2012年12月05日

最近考えていること。

やりたいけどできないこと。

それをできるようにしていく作業は楽しいしその過程には希望しかない。

でもそれは最初から出来た状態をイメージしている時点で自分の世界を広げたとは言えないのではないか。

壁を越えたとは言えないのではないか。

という思いが頭をよぎる。

そう考えると自分はいまだ何一つ世界を広げていないのではないかと思えてきた。

なので恐怖や嫌悪を伴うものに向き合ってそれを越えて行きたいと思っている。

それが自分の世界を広げていくことになるのではないだろうか。

つまり、自分のやりたい事とは反対の選択をしてゆく。

よりヤバイ方を選択してゆく。

...日常のほんの些細なことからそれを意識して生きてゆきたい。

過去を断ち切り、自己を壊す。

怖い。

できるかな。

勇気を奮い起こすしかない。

でもそう考えてみると、ここ数年僕がケーナと歩んできた道のりは不安と恐怖の連続だった。

これまでの常識は何の役にも立たない、道なき道を行く勇気。

今でもそうだしこれからもそうだろう。

希望はあるかもしれないけど安心なんて一つもない。

だからこそここまで成長できたしこれからも成長していける確信がある。

それを全てにおいて、やる。

音楽家としてでなく、人間として、やる。

上野山英里さん、伊藤ハルトシくんとのじゅずだまトリオでした。

西荻窪サンジャック2days。

今日はピアノ上野山英里さん、チェロ&ギター伊藤ハルトシくんとの「じゅずだまトリオ」でした。

2daysの二日目でしたが昨日から連日ご参加のお客様が多くてびっくり。

月曜火曜と連日ですから。ありがたやありがたや。

聴いたことがない人が聴きに来てくださっても良くってよ。


じゅずだま。

以前からすごく良いトリオだったけど、回を重ねるごとにユニットとしてまとまりが増しています。

曲もサウンドも独自性がガシガシ出てきていて。

今日やったハルくんの新曲「春(仮)」も名曲だった。


個人的には今日の演奏は久々に何かヒントを掴めたようなライブだった。

音楽にもう一歩近づけそうな。

オモテには現れてないかもしれないけれど、自分の中ではターニングポイントっぽい。

この感覚を忘れないうちにはやく演奏したい。


セットリスト。

1st
1、変わる事、変わらぬ事(伊藤)
2、丘へ続く道(Topo)
3、Bird of Beauty(Stevie Wonder)
4、Antonia(Pat Metheny)
5、Minuano(Pat Metheny & Lyle Mays)
2nd
1、飛梅(Topo)
2、Palhaco(Egberto Gismonti)
3、Double Moon(上野山)
4、春(仮)(伊藤)
5、ツグミ(上野山)
EC、星宿海(上野山)

じゅずだまトリオ、オススメです。

次回は2/7(木)、西荻窪サンジャックです。

メモメモよろしくねー。


2012-12-04 22.45.39.jpg