2011年07月31日

インストア王子

珍しくインストア2days。二日目。


今日は王子のサンスクエア。

インストアといっても屋外だったがな。

久々に兄、山下晋平と共演。


日ごろの行いのおかげであいにくの天気。

特に1回目のステージの終盤は結構雨が降っていた。

濡れた濡れた。雨と汗でドテドテよ。

衣服の重み、感じました。


こんな天候でも今日もまた聴きに来てくれた方、足を止めて聴いてくださる方がいて、とてもありがたかった。

やっぱり真剣に聴いてくれてる方がいると、雨が降ってもなかなかステージを切り上げようとは思えないものよのう。


スタッフの皆さん、聴いてくれた皆さん、悪条件の中お疲れ様でした。
ありがとうございました!

P1010798.jpg

2011年07月30日

上尾でインストア

NEC_0162.jpg
今日は上尾ショーサンプラザでインストアライブでした。

ここでライブをやらせてもらうのは二回目。

今回はピアノの渡辺かづきさんと共演でした。


前回も思ったけど、上尾の人たちは皆さん反応がすこぶる良く、演奏している側もとても気持ち良い。

聴きに来てくださった皆様、買い物中に足を止めて聴いてくださった皆様、ありがとうございました。

共演のかづきさん、そしてスタッフの皆様にも感謝!


珍しくインストアづいてるわたくし。
明日もインストアライブです。

明日は王子サンスクエアで13時〜と15時〜の二回ステージ。
久々に兄、山下晋平とやります。

2011年07月29日

ティエラ・クアトロ@吉祥寺ストリングスでした!

今日は吉祥寺ストリングスでTierra Cuatro(ティエラ・クアトロ)のライブでした。
足の踏み場も無いくらい、満員のお客様!
たくさんのお越し、まことにありがとうございました。

ンマー、今回も楽しかった!
濃密なアンサンブル、エネルギー溢れるサウンド、彩りに満ちた音楽。

みずみずしい。

小畑和彦さんと上野山英里さん
DSC00495.JPG

海沼正利さんと小畑和彦さん
DSC00595.JPG

Tierra Cuatro
DSC00609.JPG


8月は2回ライブがあります。

17日(水)にチッタデッラ川崎のジャズイベントに出演。

30日(火)には柏WUUに出演します。


そして、ティエラ・クアトロを結成して約1年半。
この秋、レコーディングします。

CD、作りますヨ!

このバンド、いろんな人に聴いてもらいたいなあ。MAJIDE。


DSC00737.JPG

DSCF4033.jpg

2011年07月27日

木琴を叩いたり。明日はティエラ。

木琴やってます。

数ヶ月前、突然欲しくなって突然買ってしまった木琴。

今日もチコティコ叩いてましたが、ああ、たのし。

木の響きが。心地良い。

ムズイがね。

どうしても、笛の身体の使い方の「癖」が木琴を叩いていても「出て」しまう。
全く違う楽器だというのに、面白い。

「歌う」ということに関しては楽器関係なく「共通」しているからであろー!


さて明日はライブ。

吉祥寺StringsでTierra Cuatro(ティエラ・クアトロ)。

木琴は使いませんが。

みんな遊びに来たら良いと思う!


◆7/28(木)Tierra Cuatro【ティエラ・クアトロ】
■場所:
吉祥寺ストリングス
■予約、問い合わせ:
0422-28-5035
■料金:
¥3,000〜
■時刻:
OPEN19:00/LIVE20:00〜
■出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(ピアノ)
小畑和彦(ギター)
海沼正利(パーカッション)

2011年07月25日

草加シュガーヒルで森くんのライブでした。

今日は草加シュガーヒルでシンガーソングライター森圭一郎くんのライブでした。
パーカッション塩のやもとひろさんとのトリオ。

シュガーヒルには森くん初出演。

森くんは昨日イタリアから帰ってきたばかりとのこと。

タフガイよのう。


楽しくライブを終えたあと、場所を変えてミーノ。

珍しくお酒を飲んだよ。

話に夢中になって、気づいたら3時まで飲んだ。

しかし有意義な時間だったなあ。

最近考えている、バラバラに点在しているいくつかの事。
これらの符号が意味するもの…。

かなりヒントになったかも。

2011年07月23日

ティエラ・クアトロのリハ風景

昨日はティエラ・クアトロのリハでした。

パーカッション海沼さんは別仕事で不在だったけど、上野山英里さん、小畑和彦さんと3人で海沼さんが前回持って来てくれた新曲など、ちゃんと練習したの。

今回は
全曲オリジナルでやるます!
全曲オリジナルで行くます!

ティエラ・クアトロは各メンバーのオリジナル曲が特徴だけど、全曲オリジナルは初めてかも。
なにげに。

本番は7/28(木)吉祥寺ストリングスにて。

僕たちが発信する今の音楽を是非、たくさんの人に体感してほしい!


練習風景

練習に余念が無いティエラ・クアトロ。
89946047_v1311402927.jpg
空飛ぶギターと山下得意の必殺踊り吹き。

2011年07月21日

リハでした。

今日はギタリスト大柴拓さんとリハーサルでした。

大柴さんとは初顔合わせ。

昔から近い現場にはいたみたいだけど、今回初めてデュオで共演することになったのでした。

お互いのオリジナルや持ち曲を持ち寄った選曲。

リハは思いのほかサクサク進行。難曲もあるけど、練習してこます。


家が近所ということもあって、リハ後は近くの気の利いた店で飯&飲。

薄着で出たら意外と肌寒くてびびった。ぶるったぜ。


このデュオ、本番は8/3(水)@西荻窪サンジャックです。

2011年07月19日

クーザ

先日、シルク・ド・ソレイユの『クーザ』を見てきた。

シルク・ド・ソレイユは大好きで、『キダム』以降、来日公演は必ず観に行くことにしている。


今回も素晴らしかった。

人間賛歌!!


音楽も良かったなあ。

終演後、思わずDVDとサウンドトラックを買っちった。

348540191.jpg

2011年07月16日

秩父で。

昨日のライブは秩父にて、笹久保伸くん、青木大輔くん、Irma Osnoさんと。

暑い中たくさんのご来場、ありがとうございました。

南米のポップソングを歌うという企画。

珍しくソロでギター弾き語りや、チャランゴも弾いたの。

7-16-2011_002.jpg 7-16-2011_003.jpg

ポップソングと言いつつアンサンブルの作り方・アプローチはかなり斬新というか大胆というか前衛的というか即興的というか、楽しかったなあ。

7-16-2011_001.jpg

ちゃんとケーナも吹いたよ。

2011年07月15日

じゅずだま

今日は西荻窪サンジャックで上野山英里さん(ピアノ)、伊藤ハルトシくん(チェロ&ギター)とライブでした。
ご来場ありがとうございました。

珠玉の名曲を演奏するこのトリオ。
上野山英里さんが「珠玉」を「じゅずだま」とどうしても読んでしまうことから、演奏者やスタッフなどの間で「じゅずだまトリオ」と呼ばれはじめている。

いやはや今回もじゅずだまだった。
息つく間もない珠玉の名曲たち。
壮大なスケールの大曲あり、転調、変拍子、仕掛け満載のトリッキーなナンバーあり、泣けるバラードナンバーあり。
まさに全編クライマックス!
汗かいた。汗でドテドテ。汗だるまよ。

このじゅずだまトリオもかなり注目です。
次回は11/29(火)。いい肉の日。
次もお楽しみに。


さて、先日の富士ライブにゲスト出演してくださったオカリナ奏者の古庄さんが先日のライブについて、ブログに追記を載せてくださいました。
こちらからご覧いただけます。
ココペリ!クリソツ!

2011年07月14日

富士ライブのアルバム。

先日の富士でのライブの写真を古庄由喜子さんがアルバムにしてアップしてくださいました。

こちらの古庄さんのブログから見れます。

ンマー、良い写真ばっかり!
今にも音が聴こえてきそうだけど、意外にも音は出ません。残念ながら。


それにしても。

演奏中、僕は結構動いてる自覚はあったけれども、こんなにもか。


これとか


110710-030.jpg



これなんか、完全に笛関係なくなっちゃってるし。


110710-086.jpg


こうして自分の演奏する姿を改めて写真で見ると笑える。

これらの動きは全部僕にとって必要なことだがね。



さて明日は西荻窪サンジャックでライブ。

上野山英里さん(ピアノ)、伊藤ハルトシくん(チェロ&ギター)と。

3回目のこのトリオ。全編クライマックス、珠玉の名曲たちを演奏します。

上野山英里さんは「珠玉」をどうしても「じゅずだま」と読んでしまうらしい。

19時30分開演です!

2011年07月12日

渋谷でリハ

今日は渋谷でリハ。
笹久保伸くん(ギター)、青木大輔くん(サンポーニャ)、Irma Osnoさん(歌)と。
先日のサントリーホールで演奏したメンバー。

この4人で7/15(金)に秩父で演奏します。
南米のポップソングを歌うという企画。

僕もケーナやサンポーニャを吹くだけでなく歌ったりギターやチャランゴも弾く予定。
秩父「こみに亭」で15時から。

リハ風景

NEC_0155.jpg NEC_0156.jpg
斜に構える笹久保伸と、笑顔がサワヤカな青木大輔。

7/15の前日、14日には上野山英里さん(ピアノ)、伊藤ハルトシくん(チェロ&ギター)とのトリオをやります。
西荻窪サンジャックにて、19:30開演。
3回目のこのトリオ、今回も全編クライマックスと言えるような珠玉の名曲たちを演奏します。
こちらもよろしく。

それにしても、今日のリハ後、池袋で立ち寄ったカフェーのクレームブリュレが最強に美味しかったああ!
あれは、いいものだ!

2011年07月11日

柏〜富士

7/9(土)は柏WUUでとぽけろっちぇのライブでした。
お越しくださったみなさま、ありがとうございました。
大盛り上がり、楽しかった〜。

WUUは本当に良いライブハウスで雰囲気も音響も良く、とても気持ちよく演奏できる。
柏というと都内から離れてるイメージがあるけど、日暮里から30分だからね。
イメージほど遠くない。
柏WUU、オススメのライブスポットです。


そして7/10(日)富士BENで新アルバム『Topo Quartet』発売記念ライブ。
このライブは当初3/13に開催される予定だったんだけど、震災の影響で延期となっていました。
4ヵ月後、ようやく実現。
感慨深かった。

このBENも大好きなライブハウス。遊び心満載でね。

342359675.jpg

ゲストで参加してもらった古庄由喜子さんとのオカリナとケーナの二重奏も絶品だった。気持ちイイ〜。

o0800053311342660703.jpg


BENのみなさま、スタッフのみなさま、運営・ゲスト出演と大車輪で活躍してくれた古庄さん、そして聴きに来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。

また富士に帰ってきますよ!

o0800053311342655206.jpg o0800053311342664816.jpg

2011年07月09日

サントリーホールでした。

昨日(七夕)はギタリスト笹久保伸くん、サンポーニャの青木大輔くんとサントリーホールで演奏。

気持ち良かった〜!

響きがね。豊潤で豊潤で。

サントリーホールでケーナを演奏するなんてなかなか無いことなので、得がたい経験でした。

感謝!またやりたい!もっとやりたい!


この日我々の後に演奏した素晴らしいバイオリン奏者ゲザが打ち上げでジャズやボサノバを遊びで弾いていた。しかもゲザのバンドの2ndバイオリン奏者がギターを弾いて。

それがまた上手くてすごかったわけだけれども、上手いだけでなく遊びながら音楽を心から楽しんでいる姿にとても共感した。

僕にとって音楽の根本は遊びだし、友達と楽しくおしゃべりしながら歌ったり演奏したりすることが原点にあると思う。

写真。

打ち上げにて、ゲザと。
2011-7-7-02.jpg

打ち上げにて、小松亮太さんと。
2011-7-7-03.jpg

演奏後、舞台裏にて。あ・え・て・白黒。
左から青木大輔くん、Irma Osnoさん、笹久保伸くん、わたくし。
2011-7-7-01.jpg

2011年07月06日

七夕

明日は七夕ですね。

七夕といえば短冊ですが、みなさんはどんな願い事を書きましたか?

こういった願い事イベント、短冊や神社のお参りなど年に何回かありますが、僕の願い事はいつも決まっています。

「みんな、うまいこといきますように」

これ。最強。

「みんな」というのは文字通り「みんな」。

僕も、あなたも、彼も、彼女も。人間だけでなく、みんな。森羅万象。

そんな「みんな」がうまいこといけば、こんなにハッピーなことはないよ。

しかしもちろん、それぞれの願いが相容れない場合もあろうシーソーゲーム。

でも、そんな場合でも「そういうことならオッケーオッケー」みたいな、良い意味での妥協点が見つかっちゃうことを願うよ。ぼかあ。

明日(七夕)はサントリーホールで演奏します。

2011年07月01日

ティエラ・クアトロ & とぽけろっちぇジョイントライブ動画!その2

前回の続き。

6/7に行われたティエラ・クアトロととぽけろっちぇのジョイントライブの模様、ジョイントのコーナー全6曲をアップします。
今回は後半の3曲。


4.Paloma
僕の大好きなアルゼンチンの歌手・ギタリストJuan Quinteroの名曲。「鳩」。

『Paloma』(作曲:Juan Quintero)



5.La antigua
これまた僕の大好きなアルゼンチンのケーナ奏者ホルヘ・クンボの作品。
クンボにはかなり影響を受けました。好きすぎてずっとライブでは演奏していなかったんだけど、2年くらい前から演奏するようになりました。
チャカレラというカウボーイたちのリズム。タイトルは「古きもの」の意。

『La antigua』(作曲:Jorge Cumbo)



6.It's fine today
さ あ み ん な で う た い ま し ょ う

『It's fine today』(作曲:山下Topo洋平)



以上!
やはり生の空気・臨場感とは違うけど、少しは雰囲気など伝わったのではないかと。
感想などいただけたらうれしいなあ。
もしこれを見て興味を持ったらライブにも来てね。