見つめられたのは大きなことだったけど


それだけでなく色々な出会いやタイミングが、すべて「そうなるべきこと」のように働いている気がする



旅に出るきっかけとなった動機と旅で感じたこと、そして今感じ続けていること


どれだけの量になるかわからないけれど


少しずつ書いておこうと思う


2013年05月16日

下北

今日は下北


半島ではなく






初めて出演させていただくお店、Colord Jamで


サックス奏者の東金城友洋さんのイベントでした




わたくしは笛一本どソロと、後半はギター高木大輔くんとデュオをやりました


ソロでは何を吹くか事前に全く決めず、その瞬間に吹きたいものを吹きました


即興を少しやっていたらジスモンチのパリャーソが吹きたくなったので、そのままやったりして


ほかには自作曲など


高木くんとのデュオは自作曲とエルメート・パスコアル


やりました



今日のライブも僕にとっては実り多い時間でしたね


どソロ、これから少しずつやっていきたいなあ


また旅にも出たいし




僕以外の出演バンド


高木くんのバンド「高中定トリオ」、東金城さんのバンド「Talkin' side-E」もそれぞれ個性があって格好良くて楽しいイベントでした


よくあんな曲書けるなあと


感心して聴かせていただきました




ソロ演奏

975527_10201214484743741_570698988_n.jpg


それじゃあバイバイ、山下Topo洋平でしたー

2013年05月15日

ARCANA(アルカナ)

今日は西荻窪サンジャック


ピアノ上野山英里さん、ギター鬼怒無月さんとトリオでした


ご来場ありがとうございました



お馴染みになってきたこのトリオ


今後、より活発に活動を展開していくにあたって


バンド名が決まりました


その名は


ARCANA(アルカナ)


「アルカナ」っていうのはタロットカードを構成するもので、ラテン語で「神秘」とか「秘密」という意味だそうな


タロットですよタロット


「魔術師」とか「吊られた男」とか「愚者」とか


神秘的だよね


このトリオのサウンドもそんな感じと言えばそんな感じだしね



とっても素敵な名前ね



これからこのトリオのためにタロットのそれぞれカードを題材にした曲を作っていこうと思う



とっても素敵な思いつきね



今日のライブも濃密でした


さらにバンドサウンドとしてアンサンブルを作り上げていこうという共演のお二人の姿勢・意欲


素晴らしい



しかしそれにしても今日は疲れた


ライブが終わったら珍しくぐったりしちゃった



その理由は


昼間からリハーサルしていたこと、暑かったこと、曲がハードだったこと


それだけではあるまい


先日ひとり旅から帰ってきたものの


僕の中では旅がそのまま続いていて


演奏の感覚が変わってきている


それも大きな原因であろう


一音に対する集中度がさらに上がった気がする


そんな気がするの



これから自分がどうなっていくのか楽しみだだだ


2013-05-14 22.57.41.jpg


ARCANA、次回のライブは6/6横浜ドルフィーです


是非来てね!!!



じゃまたー

2013年05月13日

フルートとケーナ

現在わたくし


二人のフルート奏者にケーナを教えています


お二人ともプロで大活躍されている方です




フルートとケーナは似ているので


フルートを吹ける人ならば、ケーナの音は簡単に出せます


でもお二人は自己流でやろうとせず、レッスンを受けに来てくれます


何十年もフルートで研鑽を積み、素晴らしい音色を獲得されてなお


ケーナという楽器に興味を持ち、実際にレッスンに通う


なぜか


それはフルート奏者がケーナを吹いても「フルートの音」になってしまうから
(例えば、僕がフルートを吹くと「ケーナの音」になってしまうし、尺八奏者がケーナを吹くと「尺八の音」になってしまう)


それで演奏することはもちろん可能だけれども、そこで安易に満足しない感性


これだね


確かに、それだったらわざわざケーナを吹く必要もないしずっとフルートを吹いていれば良い話だからね
(見た目でちょっと珍しい楽器を使ってステージの色合いを変えるという目的であれば、音にこだわらず楽器を持ち換えるのは有効な手段だとは思うけど)




ケーナを吹くからには「ケーナの音」で演奏しなければ意味がない


そしてケーナの音で新しい音楽、新しい自分に出会いたい


そんな意識と耳、楽器へのリスペクト、そして音楽への好奇心をお持ちなのです


素晴らしいことだと思います




実際にレッスンをやってみると


やはりフルートとケーナでは身体の使い方がかなり違うことがわかりました


それでもお二人ともケーナの身体を作ることを楽しみながら真摯に向き合って試行錯誤しています


この姿勢、尊敬します


僕も新しい楽器を始めるのであればそうありたい




僕自身、フルート奏者にレッスンするにあたって興味深いことがありました


フルート奏者がケーナを吹くとフルートの音になってしまうのなら


ケーナをケーナたらしめているのは「楽器」ではないということ


もちろんそれは「身体」ということなんだけど


身体のどんな動きがケーナの音を生み出すのか


逆に、どんな動きがフルートの音を生み出すのか


大変興味深い



何回かレッスンをやって、早くも少しずつわかってきました


とても面白いし勉強に成増




それぞれの楽器が何故その身体の使い方になったのか、歴史的なこともわかるといいんだけど


そういう研究してる人っているのかな


楽器の形状の変遷はあるだろうけれど、それだけではなく身体の運動の変遷


今回の事例を見ても、楽器の定義は形状ではなく身体ということはあきらかだから


身体の使い方がなぜそうなったかを理解すれば


それぞれの演奏家がこの先どうすれば良いかという気づきも得られそう


楽器奏法史とでもいいましょうか


んなもんねぇか




今日はマニアックでまじめなお話でした



だから最後に告知


明日はコレ!



◆5月14日(火)トリオ
Live at 西荻窪サンジャック
http://pomkn.cocolog-nifty.com/
03-3335-8787
¥2,500+ワンドリンク
OPEN18:30/LIVE19:30〜
members
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(ピアノ)
鬼怒無月(ギター)





trio400.JPG


ぜひ来てください!


西荻窪で、ボクタッシュ!(僕と握手)


筒鍋弦トリオ

今日も旅の続き



本日は草加シュガーヒル


スティールパン原田芳宏さん、ギター小畑和彦さんとトリオでした




このトリオ、思いつきで「筒鍋弦トリオ」って言ってるんだけれども


なんて読むのでしょうか


ワカラナイネ


トリオ名募集してます


なにか良い名があるといいな




このトリオでは3回目?のライブでしたけれども


今日も豊かな時間でしたね


ウクレレ弾き語りの高木里香さんも飛び入りしてくれて


楽しいライブになりました



それにしても


スティールパンの音ってほんとに…


いや、言わずにおこう


みなさん生で聴いてみてね


933961_511277515601952_780406537_n.jpg


次回は8/17(土)草加シュガーヒルに決定しました


スケジュールメモメモよろちく


来てね



記念撮影


2013-05-12 16.55.55.jpg


この写真はみんなおすまし


よそ行きの顔してるけど


普段はこんな顔です


2013-05-12 16.56.31.jpg


ありがとうございました!


終演後は絶品のたこ焼きでうちあげ!


2013-05-12 18.25.44.jpg


喰い過ぎたー


げぷー

2013年05月11日

止まない雨

本日


レッスンの合間にギターでポロポロやってたら


1曲出来た


ものの1時間くらいで




タイトルももう決まってるの


「止まない雨」


しとしと雨が降っていたのでそれで


インスパイアを受けました




やったね


儲けた




明日のライブでやります


2013-05-11 23.53.06.jpg


きてね