2012年01月31日

一月三拾日

引きこもり。

寒いので。

今日は雑務に追われて結局何をしたかよく覚えてない。


イエローカレーを食べたことは覚えている。

さすがに。


明日は写真撮影。

早く寝なきゃ。

2012年01月30日

レッスン用音源制作

レッスンの合間に木琴を練習。

頭の中にイメージはあるけど、全然思うように手が動かない。

たのし。

イメージと身体がシンクロしてきたら、きっともっとたのし。


今日はレッスン用の教材も作りました。

ギター伴奏+ケーナもしくはサンポーニャのメロディー模範演奏。

メロディーを消音し、ギター伴奏だけのカラオケ的音源。

1曲につき、この2種類の音源を制作。

夕食後1時間ちょっとでさくっと5曲録った。

今後も時間のあるときに少しずつ作っていきます。

生徒のみなさん、模範演奏&カラオケを作って欲しい曲があったら言ってね。

2012年01月29日

土曜日。

ティエラ・クアトロのアルバム制作、進行中。

ふふふ、早くみんなに手にとってもらいたい。早く聴いてもらいたい。

お楽しみに。


作曲中。

出来るかわからないけど、とりあえず着手しないことには完成もしないゆえにな。

パパウパウパウ!

2012年01月27日

1月二十七日

軽く、割と結構大掛かりな掃除を敢行。

今年の汚れ、今年のうちに。



もうすぐ1月も終わり。

2月も楽しみなライブがあります。

まず上旬の2つ。

どちらも注目です。


◆2月5日(日)
とぽけろっちぇ復活ライブ!
■場所:
草加 シュガーヒル
 http://sugarhilljazz.jp/
■予約、問い合わせ:
048-927-7489
■料金:
1set¥1,500/2set¥2,000+order
■時刻:
OPEN13:00/LIVE14:00〜
■出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ、ボーカル)
会田桃子(バイオリン、ボーカル)
智詠(ギター、ボーカル)

約半年の充電を経て、とぽけろっちぇ復活!
南米音楽やオリジナル曲をエネルギー溢れる演奏でお届けします!
昼ライブです!



◆2月9日(木)
Tierra Cuatro【ティエラ・クアトロ】
■場所:
中目黒 楽屋
 http://rakuya.asia/
■予約、問い合わせ:
03-3714-2607
■チャージ:
¥3,000
学割¥1,500(大学生以下・要学生証提示)
■時刻:
OPEN18:00/LIVE19:30〜
■出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(ピアノ)
小畑和彦(ギター)
海沼正利(パーカッション)
■ゲスト:
八尋洋一(ベース)
 
CDリリース間近のティエラ・クアトロに超強力ベーシストの八尋洋一さんがゲストで参加してくれます!
面白くならないはずがない!
ジャンルを越えた“ここにしかない”ティエラ・クアトロの音楽。
ぜひぜひぜひぜひお越し下さい!!!
学割あります。



お待ちしてます!

まるで冬のよう

厳しい寒さに身を凍らせつつ、僕たちはチャーハンを食べる。

深い悲しみに涙を流しつつ、僕たちはナポリタンを食べる。

麻婆豆腐も食べたい。ハンバーグは言うまでもない。


別に、なんてことないけど。



今日はレッスン、事務作業day。

チャブイね。

チベタイね。

まるで冬のようだね。

2012年01月26日

じゅずだま

今日は西荻窪サンジャックで「じゅずだま」トリオのライブでした。

寒い中お越しくださったみなさま、ありがとうございました!


「じゅずだま」とはこのトリオに自然発生的についた名前。

メンバーはわたくしの他、いつもお世話になっている上野山英里さん(ピアノ)、伊藤ハルトシくん(チェロ&ギター)。

このトリオ、最初から濃厚なライブを展開していたけど、回を重ねるごとに内容が濃くなっています。

聞けば、今回で5回目とか。

まだ5回しかやってないとは。

もう何十回もやってきたかのような充実ぶり。


このトリオではオリジナル・カバー問わず世界の珠玉の名曲を惜しみなく演奏するというコンセプトのもとレパートリーを組んでいるわけだけれども、どんどんやりたい曲が増加中。

しかしそれだけ泣く泣く削る曲も増えるという仕組み。

今日も全編クライマックス、濃密なライブでした。


たまにはセットリストのせます。

1st
1、James(Pat Metheny&Lyle Mays)
2、Human Nature(Steve Porcaro)
3、出会い(伊藤ハルトシ)
4、カメレオンの憂鬱(上野山英里)
5、Minuano(Pat Metheny&Lyle Mays)

2nd
1、Double Moon(上野山英里)
2、Flax Field(上野山英里)
3、最果て(山下Topo洋平)
4、Palhaco(Egberto Gismonti)
5、Voyage(山下Topo洋平)
EC、星宿海(上野山英里)


DSCF4269.jpg
左から、伊藤ハルトシくん、上野山英里さん、くそまじめな顔をするわたくし。

じゅずだま、次回は3/13(火)。場所は今回と同じく西荻窪サンジャックです。

またよろしく!

2012年01月25日

明日はじゅずだま

今日はレッスンday。

昨日のメセニーの余韻がまだ…。


さて明日1/25(水)は西荻窪サンジャックでライブ。

共演は上野山英里さん(ピアノ)と伊藤ハルトシくん(チェロ&ギター)。

通称「じゅずだま」トリオ。

珠玉の名曲を惜しみなく演奏してゆくこのトリオ、たいへんオススメです!

19:30からです。

ぜひ来てね。

2012年01月24日

メセニー

今日はブルーノート東京へ。

来日中のパット・メセニーを聴いてきました。

メセニーの素晴らしさについては以前書いた。

つっついに、本日初生メセニー。


ンマー!素晴らしすぎるよ!

文章にしたら長くなってしまうけど、つまるところ

音楽への愛、情熱。これだね。

改めて教えてくれました。

もちろん言葉ではなく、音で。

1歩でも前へ。1mmでも先へ。


音楽の奴隷。

僕も良い音楽のために身を粉にして働かせていただきたい。

身を粉にして働かなければいけない。

改めて思う。

この人生を音楽に捧げ、生涯音楽にお仕え申し上げる所存でございます。

おこがましいかもしれないけど。自分がどこまで行けるかわからないけど。

全力を尽くして少しでも前に進む気概がなければ、音楽に失礼なので。


胸いっぱい。

余韻に浸りつつ、雪が降りつつ。

2012年01月22日

コロンビア

今日はギタリスト笹久保伸くんの企画、渋谷公園通りクラシックスでのライブでした。

たくさんのご来場ありがとうございました。


アメリカ在住のコロンビア人ケーナ奏者Diego Coyさんとマリンバの武川美保さんとのジョイントライブ。

かねてから大変楽しみにしておりました。


Diegoさんは存在自体がコロンビア音楽でした。

ケーナを吹こうが太鼓を叩こうが歌を歌おうが、何をしてもコロンビア音楽。

技術云々ではなく。

楽器によって特別何か表現を変えているわけではなく、自分の身体にあるコロンビア音楽をそのとき持っている楽器で打ち出しているだけ。

だからとても自然だし、力みが全く無い。


彼のコロンビア音楽を聴いていて感じたのは、豊潤なコロンビア(およびアフリカまで含まれる)の大地というか歴史というか伝統というか。

彼の背後にあるブ厚い民衆性。

ゆるぎないものを感じました。


さてここで。

それでは自分はどうするか、ということをいつも考えさせられるわけだけれども…。

そこに答えがあるのかどうかはわからないけど、現在のできるかぎりの意思表示は日々の僕の音楽にこめられています。

自分とは、何者なのか。



それにしても一緒に演奏したコロンビア音楽、キモチよかった〜。

あのグルーヴ!

初めてのホンモノのコロンビア音楽、とても貴重な体験でした。

企画の笹久保伸くん、ありがとうございました!


記念撮影。
__.JPG
左から、わたくし、青木大輔くん、武川美保さん、Diego Coyさん、Irma Osnoさん、笹久保伸くん。

富士の高嶺に雪は降りつつ

今日は大好きな富士のライブカフェBenにて、Unoさんのライブでした。

いつもお世話になっているパーカッション海沼さんも一緒でした。

海沼さんの車に乗せてもらい、二人で富士へ。

ここではイカレたソーセージ野郎やコーヒー豆男や祖父に良く似たシェフの人形がお出迎えしてくれるのが嬉しくて、つい画像をアップさせたくなってしまうのだけれど、毎回やってるから今回は一つだけ。

500206360.jpg
コーヒー豆男を愛でる海沼さん。

コンサートはたくさんのお客さまですごい熱気でした。

ありがとうございました。


明日は渋谷で笹久保伸企画、アメリカ在住のコロンビア人ケーナ奏者のDiego Coyさんとマリンバの武川美保さんとのジョイントライブ。

僕はまだ動画でしか見てないけどDiegoさんも武川さんも素晴らしい演奏家だし、モノホンのコロンビア音楽は初体験ッ!

こんな機会はめったにないので、マジで楽しみだッ!!

2012年01月21日

「ティエラ・クアトロ」CD発売ライブ決定!

雪。

わたくしのリーダーバンド「Tierra Cuatro【ティエラ・クアトロ】」のCD発売記念ライブが決定しました!

5月11日(金)原宿ラドンナにて!

少し先だけどね。メモメモ!よろしく!


アルバム鋭意製作中でござります。

今回はライナーノートを大切な友人であり尊敬する音楽家の二人にお願いしました。

その一人、ギタリストの笹久保伸さんがブログに嬉しいことを書いてくれました。

http://shinsasakubomyblog.wordpress.com/2012/01/20/2012-01-20/

一部抜粋。

------------

ケーナの第一人者として評価されている

山下Topo洋平さんが新しいCD(すでにリーダー作で4枚出しているのでこれで5枚目)をリリースされるらしく

ライナーノートを書かせていただく事となった


音源を送っていただいて聴いたのだが

びっくり

山下洋平さんは演奏歴も長く 南米での活動経験もあり

高い評価を受けているケーナ奏者だが

このCDではさらに彼の実力をパワーアップさせたのが表れている内容で

演奏技術うんぬんの所ではない

ケーナでは前人未到の所へ行ってしまった

日本はおろか世界中でもケーナの最先端

さすが・・

これからもケーナの最先端を突っ走って 独自の世界を広げていくんだろうな

こういう人をパイオニアと呼ぶのだろう

ケーナファンのみなさん、5月に出るこのケーナ革命CDをお楽しみに

(アンデス音楽でもないし「フォルクローレ」と言う枠でもないけど、ぜひ)

------------

うれC。

ケーナが好きな人にはもちろん聴いてもらいたいけど、それだけでなく純粋に音楽が好きな人にたくさん聴いてほしい。

新しい事や難しい事に挑戦するのが目的ではなく、ただ「良い音楽」を作りたいだけ。

ジャンル関係なく、とにかく「良い音楽」を作りたいと思い続けて到達した音楽なのです。

南米音楽でもフォルクローレでもジャズでもポップスでもクラシックでもヒップホップでもない、ここにしかないティエラ・クアトロの音楽。

たくさんの人に聴いてもらいたい!!




雪といえば。

レイモンド・ブリッジスの「スノーマン」が好きです。

この人。

__.JPG

2012年01月20日

曇り空

今日は曇り空でした。

でもソ連のあのどんよりとした、陰鬱でブ厚い雲と比べたらまだ明るさがあったけれどもね。

ソ連には行ったことがないがね。

ごめんね。

ロシアにもね。


外套を着て自転車で買い物へ。

車道を走るのは結構危ないね。

車を運転している人も危ないと思っているのではないかね。


コーラグミとサイダーグミが、うまいー。

2012年01月19日

ボーダーライン

今日は大塚GRECOでライブ。

ギター小畑和彦さんとフレットレスベース織原良次さんとのトリオでした。

前回、初めてこのトリオをやったときに僕と織原さんが偶然同じボーダーを着ていたので、トリオ名が即座に「ボーダーライン」に決定。

今回も衣装はもちろんボーダー。小畑さんもボーダー。三人ボーダー。

ボーダー三人のトリオ「ボーダーライン」。


演奏の方はというと、、、

小畑さんも織原さんも素晴らし!

三人が自由で遊び心満載、なおかつポップで親しみやすく、それでいて深みのある音楽。

楽しかった〜。

ボーダーライン、続けていきたいなあ。

期せずして名前のつくセットは運命的な何かがあるのか、たいがい内容も良いね。




今日は笛だけでなく、ギターと鉄琴も使いました。

頭の切り替えやべえ。

脳をたくさん使った気がするよ。

498348688.jpg

こんな感じのセッティングでした。

2012年01月18日

銀座Swingでした。

今日は銀座Swingに出演しました。

ライブのタイトルは「とぽけろセッション」。

会田桃子さん(バイオリン)、宮野弘紀さん(ギター)、西嶋徹さん(ベース)、岡部洋一さん(パーカッション)という豪華メンバーによるセッションでした。

西嶋さん、岡部さんとは初共演だったけど素晴らしかったな〜。

またどこかで共演させていただきたいものです。

去年の8月から演奏をお休みしていた桃子さんも復帰。

来月からはとぽけろっちぇも復活しますよ!

そちらもお楽しみに。

__.JPG

左から、宮野さん、西嶋さん、桃子さん、わたくし、岡部さん。

2012年01月17日

土手を。

だいぶ伸び散らかしていた髪を散髪。

ヘアーをヘアーカットしました。

その後、池袋で中学〜高校と一緒だった友人と会ってシーメ。

もんじゃ。お好み焼き。

焼いた。

ドジュウウウウウ。


「土手」を建築中。

497097231.jpg


明日は銀座Swingでライブ。

今月2回目のSwingです。

「とぽけろセッション」というタイトルのようです。

共演は会田桃子さん(バイオリン)、宮野弘紀さん(ギター)、西嶋徹さん(ベース)、岡部洋一さん(パーカッション)。

西嶋さん、岡部さんとは初めまして。

各方面で大活躍中の方々との共演、楽しみだなー!

2012年01月15日

スカイプでケーナレッスンでした。

今日はスカイプでケーナのレッスンをしました。

去年から始めたスカイプレッスン、好評です。

特に地方の方やレッスンに通えない方にオススメ。


スカイプは実際のレッスンと違って若干タイムラグがあるため、こちらのギター伴奏にリアルタイムに合わせてレッスンできないという問題点があります。

そこで、課題とする曲の模範演奏とケーナパートを消したカラオケのmp3データを配布します。

それに合わせて練習できます。

そして、曲を使わないワークは実際のレッスンと変わらないくらいとても効果的です。

必要な身体の動きを伝える分にはリアルタイムに合奏する必要がなく、そしてスカイプでも相手がどういう音を出しどういう身体の状態でいるかがかなり正確に把握できるので、それぞれの状態にあったアドバイスが出来るのです。


これはスカイプのレッスンに限ったことではありませんが、

僕のレッスンでは呼吸、構え、タンギング、指使い、ダイナミクスレンジ、装飾音etc…、管を鳴らし良い音で歌う(演奏する)ために必要な身体の動きを全て網羅、それらを具体的にわかりやすく指導していきます。

感覚だけで練習しても上手くはなるけど、時間がかかります。

正しい身体の使い方を理解し、自分の現状(何が出来ているか&何が足りないか)を把握した上で、いま具体的にどんな動きををするべきかを認識し、修正点を意識しながら練習した方が明らかに早く上達します。

実際のレッスンもスカイプのレッスンも、僕のレッスンでは常にこのプロセスを踏んでいきます。


人間の身体は唯一無二。その人が授かったものです。

唯一無二であるあなたの身体をちゃんと使えれば、あなたにしか出せない魅力的な音が手に入るのです。

その音こそ、本当のあなたの音。

その音を作っていきましょう!そしてその音を使って音楽をやっていきましょう!

というのが僕のレッスン。


自分の音に近づきそれを手に入れた時の感動・充実感、そして音楽の楽しさ。ヤバイよ。

一月十四日

いろいろなことが一進一退しているような雰囲気をそこはかとなく感じないこともない。


夜、笹久保伸くんとスカイプで談話。

伸くんとは22日、渋谷でライブを行います。

面白い企画なのでぜひきてね。


それにしてもスカイプって便利だなあ。

2012年01月14日

一月十三日

生活リズムがぐちゃぐちゃだァ。

最近青汁を飲み始めた山下Topo洋平です。

風呂上がりに飲む青汁は、美味くなーイ。


このところ特に書くことも無い日が多いけれども、何もやっていないわけではなく、こうした日々がいつかの何かに繋がるのだ。

今日の鰻が明日の肉となるのだ。

AjDJ67uCMAA1ldt.jpg

2012年01月13日

一月十二日

レッスン後、渋谷で打ち合わせ。

打ち合わせの後、渋谷の街をうろついてたら良さげな帽子と出会ってハッとしたので思わず買っちゃった。

今度のライブでかぶろうかなー。

というかその前に、髪が伸びすぎてて難儀じゃ。

切りたい。

2012年01月12日

一月十一日

手帳を買いに近所の文具店へフラと行ったが、いつも使っている型のものが無い。

じゃあっつって、そのまま自転車で急行電車が止まる大きめの駅のマーケットへ行くも、無い。

このまま引き下がるのも業腹っつって、電車に乗って池袋へ。

手帳はあったけど、部屋着丸出し。


納豆食べた。

納豆ネバネバ平城京
【710年 平城京遷都】