2012年04月21日

骨は我々の海だったのだ!!!

最近、地球史と生物史に興味がある。

調べれば調べるほど人間のちっぽけさがわかる。

46億年のうち人間の歴史はたった10万年だからね。

人間なんて地球の(宇宙の)膨大な歴史からしたら何者でもないよ。

でも、我々は今ここに確かに存在している。

今を生きるものとして、人間は、僕は、どこへ向かって行くのか。

結構よく考えるの。


この文章を読んで感動した。

http://www.wink.ac/~ogaoga/seimei3.html

なんという生命の神秘。

骨は我々の海だったのだ!!!


そして、僕たちは先人(人間だけでなく、生命全体)の記憶を受け継いでいる存在なんだ。

自分のちっぽけさを自覚すると同時に、今生きてるのは人間だ!俺だ!今を生きる俺が今を切り開いていかなくてどうする!とも思う。

過去に進化し絶滅していった生物からそんなメッセージを受け取った。

己の小ささと今を生きることへの誇り。

今を切り開いていける権利を持っていることに感謝。