2012年08月28日

8/27

僕はケーナとサンポーニャという南米アンデス地域の民族楽器を演奏します。

僕のようなネイティブではない人間が民族楽器や民族音楽に携わるときには「民族」「楽器」「音楽」それぞれをどのくらい追求するのか、繊細なバランス感覚が必要だと思います。

僕は音楽が好きで、音楽家として関わっているので、当然「音楽」をまず第一に考えるわけだけれども、きっと民俗学などに興味があったら「民族」の部分を深く掘り下げていただろうと思う。

また、楽器そのものの構造や成り立ち、発展に興味があったら「楽器」の研究や製作に没頭していたことでしょう。

もちろん音楽家でも「民族」や「楽器」のことを知ることは重要だけれど、それはすべて「音楽」のため。音楽のために必要な知識・技術を得ればそれで良いと思う。

音楽家は学者ではないし楽器製作家でもない。

逆に言うと、楽器製作家も「音楽」を知ることは大切だけれど、それは良い楽器を作るために必要な知識であるはず。

学者においても同じことが言えますね。

つまり、自分が何をやりたくて異国の文化に触れるのか、その目的をはっきりさせることが大切だということが言いたいのだります。

これは何も異国の文化に限ったことではなく、全てにおいて共通することかもしれない。

目的・目標をはっきり持ち、それに向かって必要な技術・知識を得て進んでいく、というのは。


で、僕は音楽をすることで、それをみんなと共有してイイ感じでハッピーな時間を過ごしたい!

演奏してる自分もイイ感じ、聴いてるみんなもイイ感じ。それが理想。イエイ。

(そのためにはまず、自分にとっての「イイ感じ」とは何かを徹底的に見つめることが大事。だから自分の音楽に妥協はできない。自分をごまかした時点でイイ感じではなくなってしまうから。しかもそれを聴いた人がイイ感じと思うかどうかはわからない。でもまずこちらが打ち出さないと何も始まらぬ。怖いね。ヒー。)

とにかく、音楽によって自分を含めてみんなが心から満たされるような楽しい時間を作りたい。そんなハッピーな時間・空間を共有したいんだ。

ただそれだけ!


というわけで、今週いよいよ東北ツアー!

お近くの方はぜひ遊びに来てね!!

【Tierra Cuatro】ティエラ・クアトロ東北ツアー!
8/31(金)福島マジー・ノワール
 024-522-5535/¥3,500/OPEN18:00 LIVE19:00〜
9/1(土)仙台びすた〜り
 022-352-7651/¥3,500(ケーキセット付き)/OPEN14:45 LIVE15:00〜
9/2(日)鶴岡花うさぎ
 0235-24-0955/¥3,000/OPEN18:30 LIVE19:00〜

Tierra Cuatroプロモーションビデオ見てね。
http://www.youtube.com/watch?v=eL1BlxNcSic



Tierra Cuatro Official Web
Tierra Cuatro Facebookページ