2012年05月19日

師の死

直接会ったわけではないけど、その作品などを通していろいろなことを教わった、僕が心の中で「師匠」とおこがましくも勝手に呼んでいる人が何人もいます。

その中の一人、ドイツのバリトン歌手ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウさん。

ディースカウさんは古典から現代まで信じられないくらいの膨大な量の歌曲を録音してきた偉人。

なかでも僕の大好きなシューベルト(僕はシューベルトの歌曲が歌いたくて一時期声楽を習っていたほど。)の何百曲もある歌曲を、女声用のものを除いてほとんど全て録音してしまった。

もちろんいい加減なやっつけ仕事ではなく、だ。

まさに超人的な業績を残した偉大な音楽家。

そのディースカウさんが、昨日お亡くなりになりました。


中学生の頃(まだケーナに出会う前)、一所懸命貯めたおこずかいを握り締め、CD屋でディースカウさんが歌うシューベルト歌曲全集(CD14枚組くらいだったかな?)をドキドキしながら買い、ワクワクしながら家に帰った。

気に入った曲はライナーに印をつけ、毎日飽きるまで聴いて歌ったっけ。

いまだに飽きないんだけどね。

おかげで今の僕の歌い方はディースカウさんの影響をかなり受けている。

声と笛で楽器は違っても、歌うということでは一緒だからね。


今日は久しぶりにディースカウさんのシューベルトを聴こうかな。

ご冥福を心よりお祈りします。


jacket300.jpg
Tierra Cuatro
1st Album "Tierra"
MGRR-2501 ¥2,500(税込み)
amazonで購入

Tierra Cuatro Official Web
Tierra Cuatro Facebookページ

5/18

生活リズムがちゃーぐーちゃーぐー。

レッスンしたりYouTubeで動画見たり新しい曲や活動について思いを馳せてみたり。

管楽器以外の演奏の方がこれからの自分のケーナ音楽への参考になる気がした。意外と。感じるトコロあります。


好評発売中。
jacket300.jpg
Tierra Cuatro
1st Album "Tierra"
MGRR-2501 ¥2,500(税込み)
amazonで購入

Tierra Cuatro Official Web
Tierra Cuatro Facebookページ