2011年10月31日

diary1030

学芸大学の珈琲美学でティエラ・クアトロでした。

お越しくださったみなさま、ありがとうございました!

ティエラはちょうど一ヶ月前にレコーディングをしたのだけれど、たかが1ヶ月前がもはやはるか昔のことのよう。

この一月、濃密な日々だったゆえ…。


ライブはレコーディングが終わった開放感から、最近あまりやってなかった曲も久しぶりにやってみたり。

小畑さんの「Passadouro」、かっこいい曲だな〜。

そしてパット・メセニーの「Minuano」も…。


一方、レコーディングした曲はやはり完成度が高くなっていて、それでいてかなり自由にもなっていた。

いや〜、今日も楽しかったな〜。


今回、2ndステージからユーストリームで生中継してました。

その映像がアーカイブで保存されているので、もしよかったらご覧アレー!

2ndステージ丸々あります!




次回ティエラ・クアトロは11/18(金)。

吉祥寺Stringsにて。

かなり間近で演奏を楽しめるストリングス、料理も美味しくて大変オススメです。

この日はピアノ上野山英里さんの誕生日翌日らしいし!

みんなで祝おう!

是非お越し下さい!!


11/18(金)Tierra Cuatro
■場所:
吉祥寺 ストリングス
 http://www.jazz-strings.com/
■予約、問い合わせ:
0422-28-5035
■料金:
¥3,000〜
■時刻:
OPEN18:30/LIVE19:30〜
■出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(ピアノ)
小畑和彦(ギター)
海沼正利(パーカッション)

2011年10月29日

1029diary

パパからもらったのではなく買ったばかりのサイレントギター。

壊れてないけどヘッドホンを繋がないと音が出ないサイレントギター。


家でも音を出したいっ。

今日はそんな思いを胸に、アンプを探す旅に出ました。

立ち寄った楽器店、一件目で即購入。


かねてから第一候補として目論んでいたローランドのモニターアンプ。

家に帰って早速弾いてみた。わーい。いい音ー。

うれしくなったのでiPod touchで撮影。



回し者ではないけどYAMAHAのサイレントギター、クリアな音で良いですよ!


さて、明日はティエラ・クアトロLIVE@学芸大学・珈琲美学!

サイレントギターは使わないけど。

今の僕がやりたいことが最も表現できるバンド!

沢山の人に聴いていただきたいのです!!

お待ちしております!!!


10/30(日)Tierra Cuatro
■場所:
学芸大学 珈琲美学
http://www11.ocn.ne.jp/~bigaku25/
■予約、問い合わせ:
03-3710-1695
■料金:
¥3,500〜
学割¥1,800〜(大学生以下•要学生証提示)
■時刻:
OPEN18:00/LIVE19:00〜
■出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(ピアノ)
小畑和彦(ギター)
海沼正利(パーカッション)

学割あり!
珈琲美学はコーヒー、紅茶はもちろん、お食事、アルコール類も取り揃えております。
東急東横線、学芸大学駅から徒歩1分!

1028日記

今日は阿佐ヶ谷ジャズストリートにてUNOさんのライブに出演。

UNOさんとは2回目の共演。

僕の音、演奏を気に入って呼んでくださるので大変感謝です。


会場は阿佐ヶ谷教会。

響いたね。音が。天井が高くて。


聴いてくださったみなさまの心にも音楽が響いていますように。


なんつって。


たくさんのお越しありがとうございました。



さあ、

10/30(日)は学芸大学の珈琲美学でティエラ・クアトロ!

レコーディング後、初ライブ!

マジで、来てほしい!!!

このバンドの音を沢山の人に体感してほしいのです!!!

皆様のお越し、心よりお待ちしております!!!!


10/30(日)Tierra Cuatro
■場所:
学芸大学 珈琲美学
http://www11.ocn.ne.jp/~bigaku25/
■予約、問い合わせ:
03-3710-1695
■料金:
¥3,500〜
学割¥1,800〜(大学生以下•要学生証提示)
■時刻:
OPEN18:00/LIVE19:00〜
■出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(ピアノ)
小畑和彦(ギター)
海沼正利(パーカッション)

学割あり!
珈琲美学はコーヒー、紅茶はもちろん、お食事、アルコール類も取り揃えております。
東急東横線、学芸大学駅から徒歩1分!

2011年10月28日

1027ダイアリー

今日は水道橋東京倶楽部に初めて出演させていただきました。

ピアノ上野山英里さんのリーダーライブ。

共演は英里さんに加えてベースの八尋洋一さんとのトリオ。

八尋さんとは初共演でした。


いやいやいやいや楽しかった〜。

英里さん入魂の選曲、やりきった。


彼女が夜なべしてこの日のために書いたというマイケル・ジャクソンの「Human Nature」のアレンジ、良かったな〜。


パット・メセニーの「Better Days Ahead」という曲にも挑戦。

一見ポップで聴きやすい曲だけど、いざ譜面を見て練習に取り掛かってみたらかなりの難曲。

どうしたもんかと悩んだけれど、取り組んでいるうちに次第に曲の構造がわかってきた。

やっぱりあきらめずにやってみるもんだね。


そして個人的には、英里さんのオリジナル「Flax Field」を突破したことが嬉しかった。

この曲も一見ポップだけど実は難曲。

今まで2回やらせてもらったことがあるけど、自分の中では2回とも撃沈・玉砕していた。

今回、秘めた思いを胸に抱いて挑んだのだけれども、一応自分なりに納得いく演奏が出来たように感じる。

3度目の正直。

成長したんだよ。


これ以外にも濃厚な曲の数々をやりきり、達成感あります。



そして初共演の八尋洋一さん。

すごかった。

技術とかそういうことはモチロン、ハンパなく素晴らしい。

何に感動したかって、音に込められた人間。

八尋さんという人間の懐の深さ、やさしさ。

それが八尋さんの音から、プレイから、ビンビン感じられる。

演奏している時、自分が大地に抱かれているかのような。

でっかい人やで!

また是非ご一緒させていただきたい!


今日も素晴らしい出会いに心から感謝です。


しかしすごいね。音楽というのは。

会話をしていてもなかなか伝わらない人間性が、一緒に音を出すと一発で伝わってしまう。

人とコミュニケーションをしたい人は音楽をやると良いと思う。



さて、上野山英里さんとは30日、Tierra Cuatroで再び共演します。

学芸大学の珈琲美学で。

レコーディングを終えて一皮むけたティエラを是非聴きに来て下さい!!!

珈琲美学は素敵な喫茶店ですが、お食事・アルコール類も取り揃えております。

学割もあります!

お待ちしてます!!!!

10/30(日)Tierra Cuatro
■場所:
学芸大学 珈琲美学
http://www11.ocn.ne.jp/~bigaku25/
■予約、問い合わせ:
03-3710-1695
■料金:
¥3,500〜
学割¥1,800〜(大学生以下•要学生証提示)
■時刻:
OPEN18:00/LIVE19:00〜
■出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(ピアノ)
小畑和彦(ギター)
海沼正利(パーカッション)


本日の記念撮影

左からわたくし、上野山英里さん、八尋洋一さん
DSCF4097.jpg

DSCF4098.jpg

2011年10月27日

日記1026

サイレントギターに飽き足らず、買い物しまくり。

ポチりまくり。

まず、先日ブチ壊れたプリンタ。

新しいの買った。

この新しいプリンタには無線LAN機能がついていてPCに接続しなくとも印刷できちゃう。買ってから気付いた。驚き、そしてビックリした。

そのほか、演奏関係の機材やケーブル類をいろいろ。

新たな試みに向かって準備中。



(それにしてもサイレントギター。)

ヘッドホンだけでなくやっぱり家でも音出したいな〜。

アンプ買うか?

小畑師匠はアコギ用アンプより、小さいモニターアンプで充分とおっしゃっていました。

こんなのどうなのかな〜?

(こんど楽器屋に試しに行ってみよう。)


明日は水道橋東京倶楽部に初出演。

ピアノ上野山英里さんのリーダーライブ。メンバーは強力ベースの八尋洋一さんと僕、という初めての組み合わせトリオ。

なかなかにチャレンジングな曲や上野山英里さんが今回のためにアレンジした曲など、面白いことになりそうで楽しみ!

明日、水道橋でお会いしましょう。

2011年10月25日

ダイアリー1025

ゴゴゴゴ…

NEC_0228.jpg



ドドドドドド…

NEC_0229.jpg



ドッギャーン!!

NEC_0226.jpg


ねんがんのサイレントギターを手に入れたぞ!


フハハハハー。

日記1024

早朝、富山から帰京。

午後からリハーサルでした。

10/27(木)水道橋・東京倶楽部のためのリハ。

今回はいつもティエラ・クアトロでお世話になっている上野山英里さんのリーダーライブ。

意外にも彼女のリーダーライブにちゃんとメンバーとして呼んでもらったのは初めて。

そしてもう一人の共演者ははじめましてのベース八尋洋一さん。


というわけで初めての組み合わせトリオ。

がっつり練習しました。

英里さんが昨夜夜なべしてアレンジしたという曲、良い感じになりそう!

八尋さんのベースも噂どおり超強力で、僕のオリジナルもゴキゲン。


チャレンジングな選曲もあり、かなりやり甲斐・聴き応えあります。

サウンドもすごく良いと思われます。

27日(木)水道橋・東京倶楽部。

みんな聴きに来たら良いと思う!

2011年10月24日

1023日記

富山。

渡辺かづきトリオにゲストとして参加させていただいたライブ。

昼のウエスタンファーム、夜のコットンクラブ、どちらも盛況でした。

富山のみなさん、はじめまして。ありがとうございました!

演奏は楽しいし、おかげさまでCDはたくさん売れたし、食べ物は美味しいし。

感謝します。

また来れたら良いな〜。
富山のみなさん、ぜひまたお会いしましょう。

ライブ終了後、泊まらず東京へ向かう車中でこの日記を更新。

明日はリハ。

渡辺かづきさんとドラム宇山さんは明日銀座スイングでライブとのこと。

僕だけ運転できなくてごめんねごめんね〜。

2011年10月23日

ダイアリー日記10.22

NEC_0222.jpgNEC_0221.jpg
人生で初めて、富山に来てオリマス。

そこに待っていたのは日本海。

さっそく北陸の海の幸を堪能しました。

おいちい。ペロリといけちゃうね。

日本海のファンタジー、裏日本の宝石箱や〜。
(写真1)


しかしメニューにある「エビマヨ集合住宅」が気になった。
(写真2)

エライもので集合住宅を作ったものである。

なめているのか。

床も壁も、ベトベトだァ。

ところで、

北陸や山陰地方はかつて「裏日本」と呼ばれていたらしいけど、今はとんと使われない。

差別的だから?

でも裏日本という響き、ぼかあ好きだなあ。

日本という国が持つ神秘性がさらに強調された感じ。

秘境に湧き出る透き通った水のような。

2011年10月21日

日記ダイアリー10.21

今日は街の楽器屋でサイレントギターを試奏。

単音もストロークもクリアで良いじゃーん。

ますます欲しくなっちゃったよ。

とどま〜ることを知らな〜い♪

物欲。

数日のうちに買うかもー!


明日からは富山!

ピアニスト渡辺かづきさんのトリオのツアーにゲストとして参加させていただきます!

楽しみダダダー!





10/30(日)ティエラ・クアトロ
■場所:
学芸大学 珈琲美学
 http://www11.ocn.ne.jp/~bigaku25/
■予約、問い合わせ:
03-3710-1695
■料金:
¥3,500+drink
■時刻:
OPEN18:00/LIVE19:00〜
■出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(ピアノ)
小畑和彦(ギター)
海沼正利(パーカッション)

日記10.20ダイアリー

今日は渋谷へ。

ティエラ・クアトロ1stアルバムのデザイン的な打ち合わせ。

今回初めてお世話になるカメラマン&デザイナーのお二人のアーティスティックな姿勢、すばらし。

刺激、うけます。


打ち合わせの前に渋谷に早く着いたので古着屋を物色するも、コレといったアイテムにめぐり合えなかったのでスルー。

それでも時間が余ったのでチャヲノム。

渋谷は女性のまつ毛がみんな凄いことになっていて笑う。

もはや感覚が麻痺しているかのような剛毛。

まつ毛が昆虫もしくはメカ。

まつ毛インフレーション。



ティエラ・クアトロのmixiコミュニティが出来ました。参加してね。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5814857

FaceBookページも出来ました。「いいね」押してね。
http://www.facebook.com/tierracuatro


10/30(日)ティエラ・クアトロ
■場所:
学芸大学 珈琲美学
 http://www11.ocn.ne.jp/~bigaku25/
■予約、問い合わせ:
03-3710-1695
■料金:
¥3,500+drink
■時刻:
OPEN18:00/LIVE19:00〜
■出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(ピアノ)
小畑和彦(ギター)
海沼正利(パーカッション)

2011年10月20日

日記10.19

サボってた腹筋、最近やっと復活しました。

寝る前に100回くらい。

疲れてたらもっと少ないけど。

ライブの無いときは良いけど、ライブを終えた疲労感でやるのがしんどいんだよらあ。

が、そこで踏ん張ってやらねばいかんのだろう。きっと。


サイレントギターが欲しい。

やりたいことがあってね。

ケーナ、ギター、木琴…、これらが指し示す符号とは…。



ところで、ティエラ・クアトロのアルバムもミックスやらデザインやら、水面下ですこおしずつ進行してます。

気長に待ってて念。


そんなティエラ・クアトロのmixiコミュニティが出来ました。

参加して念。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5814857


ついでにFaceBookページも出来ました。

「いいね!」押して念。
http://www.facebook.com/tierracuatro


そのティエラ・クアトロ、10/30(日)学芸大学の珈琲美学という素敵な喫茶店でライブをやります。

レコーディングを終えて一皮むけた、はず。

みんな、来たら良いと思う!


10/30(日)ティエラ・クアトロ
■場所:
学芸大学 珈琲美学
 http://www11.ocn.ne.jp/~bigaku25/
■予約、問い合わせ:
03-3710-1695
■料金:
¥3,500+drink
■時刻:
OPEN18:00/LIVE19:00〜
■出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(ピアノ)
小畑和彦(ギター)
海沼正利(パーカッション)

2011年10月17日

発表会

昨日は僕のケーナ・サンポーニャ教室の発表会でした。

今年で5回目。

あいにくの天気だったけど、無事終了。

今回が初めての出場の人、5回連続出場の人。

人によって違いはあるけれど、何より今日という日に向かって数ヶ月前から練習し、本番のステージで一生懸命演奏したということが大事。

そして、上手くいった人、いかなかった人、すべての結果には原因があります。

音が出る前にどんな音が出るかは決まる。すべては身体の準備次第。

自分の身体を見つめて研ぎ澄ませていけば、確実に音(結果)はついてきます。

今回の発表会での演奏で何が出来て何が出来なかったか、反省材料にしていただきたい。

一呼吸一呼吸、一音一音、丁寧に身体の準備を怠らずに全て自分のコントロールした音で演奏する時間、そこには得も言われぬ夢のような世界が待っています。

そんな最高に楽しい音楽をみんなに味わってもらいたいし、レッスンをやるからにはみんながそこに到達する手助けとなるような指導をしたい。

時間は夢を裏切らない。夢も時間を裏切ってはならない。
(去年も書いた)

2011年10月15日

助川太郎リーダーライブ

13日(木)は表参道プラッサオンゼにて、ギタリスト助川太郎さんのリーダーライブに出演。

プラッサオンゼには初出演、そして助川さんとは何度もご一緒しているけれどリーダーライブにお誘いいただくのは初めて、さらにベースの澤田将弘さん、ドラム黒田清高さんとも初共演、という初めてづくしのライブでした。

ンマー、濃いライブだった〜!

助川さん選曲の濃密なるブラジリアンフュージョン、名曲の数々、楽しかった!

僕が今まで知らなかった助川さんの一面を感じられた。

そして、リーダーライブに呼んでもらったということがとても嬉しかった。

ケーナやサンポーニャはアンデスの伝承音楽だけをやるためのものと思われがち。

僕は日々、この先入観と戦っていると言ってもいい。

楽器と自分の身体はもはや一心同体、一つの音楽を演奏するための道具ではなく、僕の表現したいことを具現化してくれる、僕の身体の一部なのです。

もちろん、まずは伝統をリスペクトして古典を勉強しなければ楽器の良さを引き出すことは出来ない。

それをベースにした上で、あらゆる面を磨いて発展させていけば新しい魅力的な何かが作れるはず。

助川さんはそんな僕の考えを理解してくれて、いわゆる「フォルクローレ」色ではなく、勿論ブラジル音楽によく登場するフルート的な音でもなく、山下Topo洋平という一人の演奏家の音を求めてくれたこと、これが嬉しかった。

僕は僕の突き詰めたケーナの音でブラジル音楽・助川さんの音楽に挑んだし、そんな僕を信じて呼んでくれた助川さんには心から感謝を申し上げたい!


ケーナはフルートやサックスやバイオリン等とはこういった点が決定的に違う。

他の楽器では当たり前のことがケーナはまだまだ全然当たり前ではない。

逆に、これからいくらでも切り開いていく可能性のある楽器とも言える。


自分でライブを企画することも大切だけど、このようにライブに呼んで貰えるというのは自分個人だけでなく楽器にとっても意義深いのです。

今月は渡辺かづきさんや上野山英里さんのリーダーライブにも呼ばれていて、嬉しい限り。

これからも一歩ずつケーナの新しい可能性を開拓していきたい。

303868_187382714671841_100002003406114_389838_1050079923_n.jpg

それにしてもエルメート・パスコアルのバラード、美しかったな〜。

やりながら涙ちょちょぎれまちた。

ボーダーライン

今週は熱いライブが2つ立て続けにありました。御座いました。

まずは12日(水)西荻窪サンジャック。

ティエラ・クアトロでお世話になっているギター小畑和彦さんと、初共演フレットレスベース織原良次さんとのトリオ。

この日は小畑さんのオリジナルを多めに、ブラジル曲を数曲、僕の曲や織原さんのオリジナルもちょっとだけやらせてもらいました。

ンマー、楽しかった〜!

お二人の軽やかなリズム、自由自在なプレイが素晴らしかった。

小畑さんの曲も本当に良い曲ばかりだな〜。

この組み合わせ、またやりたい!


何の打ち合わせもしてないのに全く同じ柄のボーダーを着てきてしまった織原さんとわたくし。

10-15-2011_001.jpg

小畑さん命名、バンド名『ボーダーライン』!

次は小畑さんにもボーダーを着てきてもらわネバー。

2011年10月05日

ティエラ・クアトロ、レコーディング終了〜!写真大量にアップ!

先日9/30〜10/2にかけて、僕のリーダーバンド「Tierra Cuatro【ティエラ・クアトロ】」のレコーディングを行いました。

レコーディング後、休む間もなくリハや演奏が入っていたので頭を即座に切り替えなければならず、ご報告が遅くなってしまいましたごめんね。


ティエラ・クアトロを結成して約一年半、念願のレコーディングに到達。

朝から晩まで、音楽だけに集中してみんなでひとつのものを作っていく作業。

濃密な3日間だったなあ。



写真を公開します。

まずはメンバー。

DSC00988.JPG

ピアノ上野山英里さん。とにかく素晴らしいオリジナル書く彼女。

彼女の楽曲によって僕は大きく成長できたし、ティエラ・クアトロのカラーも生まれたと思う。

マジでありがとう。

今回のレコーディングでも数曲録音させていただいてます!


DSC00981.JPG

ギターの小畑和彦さん。「なんでそんな気持ち良いトコを突いて来るんですかああ?」と言いたくなるくらいツボを心得ている達人。職人。匠であります。

小畑さんのオリジナル曲もその演奏と同様、力が抜けている上に安易ではなく、まさにツボでツボで。

今回のレコーディングでも録音させていただいております!


DSC00990.JPG

パーカッションの海沼正利さん。ほとばしるリズムの正確さとうねり、そしてコード楽器かと思うくらい色彩豊かな表現力。レコーディング中「かいぬマジック」と皆から恐れられた。さらに今回は1曲ビブラフォンも弾いてくれて…。

海沼さんと一緒に演奏していると、フレーズの合間合間でいつも「次はコレで行こうぜ!」と音で提案してくれる。僕はそれに乗っているだけで夢見心地で演奏できるのさ。

海沼さんのオリジナルも今回録音させていただいております!



そして僕。

DSC00943.JPG

小窓の向こうで笛を吹いているHUMAN。狭い部屋に閉じ込められて…。



DSC00945.JPG

!?



今回は2人のゲストも招きました。

DSC00957.JPG

まずはチェロの伊藤ハルトシくん。

彼とは上野山英里さんとトリオでよく演奏している。それがいつも素晴らしくてね。

ポジティブな精神が伝わってくる彼の音色が大好きなのです。

その音でもって是非参加してもらいたい曲があったのでオファーしました。


DSC00993.JPG

そして、エレクトリックベースのやぢまゆうぢさん。

やぢまさんとも何度かご一緒させていただいて、そのカッチョ良いプレイに魅了されていました。

今回参加してもらうのは1曲のはずだったけど、急遽もう1曲参加してもらうことに。

即座に対応、ゴキゲンなプレイを残してくれました。流石!



以上の4人+ゲスト2人。

こうして一緒に音楽を作れる仲間の存在には感謝の言葉しかないよ。

ソロ活動を始めた数年前、全然共演者がいなかったことを考えると、有難みが身にしみます。夢のようです。

みんな、ありがとう。いい薬です。



もちろん今回お世話になったレコーディングエンジニアの有馬さん。

これからお世話になるミキシングエンジニアやデザイナーやレーベルの方々。

たくさんの人に助けられて一つの作品が誕生します。


そして何より、自分を成長させてくれて自分の人生をこんなにも充実したものにしてくれる音楽に心からありがとうと言いたい。

これからも音楽に敬意を払って、誠実に真摯に接していきたいよ。ぼかあ。



最後にレコーディング中の表情をドドーンと!


DSC00930.JPG


DSC00952.JPG


DSC00970.JPG


DSC00978.JPG


411169756.jpg


DSC00996.JPG


DSC00998.JPG


DSC00999.JPG

みんなで歌も歌いました。ライブに来てくれてる方は何の曲か、だいたいわかりますね…。


DSC01009.JPG


ありがとう!

リリースをお楽しみに!!!