2011年04月30日

ティエラ・クアトロ@大塚GRECO

さきほど帰宅。
大塚GRECOでTierra Cuatroでした。
黄金週間の1日目。
お越しくださったみなさま、ありがとうございました。
遠くから来てくれた方もいて、大変うれしうございました。

猛進中のティエラ・クアトロ。
レコーディングを見据えつつ完成度を高めながらも、新たなレパートリーもどんどん増加していくという、まさに春のパン祭り状態!

今日は新兵器として木琴を持っていったら、上野山英里さんが弾いてくれた!
やっぱり鍵盤楽器奏者だからか、上手に弾いていてゴキゲンだったなあ。


今月くらいからパット・メセニーの曲に取り組んでいるのだけれど、今回ティエラ・クアトロでもやってみた。
「Minuano」という曲。これは名曲ですなー!

なぜ突然パット・メセニーに取り組みはじめたかというと。

僕が好きですごく影響を受けた新しいフォルクローレを作っている現代の南米(主にアルゼンチン)の音楽家たち。
彼らが作っている音楽はパット・メセニーのサウンドから相当大きな影響を受けていると知った(詳しいことを話すとあまりにマニアックで長くなるから割愛)。
パット・メセニーのサウンドは僕が大好きな現代の南米ネオフォルクローレのルーツの一つだったのだ。
さらに、メセニー自身も南米の音楽を積極的に取り入れている。

こうして相互にリンクしている南米のネオフォルクローレとメセニーサウンド。
これは取り組んで吸収しない手は無いと思ったのでした。


ティエラ・クアトロは世界観がすごく大きいし、メンバーの皆さんも素晴らしくて本当に「幅」が広いので、これからも色々なものにチャレンジして吸収して、強靭な音楽集団を目指していきたい。

来月のティエラ・クアトロは5月26日。中目黒楽屋にて。
この日は素晴らしいチェロ奏者の伊藤ハルトシさんにゲストで参加してもらいます。
こ・れ・は・見・逃・せ・な・い・!

2011年04月29日

熊谷にてストリートライブ。

4月28日は熊谷へ。
シンガーソングライターの森圭一郎くんとストリートライブを行った。

今回の震災のための募金をつのって、6月に東北へ直接行って届けるという主旨。

15時すぎから始めて20時すぎまで。
たっぷりやった。
森くんも僕も手を抜かないもんだから、結構疲れた。

おかげさまで募金もたくさん集まった。
中には1万円を入れてくれる方も!!
これにはマジでビビッタ。

でも金額ではなく、皆さんの気持ち、暖かさは本当にありがたかった。
一番最後に、
「僕、福島出身なんですよ。頑張ってください」
と言いながら募金してくれた青年。
いてもたってもいられないという感じで募金してくれた。
彼がどんな思いを背負っているかを考えると涙が出る。
その気持ちを無駄にはできないと思うし、自分も出来ることは精一杯やろうと改めて思った。

それにしても森くんとのストリートでのライブ、かなり良いステージだったなあ。
ツーカーな感じで。

NEC_0112.jpg


さて明けて今日、29日は大塚GRECOでティエラ・クアトロ!
心躍るアンサンブルを、体感せよ!!

◆4/29(金・祝)Tierra Cuatro【ティエラ・クアトロ】
場所:大塚GRECO
予約:03-3916-9551
料金:3,000円〜
時刻:OPEN18:00/LIVE19:00〜
出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(ピアノ)
小畑和彦(ギター)
海沼正利(パーカッション)

2011年04月28日

29日は大塚でティエラ・クアトロ!

4月29日(金・祝)は大塚GRECOでティエラ・クアトロのライブです。

このバンド、メンバーの美しいオリジナルと濃密なアンサンブルがエネルギーに満ち満ちていて、すごく気持ち良い!
いつもライブ前はワクワクだぜ。マジで。

ケーナを使ったアンサンブルとして見てもかなり前人未到な感じで、誇張ではなくケーナの新しい歴史がここから産み出されている!

そして思うのは、こんな素晴らしいバンドにめぐり合えたことに対する感謝。
自分にこんな素晴らしい挑戦をできる状況が与えられていることに対する感謝。
この出会いも、これまでやってきたことの流れから必然的に出会った4人だと思う。
結局、今があるのはこれまで関わった全ての人のおかげ。
ほんと、全ての人に感謝しつつ、やっております。


ティエラ・クアトロ。
とにかく、めっさええバンド。
ぜひたくさんの人に聴いてほしい!!


◆4/29(金・祝)Tierra Cuatro【ティエラ・クアトロ】
場所:大塚GRECO
予約:03-3916-9551
料金:3,000円〜
時刻:OPEN18:00/LIVE19:00〜
出演:
山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
上野山英里(ピアノ)
小畑和彦(ギター)
海沼正利(パーカッション)


今年はティエラ・クアトロでレコーディングしますよー。うひょー。

2011年04月16日

サンジャック2days終了!渦巻いてます。

13日と14日は二日連続で西荻窪サンジャックに出演。
この二日間、お越しくださったみなさま、ありがとうございました!

13日は当初の予定では「とぽけろっちぇ」のライブだったけど、会田桃子さんが都合により欠席。
急遽パーカッションの海沼正利さんがピンチヒッターで参加してくださいました。
ギターの智詠くんと海沼さんは初共演。

この日のほとんどがとぽけろっちぇのレパートリーで海沼さんは初めての曲が多かったのだけど、流石海沼さん!
素晴らしいグルーヴと彩りを与えてくれた。
海沼さんは、曲の節々でいつもこちらに対して音で「提案」してくれる。
その「提案」に乗っていくとどんどん自分の扉が開かれていくので、すごく気持ちいい!
しかもこの日は初めての曲も多かった上に準備期間も短かったというのにいつも通りのプレイをみせてくれて、脱帽。
素晴らしいよ。マジで。感謝。

この日は2つの歌もの新曲にも挑戦。
いつも初演はプレッシャーがあるけど、これをくぐり抜けていかなければ先には進めない。
この2曲も、今後やり続けてしっかりものにしていきたい。

来月には会田桃子さんも復帰する予定。
そして5/17(火)はとても楽しみな企画が!
会田桃子さんの企画で、彼女が主宰する新感覚タンゴバンド「M.Locura」と我らが「とぽけろっちぇ」、2つのバンドによるジョイントライブが南青山マンダラで行われます。
「M.Locura」はみなさん素晴らしいミュージシャンばかりだし、それぞれのステージに加えてシャッフルや合同演奏もあるので今から楽しみ!
南青山マンダラは大きいライブハウスなので、たくさんの方に聴きに来てほしい!
ご来場お待ちしております!

4-15-2011_001.jpg
13日の様子。椅子の上でカエル化している会田桃子も、来月は人間に戻ります。


そして2days二日目。14日。
上野山英里さんと伊藤ハルトシくんとのトリオ。
いやはや、このトリオもすごかった。もはやセッションではなく、確実にバンドだった。
サンジャックのマスターともきさんいわく「ベストアルバムのようなトリオ」。
息つく間もない濃密な曲たち、珠玉の名曲の数々。
心身ともにかなり消耗したけど、すごく心地良い疲労だった。
個人的な反省点も多かったけど、安全策に走らずメンバー3人が迷うことなくチャレンジする姿勢を貫いていけたのが本当に気持ちよかった。逃げるということを一切考えもしなかった、選択肢に出ることすらなかったこのメンバー。
「若い翼は」(この曲大好き。超感動)という合唱曲の歌詞を思い出した。

〜何が待つのか 恐れもせず
〜弾む若い生命(いのち) ただ信じて

この攻めの姿勢が己を成長させるはず。
上野山英里さんと伊藤ハルトシくん、2人に敬意を表するとともにマジで感謝するぜ。

このトリオ、嬉しいことにこの日のライブが始まる前に早くも次回が決定。
次回は7/14(木)、場所はおなじく西荻窪サンジャック。

そして、素晴らしいチェロとギターを魅せてくれた伊藤ハルトシくんが、5月26日(木)に中目黒楽屋で行われる「Tierra Cuatro【ティエラ・クアトロ】」のライブにゲストとして参加してくれることになりました。
ティエラ・クアトロでチェロを入れることをイメージしていた曲は以前からあって、機会があったらハルトシくんをゲストで招きたいとは思っていた。オファーしたところスケジュールが合ったので即決。
CDレコーディングも見据えつつ…、これもまた楽しみだな〜。

素晴らしいミュージシャン達との出会い、そして自分がやりたいことの輪が強く大きくなって、どんどん具体化されていく。
本当にありがたいです。

この諸々の流れ、ミュージシャンたちみんなのエネルギーが渦巻いていて大変なパワーを感じます。
新しいものを作っていくムーブメントが確実に起こっています。
みなさんもライブに参加してこの渦に身を投じてみませんか?
新しいものを目指している音楽家たちの、そこに至る過程、グツグツ煮えたぎったマグマのようなもの、が毎回のライブで観れます。

2011年04月12日

明日と明後日はサンジャック2days

明日13日と明後日14日は西荻窪サンジャックで2日連続ライブ。

13日はギターの智詠くんとパーカッションの海沼正利さんとのトリオ。
智詠くんと海沼さんは初共演。
海沼さんの素晴らしいパーカッションによってリズムがよりいっそう躍動し、智詠くんのギターとの相乗効果が期待される。
南米の歌曲やオリジナルを中心に演奏する予定。

14日はピアノ上野山英里さんとチェロ&ギターの伊藤ハルトシさんとのトリオ。
前回好評につき再演。
チェロの伊藤ハルトシさんの音色は力強くて美しく、ケーナとマッチしてすごく良いサウンドを生み出すのでした。
上野山英里さんの美しいオリジナル曲や南米の珠玉の名曲、僕のオリジナルなどを中心に。

この2日間、曲はまったくかぶらない予定。
そのうえ、どちらも初めて取り組む曲あり。
13日は南米の歌曲を2曲。
14日はパット・メセニーのあの名曲にチャレンジしちゃう。
どきどき。
俺は生き残ることができるか…。

西荻窪サンジャック2days
4/13(水)〜14(木)
開場19:00/開演19:30
料金¥2,500+order
予約03-3335-8787

西荻窪で、僕と握手!

2011年04月06日

ティエラ・クアトロというバンドがありまして

話は先月3月31日にさかのぼって

この日に吉祥寺Stringsで行われた僕のリーダーバンド「Tierra Cuatro【ティエラ・クアトロ】」のライブは超満員でした!うれしい!
お越しくださったみなさま、ありがとうございました!

去年の2月からスタートしたこのバンド。結成して約1年。

これまでライブダイジェスト映像はいくつか作ったけど、1曲まるまるアップしたことが無かったので、今回アップしちゃう。

ちかも3曲。


まずは僕のオリジナル。

去年このバンドのために書いた曲で、タイトルは『Voyage』。
『Voyage』とは航海を意味する。曲調から、大海原に船出するようなイメージがあるのでね。

『Voyage』(作曲:山下Topo洋平)




次はギターの小畑和彦さんの曲で『梅雨明け』
あの梅雨明けの湿度とか気温とか日差しが感じられて大好きな曲。

『梅雨明け』(作曲:小畑和彦)




最後はこの日演奏した唯一のカバー曲。
ペルー人のギタリスト、Lucho Gonzalesの曲で『Antarqui』(アンタルキと読む)
曲名のアンタルキとは伝説上のインディオの少年の名前。
なんでも、アンタルキ少年は空を飛ぶことができたとか。

『Antarqui』(作曲:Lucho Gonzales)




このTierra Cuatroというバンド、今年レコーディングを考えています。
本当に良いバンドなので、たくさんの人に知ってもらいたい!


次回ライブは4/29(金・祝)大塚GRECOにて。
ゴールデンウィークですよ。来てね〜。

4/29(金・祝)Tierra Cuatroライブ
場所:大塚GRECO
予約:03-3916-9551
料金:3,000円
時刻:OPEN18:00/LIVE19:00〜
出演:山下Topo洋平(ケーナ、サンポーニャ)
   上野山英里(ピアノ)
   小畑和彦(ギター)
   海沼正利(パーカッション)

祝日なのでいつもより時間が早くなります。お気をつけください。

2011年04月04日

とぽけろっちぇ2days終了!

4/2〜3は2日連続でとぽけろっちぇライブだった。

2日の柏WUUと3日の熊谷片倉シルク館。

1〜2月はギターの智詠くんがアルゼンチンへ行っていたためにお休み、そして3月は震災の影響でライブがことごとく中止になってしまったので、4月になってようやくとぽけろっちぇの今年初ライブとなった。

この2日間お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。


久しぶりのとぽけろっちぇ、やっぱり楽しかった。
インストも3声コーラスも、渦を巻いた3人のエネルギーがとぽけろっちぇサウンドの源よ。

先月のホールコンサート中止などもあったので、感慨深かったなあ。
特に一発目の音を出した瞬間なぞ。

先日のチャリティライブの動画

去る3/27に代官山「晴れたら空に豆まいて」で行われた震災チャリティライブより、渡辺かづきさんと僕のデュオによる演奏がアップされました。

曲はかづきさんのオリジナル2曲。

「Being Peace」
美しい曲、かづきワールドだ〜。



「Chant of Soil」
僕のコール&レスポンスを全世界に配信するのは恥ずかしいけど…。





お時間あったならば、みてみてね。

2011年04月01日

散歩

さきほど、家でパソコンにむかって諸々作業をしつつツイッターを見たら、ギタリスト助川太郎さんとパーカッション栗山豊二さんがこんなことをツイートしていた。

助川太郎(http://twitter.com/tarosukegawa
「今日も散歩して桜の蕾を見た。柔らかい日差しも気持ちいい。何があっても春は来るし、自然は移り変わっていくし、散歩日和だ。心のどこかに不安や悲しみがあったとしても、健康で日々を送っていられるなら、春を楽しんだっていいはず。むしろ今ある命を味わわなければ。安かったアジを買う。」

栗山豊二(http://twitter.com/perkuri
「ちょっと外に出たら、あまりにもいい天気で、サッチモのwhat a wonderful worldを聞きたくなった。人間、PCの前に張り付いてばかりじゃいかんねぇ。さあ、ご飯つくろ。 」


お二人のつぶやきに触発されて、オレもパソコンの前に張り付いてる場合じゃねえっ!っつって、すかさず散歩に出かけた。

なるほど良い天気で気持ちいい!Eじゃん、Eじゃん!EE JUMP!


ゆらゆら歩いてたら静かな住宅街の中に苔むした弁天様があったのでお参り。

IMG_0068.jpg

お参りするとき、僕の願いごとはいつも決まっている。
「みんなが、すべてが、うまいこといきますように」
これ最強でしょ。


満開に咲いている花があった。

IMG_0069.jpg

桜に似てるけど、違う種類の桜なの?


豊島園の前を通りかかる。

IMG_0070.jpg

ここはあと2週間くらいする桜の名所になるよ。


豊島園の近くにこんなパン屋さんが。

IMG_0071.jpg

思わずチョコパンとか買った。おみやげにね。


そのまま歩いて石神井川沿いに歩く。

IMG_0074.jpg

少しずつ咲きはじめている。桜が咲きはじめている。


川沿いの公園で屋台が出ていた。

IMG_0073.jpg

閑散としていたし、お祭りの雰囲気でもないし、一体なんだったんだろう。


気持ち良い天気の下、1時間半くらいのお散歩でした。